攻城団からのお知らせ

西日本のお城をめぐってきました【後編】(萩城、小倉城、府内城)

お城めぐりの旅、後編です(前編はこちら)。

最初は萩城から。
たまたま寄った道の駅に「松陰記念館」がありました。

IMG_5073

ここは無料で入れますし、城下町の模型なども展示されているのでオススメです。

IMG_5070 萩城です。 後ろに見えている山が指月山でここに詰の城(詰め丸)がありました。今回は時間もなく、天気も悪かったのでのぼらなかったんですけど、30分くらいで山頂までのぼれるみたいです。 DSC_0468 ここは石垣の上を歩くことができるので、いいですね。 奥に見えるのが天守台です。 DSC_0490 その日は下関からも近い川棚温泉ってところで泊まって(ふぐを食べました!)、翌日は九州へ。 中に入れないことは知ってましたが、駐車場の写真を撮りたかったので小倉城へ。 あいにくの雨でしたけど。 IMG_5130 IMG_5126 次の日は大分県まで足を伸ばして府内城へ。 堀を取り囲む隅櫓の大半は復元ですが、けっこういい感じです。 DSC_0633 IMG_5259 ただ本丸跡が駐車場になってるのが残念ですね。 (昔はここに文化会館という施設があったそうです) DSC_0616 あと天守台が残っているのに、上がるのがかなり大変でした。 というか天守台にのぼることを拒絶するような感じになっていて、もったいないなあと思いました。 DSC_0761 DSC_0732 数少ない現存櫓である、人質櫓が間近に見えるので、もっとアピールしてもいいと思うんですけどね。 DSC_0738 あと商店街にある施設で天守や本丸の復元模型が展示されていました。 IMG_5279 IMG_5267 天守復元の計画もあるそうで、がんばってほしいなあ。 100名城のスタンプも5つ押せたし、ずっといきたかった現存天守の松江城にもいけたので、今回の遠征はとても満足な旅でした。 とくに津山城は思っていた以上に石垣が見事で、桜まつりの時期にまたもう一度来たいなあと思いました。 中国地方には名城がけっこうあるので、ゆっくりまわることをオススメします!
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

富岡城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

唐津城主・寺沢広高によって築かれ、「島原・天草一揆(島原の乱)」では一揆軍の攻撃を受けた富岡城にも攻城団のチラシを置いていただきました。熊本県富岡ビジターセンターのほか、苓北町歴史資料館と苓北町観光案内所(富岡港船客待合所内)で入手できます。

つづきを読む

野崎城にチラシが置いてあります(&飯盛城のチラシが新しくなりました)

  • チラシ設置報告

畠山氏が飯盛山の山麓に築いた野崎城にも攻城団のチラシを置いていただきました。野崎観音(慈眼寺)のそばにある大東市立野崎まいり公園で入手できます。あわせて飯盛城のチラシもリニューアルしました。

つづきを読む

岩国城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

吉川広家が築城し、現在は錦帯橋から見える復興天守の姿が美しい岩国城にも攻城団のチラシを置いていただきました。天守入口の向かい側にある休憩所で入手できます。

つづきを読む

上山城のチラシが新しくなりました

  • チラシ設置報告

上山城のコラボチラシが新しくなりました。上山城郷土資料館の受付ホールで入手できます。

つづきを読む

鞠智城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

教科書にも出てくる「白村江の戦い」で大敗した大和朝廷が築いた古代山城(朝鮮式山城)のひとつ、鞠智城にも攻城団のチラシを置いていただきました。温故創生館と八角形鼓楼内で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る