攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

大雪の中の上田城を攻城(上田城周辺案内)

今朝公開したコースケさんのレポート記事にもあったように、今週の火曜日に上田城を攻城してきました。
城メモのための写真撮影がぼくの担当だったので、ぼくはそのまま泊まって翌日も周辺スポットなどをまわる予定だったのですが、なんというか軽く吹雪いてきたので昼過ぎには東京に戻ることになりました。いやー寒かったです。

これは一瞬だけ晴れたときに撮影した尼ヶ淵からの写真です。

IMG_0677

まあこの写真が撮れただけでも今回訪問した甲斐はあったかなあと。
昨日今日と写真を整理しながら城メモを追加したので、ぜひチェックしてくださいね。

雪でよくわかんない写真もありますが、また春になったらあらためて攻めにいこうかと思います。

ではいつものように写真で振り返る攻城レポートです。

ぼくのように新幹線でいく場合はまず上田駅前にある真田幸村の像をチェックです。 道を挟んだところにあるちいさな広場に建てられているので、駅の出口からはちょっと見えないのですが(なんでこんな場所にしたんだろう)、水車を目印に歩けば大丈夫です。
Untitled
しかしいまいち躍動感がないですね。 馬もカッポカッポと歩いてる感じ。 この場所は正月の「ブラタモリ」の特番でタモさんと鶴瓶さんが待ち合わせてたところですね。
Untitled
手前にこんなのがあって、余計に像が見つけづらいんですけど、夜は素敵にライトアップされます(像はライトアップされてません)。
Untitled
Untitled
駅から上田城までは歩いて大体10分ちょっとです。
Untitled
Untitled
タモさんが「いいねえ」とおっしゃってたゆるやかな坂をのぼっていくと、写真展の案内がありました。
Untitled
せっかくなので立ち寄ってみます。 枚数は少ないものの、とても美しい上田城の写真が展示されていました。 (攻城団のフォトギャラリーに投稿してほしいと思っちゃいました)
Untitled
元いた場所に戻って、また坂を歩きます。
Untitled
ここが「ブラタモリ」でタモさんたちが歩いたルートです。
Untitled
でもぼくはもうちょっとまっすぐ進みます。 こんな感じで道のあちこちに真田についてのパネルが立てられています。
Untitled
Untitled
Untitled
上田高校の正門が江戸期からの現存遺構なので、それを見に寄ります。
Untitled
城址が学校というのはよくあるのでもう驚かなくなりましたが、毎日通ってると日常になっちゃうんでしょうね。
Untitled
前の堀も江戸時代のものです。 (道路の拡張工事で堀幅はせまくなったようですが)
Untitled
上田高校から上田城までは5分もかからないです。 「真田太平記」のパネルが市内のあちこちに立てられているみたいですね。雪が積もっちゃって下のほうが読めないのが残念。
Untitled
Untitled
というわけでようやくお城です。 今回歩いたのは最短ルートではないんですけど、幸村像と藩主屋形門は見逃せないスポットなので、たぶんベストルートだと思います。 それでぼくは(攻城団の記録を確認すると)2009年の7月に上田城に来てます。 映画「サマーウォーズ」の公開直前だったみたいで、あちこちにポスターが貼ってありました。ちょうどお祭りの日だったのか、市役所前の通りに屋台が出てたなあ。 あんまりおぼえてないんですけど、ここでおみやげを買ったのはおぼえてました。
Untitled
では城内に。 これが上田城いちばんの人気スポットです。
Untitled
中央にあるのが復元された櫓門、左右にあるのはいったん遊郭に移築されていた櫓を再移築したもので左が南櫓、右が北櫓です。 なかなかすべてがきれいに写真におさまらないんですけど、ギリギリまで下がって撮ればなんとか入ると思います。手前の木がちょっとジャマなんですけど、これは桜だから春には美しい写真が撮れるはずです。 それにしても正午くらいに着いたんですけどガラガラでした。 前日から雪がすごかったので現地の方もびっくりするくらい人がいなかったです。すごく混んでることを覚悟してたので、空いててラッキーでしたけどね。 これが「真田石」です。
Untitled
ほかのお城で見てきた石と比べるとそんなに大きくないので、どうしてこの石が運べなかったという伝説が生まれたのか、そっちに興味があります。 上田城の伝説といえばもうひとつ。「真田井戸」ですね。 近づけないのは残念ですけど、抜け穴になっていたという伝説があります。こっちは城メモを書くのに調べたので、詳しくは「真田井戸」のメモを読んでください。 あとこの日は雪のせいで西櫓に入ることができませんでした。 西櫓には樋(とい)がないので雪が落ちると危ないからってことで雪の日と、その翌日はだいたいダメみたいですね。
Untitled
城址に神社があることも珍しくないのですが、今回も眞田神社にお参りして、絵馬を奉納してきました。
Untitled
Untitled
それでは尼ヶ淵に降ります。
Untitled
Untitled
いまはもうすっかり陸地ですけど、川によってえぐられた河岸段丘特有の地形が残ってます。段丘崖(だんきゅうがい)というそうですね。
