紹介文

田路城は千葉氏の庶流である田路(とうじ)氏の居城として知られています。田路氏は地元の国衆である安積氏とともに播磨西守護代・宇野氏に属していましたが、田路大和守胤直が城主の1580年(天正8年)に起きた羽柴秀吉の播磨侵攻では安積氏とともに秀吉に味方しました(ただしその後、天正年間に田路氏は滅亡したとも)。現在城址にはわずかに曲輪跡と竪堀の遺構を確認することができます。また山麓にある田路氏の菩提寺である祥雲寺は当時の居館跡とされています。

田路城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

田路城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

まだ公開されたメモはありません

田路城について

田路城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)540 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主田路氏
築城開始・完了年
廃城年1580年(天正8年)か
主な改修者
主な城主田路氏
遺構曲輪、竪堀
指定文化財
復元状況

更新日:2020/12/05 04:37:54

田路城の城メモ

田路城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

田路城の観光情報

田路城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

田路城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(05日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    1.50
  • 06時
    Clear / clear sky
    1.50
  • 09時
    Clear / clear sky
    6.05
  • 12時
    Clouds / few clouds
    9.93
  • 15時
    Clouds / few clouds
    8.32
  • 18時
    Clear / clear sky
    2.75
  • 21時
    Clear / clear sky
    1.69
  • 00時
    Clear / clear sky
    1.06

明日以降の天気(正午時点)

  • 06日
    Clear / clear sky
    9.74
  • 07日
    Clear / clear sky
    11.57
  • 08日
    Rain / light rain
    6.56
  • 09日
    Clouds / overcast clouds
    7.95

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

田路城の地図

田路城へのアクセス

田路城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR播但線・新井駅から徒歩90分
アクセス(クルマ)
  • 播但連絡道路・朝来ICから15分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    田路城周辺の宿・ホテル

    田路城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 竹田城
      • 竹田城
        • 平均評価:★★★★☆(11位)
        • 見学時間:1時間43分(8位)
        • 攻城人数:1604人(44位)
        • 城までの距離:約11km
      • 波賀城
      • 波賀城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:44分(--位)
        • 攻城人数:123人(458位)
        • 城までの距離:約19km
    • より多くの
      城を見る

    但馬の著名な城

    兵庫県の著名な城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    田路城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の城の一生: つくる・壊す・蘇る (歴史文化ライブラリー)

    僕らは攻城の折に、何もない城址だとつい「残念ながら遺構は見られない」と思い、書いてしまいますよね。事実そう感じてしまうことで仕方ない。そんな中でも何かいい所を見つけて書きたいものです。そんなご同輩や私に、この本!
    城って、造るのが大変で注目されるのはそこだと思いますが、落城することもあれば、天災で壊れそのまま廃城になることもあったわけで、そうした例を数多くの文献を引用して紹介してくれています。完全に破却される城がある一方、現代も遺構がある城址も存在する訳や、植栽の手入れやごみ・糞尿の処分などメンテナンス、門限や賭け事などのルール(城掟)といった生活観まで教えてくれます。
    城掟ってものが残っていることを知りました。機会があれば見てみたいな。

    こーたさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る