紹介文

鮫ヶ尾城は上杉謙信の急死後の後継者争いである「御館の乱」の際に、敗れた上杉景虎が自刃して果てた城として知られています。現在、城址には登山道が整備されており、尾根づたい曲輪を確認することができます。また、現在も米蔵跡からは「御館の乱」時に焼けた米『焼き米』が出土します(文化財指定されている為、持ち出し禁止)。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
鮫ヶ尾城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

鮫ヶ尾城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

鮫ヶ尾城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 登城ルートは三箇所あります。私は総合案内所裏から北登城道で本丸を目指しました。帰りは東登城道を下ってきました。(2019/09/22)
  • 案内所の方に教えていただき、東一の丸から登り、北尾根から降りてくるコースをたどりました。下りてきたら冷たい麦茶とトマトと枝豆を振舞われました。(2019/08/14)
  • 訪問される方は、まず案内所へ。 案内所の方がパンフレットと詳しい説明をしてくれます。 あと、お茶と漬け物のおもてなしもあります。(2019/08/10)
  • ナビで行きましたが分かりにくいです。斐田神社を目指すほうが分かりやすいかも知れません。100名城スタンプは斐田神社から道なりに進むと出てくる総合案内所内にあります。(2019/07/26)
  • 景虎終焉の地。感慨深いです。登城ルートは「森林セラピーロード」と名付けられているだけあって、散策しやすくなっています。北登城道にある清水の湧水、景虎も飲んだのかな。(2019/07/07)
  • 総合案内所で係の女性から地図もらい、コースのアドバイスを受けて、東登山道から攻城。本丸まで登り、米蔵を見て北登城口から下りる。案内所でお茶と漬け物をいただく。(2019/06/15)
  • 早朝に一人で攻城。リュックに鈴をつける。息が上がった体を小学生の案内板が癒してくれる。(2019/05/27)
  • 平成最後の攻城旅。北新井駅から徒歩で移動。案内所でルートを教えてもらい登城するが、少し長くても東登山道から登ることにした。尾根づたいに堀切などを見ながら本丸まで。山上には八重咲がきれいに咲いていたが、風が強すぎて楽しむ余裕はなかった。米蔵曲輪や井戸を確認して撤退。帰りは北登山道を使って降りたが、登り……(2019/04/30)
  • 斐太神社の駐車場に車を停めて攻城。案内所のお姉さまによると、今年度の来城者はすでに800名を超えていて、かなり増えているとのことです。また、本丸跡に行くには整備されている道を行けばたどり着けますので、くれぐれも脇道に入らないで下さいとも・・・たまにいるらしいです(笑)(2019/05/11)
  • 続百名城のスタンプ取得のために登城。すでに木々の葉が多く、見通しが効きづらかった。 案内所にて説明された通り、東登城口より尾根筋沿いに上がると、中腹には縦穴式住居の跡が点在。堀切が分断しているところから上は山城。所々、切り岸を直登する傾斜がきついところがあり、苦しかった。(2019/05/03)
すべてを表示(59コメント)

鮫ヶ尾城について

鮫ヶ尾城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態
標高(比高)190 m( 110 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主
築城開始・完了年
廃城年
主な改修者
主な城主堀江宗親
遺構曲輪、堀切、竪堀、井戸
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2019/09/23 02:50:07

鮫ヶ尾城の観光情報

鮫ヶ尾城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

鮫ヶ尾城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    19.90
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    20.45
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    24.65
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    26.99
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    27.19
  • 18時
    Rain / light rain
    21.85
  • 21時
    Rain / light rain
    18.58
  • 00時
    Rain / light rain
    17.40

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Rain / light rain
    16.05
  • 25日
    Rain / light rain
    17.21
  • 26日
    Clouds / broken clouds
    21.44
  • 27日
    Clear / clear sky
    22.72

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

鮫ヶ尾城の地図

地図アプリで見る

新潟県妙高市

鮫ヶ尾城へのアクセス

鮫ヶ尾城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR信越本線・北新井駅から徒歩40分
アクセス(クルマ)
  • 上信越自動車・中郷ICから15分
  • 上信越自動車・上越高田ICから15分
駐車場

あり(斐太史跡公園駐車場)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    鮫ヶ尾城周辺の宿・ホテル

      スーパーホテル新井・新潟 天然温泉 影虎の湯

      観光・ビジネスに便利な国道18号線沿い道の駅内にスーパーホテルが御座います。健康朝食バイキング無料♪Wi-Fi無料♪天然温泉無料♪(時間により男女入れ替え制)上越水族館・スキー場にも便利!(評価:4.4、参考料金:3,650円〜)

      神の宮温泉 かわら亭

      平成29年12月より、2種類の温泉を楽しめます。従来のメタケイ酸のお湯は「内湯」に新しい塩化物泉は「露天風呂」に。どちらもお肌に優しいアルカリ性の「美肌の湯」です♪(評価:4.6、参考料金:6,480円〜)

      ベストイン 新井

      北陸自動車道や上信越自動車道からもアクセスも良好。全室インターネット常時接続! 駐車場無料!!妙高、赤倉スキー場へも車で1時間!!レジャー・ビジネスにどうぞ♪♪♪☆朝食無料サービス!☆(評価:3.9、参考料金:3,000円〜)

      ホテルルートイン妙高新井

      温泉で有名な妙高高原・上越へのベースとなるホテル。妙高・赤倉方面は温泉・ドライブなどの観光に最適。上杉謙信の居城、春日山のある上越市までは車で約20分。朝食バイキング無料。駐車場無料。(評価:3.7、参考料金:5,600円〜)

      アパホテル<上越妙高駅前>

      北陸新幹線「上越妙高駅」東口から徒歩1分なので濡れずに来館出来ます!準天然(人工)露天風呂付、光明石温泉大浴殿は宿泊者専用・男女別ホテル館内のレストランは、朝食と夕食で好評営業中!(評価:4.1、参考料金:3,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    鮫ヶ尾城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 高田城
      • 高田城
        • 平均評価:★★★☆☆(162位)
        • 見学時間:1時間4分(134位)
        • 攻城人数:640人(113位)
        • 城までの距離:約6km
      • 春日山城
      • 春日山城
        • 平均評価:★★★★☆(15位)
        • 見学時間:1時間42分(14位)
        • 攻城人数:906人(70位)
        • 城までの距離:約10km
    • より多くの
      城を見る

    越後の著名な城

    新潟県の著名な城

    鮫ヶ尾城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    鮫ヶ尾城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版

    私も愛読しています。この写真に収められている建物がすべて現存していれば・・・と思わずにはいられません。天守だけでなく、江戸城の蓮池巽三重櫓や大阪城の本丸三重櫓群、津山城の壮大な櫓群を見るとつくづく残念な思いがします。欲を言えば、全部復元してほしいです。

    hiro.Eさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る