Untitled
しかしまあここからの眺めはいいですね。 「天然の要害」というのは使い古された表現ですけど、まさにこういう場所にこそふさわしい。
Untitled
観光会館で遅めのランチを食べました。 「もりそば」でいいやと思ってたんですけど「六文銭かき揚天そば」というのが目に止まってしまったのでネタになるかなとこちらを注文。
IMG_0657
こんなのでした。
IMG_0660
おいしかったですけど、かき揚げがちょっと大きすぎでしたね。 (あとやっぱり高いよ) 上田城を歩きながら感じたんですけど、山がほんとうに近いんですね。 あの山の向こうがすぐ上杉領だったそうですけど、ほんとに敵だらけの中に城を築いたんだなあと実感できました。
Untitled
こういうのは現地を歩かないとわからないので(現地を歩いてから地図を見るとめちゃくちゃよくわかります)お城を攻めるときはできるだけゆっくり、周囲の風景もちゃんと見るようにしたいものですね。 そうそう、もうひとつ目的地がありました。
Untitled
大河ドラマ館は『軍師官兵衛』のときも姫路までいきましたけど、今回もぶじにチェックすることができました。 展示内容はまあそれほどすごいわけじゃないんですけど、ロケ地とかセットをつくるときの裏話みたいなのがわかるので楽しめました。 信繁の甲冑はせっかく間近で見れるんだから自然光で見たかったけど。
IMG_0667
大河ドラマ館もガラガラでスタッフのほうが多いくらいでしたけど、初日は2000人以上が来たそうです。 まあ天気の影響なので、そのうちすごく混雑するんでしょうね。 ということでいまのうちが狙い目かもしれません。 上田市立博物館の企画展もしっかりチェックしてきました。
Untitled
翌日は尼ヶ淵で冒頭の写真を撮影して、そのあとは西櫓に再チャレンジしたけどやっぱりダメで(昨日よりひどい天候だから当然)、そのまま池波正太郎真田太平記館を見学しました。 このへんからどんどん雪がひどくなってきて、予定を繰り上げて早めに帰ろうと決めました。無理は禁物ですからね。
Untitled
池波正太郎真田太平記館はよかったです。 ムービーがかなり充実してるので、もし時間に余裕があったら2〜3時間は楽しめるかも。 帰りに駅近くの「みすゞ飴本舗」でお菓子を買って帰りました。 事前に教えてもらってたんですけど、建物がとても素敵でした。
IMG_0697
IMG_0699
店内の撮影も許可いただいたのでちょっとだけ。
Untitled
IMG_0702
最後にもう一度幸村像を見ていこうと近づいたら、雪をかぶってすごいことになってました。このまま降りつづけたら雪像になっちゃいそうですね。
Untitled
Untitled
ほんとは幸村の隠し湯といわれる別所温泉とか、第二次上田合戦の際に真田昌幸が徳川方についた信之と会見した信濃国分寺とかもまわりたかったんですけど、そのへんはまた次回ということで。 次回は真田の郷にもいきたいなあ。 p.s. みすゞ飴本舗のお菓子はこんな感じの懐かしいやつです。
IMG_0706
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

攻城団レポート(2024年2月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。アクセスは相変わらず低調でしたが、いまはしょうがないかなと諦めています。2月は「城たび」「城がたり」を再始動したり、攻城団テレビの最新動画を収録・公開したりと活動的な一ヶ月でした。

つづきを読む

城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

先週の土曜日に城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました。めちゃくちゃ楽しかったです。ツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、バーチャルツアーっぽく追体験してみてください。

つづきを読む

城がたりで語り合いましょう

  • お知らせ

講演会やセミナーで教わったこと、現地説明会で聞いたこと、読んだ本の感想、訪問したお城の見どころ等々、自分が知ったことを持ち寄って「城がたり」でシェアしませんか。

つづきを読む

丸山城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

扇谷上杉氏が北条早雲に備えるために築いた城で、太田道灌の最期の地としても知られる丸山城にも攻城団のチラシを置いていただきました。伊勢原駅にある駅ナカ クルリンハウス(伊勢原駅観光案内所)で入手できます。

つづきを読む

大桑城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

美濃守護・土岐頼芸の居城で、現在は城址までの登山道が整備されている大桑城にも攻城団のチラシを置いていただきました。はじかみ林道、古山城登山道とそれぞれの登山口で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る