攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

高田城を攻城

松平忠輝の居城、高田城を攻城してきました。
金沢にいく用事があったので、北陸新幹線の上越妙高駅で途中下車して訪問したのですが、上越妙高駅はいわゆる各停の新幹線しか止まらない駅なので滞在時間が84分しかなく、かなり駆け足の攻城になりました。

新幹線を降りて、駅前のタクシーに乗り「高田公園」まで。
高田城にいきたいって伝えると、おそらく三重櫓が見えるところまで連れていってもらえると思います。

PA010079

内堀越しの三重櫓、いいですね。 築城当時と比べると、水深はかなり浅くなってるようですが、堀の幅はほぼそのままのようです。 すぐそばにかかる橋を「極楽橋」といいます。 PA010082 この橋も復元されたものです。 かつては木橋でしたが、いまは目に見える部分は当時の橋を再現しつつ、構造としては安全性などを考慮して鉄筋コンクリートでつくられてます。 Untitled ところで「極楽橋」という名前の橋はけっこうあちこちにありますよね。 大坂城にもありましたし、このあと攻める予定の金沢城にもありました。大坂城はもともと石山本願寺、金沢城も金沢御堂(尾山御坊)のあったところに築かれてますから一向宗と関係してるんでしょうかね。 でも高田城の場所はとくに一向宗と関係ないからよくわからないです。 橋をわたったところが本丸です。 PA010110 かつては本丸御殿がありましたが、現在は学校になっちゃってます。 で、手前の一角だけが公園として自由に散策できるようになっています。 当時の様子を再現した城絵図を見るかぎり、まさに正面の学校の部分が本丸御殿だったようです。 ちょうどここは枡形虎口になっていて、橋をわたるために細い隊列になった敵軍が枡形に入ったとたんに撃たれるんだろうなと思いながら歩いてました。 Untitled それにしてもこの城、かなり攻めづらいですね。 高田城といえば伊達政宗による縄張りですけど、左下の大手門から本丸に至るまでに何度もジグザグと曲がっていかなければならず、櫓こそ少ないものの、かなりの巨大城郭だったことがわかります。 なんといっても天下普請で築かれた城ですからね。 そして三重櫓はこの左手にあります。 上の絵図でも隅櫓はこの南西の一角だけに建てられていたようですね。 PA010120 当たり前ですけど、この道は当時はなかった道です。 PA010121 右手にあるのがチケット売り場です。 おみやげもここで買えます。 PA010123 では三重櫓にのぼりましょう。 PA010136 高田城は1614年(慶長19年)に完成してるので、去年が開府400年だったようですが、いまでも看板が出たまんまなんですね。 (けっこうあちこちにありました) PA010137 いいです。 PA010140 外観は当時のものを絵図をもとに再現してるのですが、こんなふうにかなり出っ張りがあったんですね。 あとぼくは知らなかったんですけど、築城された時点では三重櫓ではなく二重櫓だったそうです。 焼失して、再建する際に三重櫓にしたんですって。 中はかなりきれいでした。 できてからもう20年以上になるんですけどね。 精巧な復元模型や、解説用のパネルなどが展示されています。 Untitled PA010147 PA010151 階段はこんな感じ。 これは当時とはぜんぜんちがうでしょうね。 PA010153 最上階(3階)は展望フロアになっていて、晴れてると春日山も見えるみたいです。 PA010161 Untitled 三重櫓なのでそれほど展示スペースが広くないというのもあるのですが、春日山城から福島城、そして高田城という越後の本城の歴史が開設されたパネルもありましたし、かなり充実した内容になっていました。 なお、今回ぼくは写真を撮影する許可をもらえたのですが、いちおう館内は「撮影不可」と書いてあったので受付の方に確認してくださいね。 さきほどのチケット売り場を来たときと反対側に歩いていくと内堀にかかる橋に出ます。 この橋の上で振り返ると、土塁上の三重櫓が見れます。 PA010173 この角度の写真をよく見るかも。 PA010169 時間がなかったので、ここで駅まで引き返すことにしました。 ゆっくり写真を撮影しながらですが、見学は40〜50分程度でした。 いちばん困ったのは帰りの交通手段です。 バスがあんまり走ってないのと、タクシーはもっと走ってないので、電話かけて呼ばないとダメです。それかもし行きのタクシーの運転手さんと交渉できれば駐車場で待っててもらうといいですね。 時間に余裕があれば高田駅か南高田駅まで歩いて電車で戻ればいいんですけど、今回のぼくのように新幹線の時間が迫ってる場合はタクシー呼ぶほうが時間が短縮できると思います。 けっこうギリギリになりましたが新幹線にも間に合ったので、次は富山まで移動です。 次回は花見のシーズンか、雪の時期にゆっくり来たいですね。 Untitled
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

館山市立博物館に攻城団チラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

館山市立博物館(本館)と館山城(八犬伝博物館)に館山城のチラシを置いていただいています。

つづきを読む

亀岡市文化資料館にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

亀岡市にある亀岡市文化資料館に丹波亀山城のチラシを置いていただきました。

つづきを読む

「埼玉県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第11弾として「埼玉県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

大東市役所で飯盛城のご当地缶バッジが購入できます

  • ご当地缶バッジ

大東市役所内にある情報コーナーで飯盛城のご当地缶バッジを販売していただけることになりました!

つづきを読む

攻城団レポート(2019年4月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。3月につづき、二ヶ月連続で月間100万PVを突破しています。

つづきを読む

特集記事

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る