紹介文

光明寺城は織田信長の家臣である神戸伯耆守によって築かれた城です。尾張最北端の位置に美濃攻略の拠点として築城されました。1569年(永禄12年)に伯耆守が伊勢の大河内城攻めで討死すると、信長の馬廻をつとめた山田半兵衛が城主になりました。現在城址周辺は住宅地となっており遺構は残っていませんが、城址碑が建てられています。なお城下の光明寺は松平元康松平家康と改名するきっかけとなった場所ともいわれており、僧の青井意足から八幡太郎・源義家の軍法を授かった元康は、名前に“義”か“家”を継ぐ決まりに従って家康を名乗るようになったそうです。

光明寺城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

光明寺城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 城址碑を掃除されていた地元の方とお話しをさせて頂いたら土塁が僅かに残っているとの事。昔はもっと長く残っていたそうです。場所は城址碑に向かって左のブロック塀の上から覗くとあります。(私有地です)(2022/04/01訪問)
  • 徳川家康公が元康から家康と名乗り替えのきっかけとなった光明寺(大規模無料駐車場あり)に寄ってから、城址碑を見学されることをお勧めします。(2022/03/20訪問)
  • 光明寺から北西100mくらいに城址碑のみあります。尾張最北端の要所で岐阜城がよく見えます。(2022/02/08訪問)
  • 城址碑があるだけでした。光明寺に駐車するよりも、138タワーパークに駐車して、木曽川を見てから歩いて現地に行った方が、城址周辺も把握できていいと思います。(2021/12/05訪問)
  • 光明寺南側のお寺の駐車場(位置情報)から北西へ徒歩1分の所に石碑があります。石碑側面に城の場所が信長の美濃攻めの重要な地で、城主も立派な方と説明がありました。(2020/11/02訪問)
  • 石碑が住宅地にあり、周辺道路も一部狭いです。(2020/09/13訪問)
すべてを表示(6コメント)

光明寺城について

光明寺城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平城

標高(比高)

 

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

神戸伯耆守

築城開始・完了年

着工 永禄年間(1558年~1569年)初頭

廃城年

1569年(永禄12年)か

主な改修者

主な城主

神戸伯耆守、山田半兵衛

遺構

指定文化財

復元状況

光明寺城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主神戸伯耆守
築城開始・完了年着工 永禄年間(1558年~1569年)初頭
廃城年1569年(永禄12年)か
主な改修者
主な城主神戸伯耆守、山田半兵衛
遺構
指定文化財
復元状況

登録日:2020/10/12 01:45:08

更新日:2024/06/15 03:58:50

光明寺城の城メモ

光明寺城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

光明寺城の観光情報

光明寺城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

光明寺城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

光明寺城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(15日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    21.75
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    22.19
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    26.57
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    30.57
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    30.19
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    26.62
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    24.00
  • 00時
    Rain / light rain
    21.66

明日以降の天気(正午時点)

  • 16日
    Clouds / few clouds
    30.08
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    31.13
  • 18日
    Rain / moderate rain
    18.25
  • 19日
    Clouds / scattered clouds
    29.90

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

光明寺城の地図

光明寺城へのアクセス

光明寺城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 名鉄一宮駅バスターミナルから名鉄バスに乗り「光明寺」バス停下車、徒歩約5分

アクセス(クルマ)

  • 東海北陸自動車道・一宮木曽川ICから6分

駐車場

 

光明寺城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名鉄一宮駅バスターミナルから名鉄バスに乗り「光明寺」バス停下車、徒歩約5分
アクセス(クルマ)
  • 東海北陸自動車道・一宮木曽川ICから6分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    光明寺城周辺のスポット

    光明寺城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      岐阜キャッスルイン

      名鉄岐阜駅徒歩約2分、JR岐阜駅も近く、観光やビジネス利用に便利。シングル・ツインはフローリングで清潔感◎。メゾネットルーム、和室とお部屋タイプ複数有。家族、友達同士、カップルとご宿泊できます。(評価:3.9、参考料金:4,000円〜)

      コンフォートホテル岐阜

      朝食ビュッフェ無料!奨励品種米ハツシモ使用の鶏ちゃん丼やスムージーなど多彩なメニュー◆小学6年生まで添い寝無料◆フリードリンク有、仕事に最適なライブラリーカフェ!チェックイン前アウト後も利用可(評価:4.1、参考料金:3,250円〜)

      岐阜グリーンホテル

      市内中心に位置しながら静かな環境、官庁・商店街へアクセスも 好立地。真心を込めたアットホームなサービスでお客様をおもてなし致します♪ 大型車駐車可 Wi-Fi完備・衛星放送ランドリールーム(評価:3.5、参考料金:3,500円〜)

      ホテルセレクトイン名古屋岩倉駅前

      名鉄名古屋駅から最短11分、岩倉駅東口から徒歩2分、小牧や一宮方面からもアクセス抜群です!フロント24時間対応中。自慢の朝食付きプランあり!アンドロイド型テレビ導入、お部屋でwi-fi利用可能です♪(評価:3.3、参考料金:2,460円〜)

      ABホテル各務原

      和洋バイキング無料朝食、名湯めぐりの男女別大浴場、ネット接続無料。東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より車で3分とアクセス良好♪(評価:4.0、参考料金:2,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    光明寺城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 岐阜城
      • 岐阜城
        • 平均評価:★★★★☆(38位)
        • 見学時間:1時間35分(14位)
        • 攻城人数:4402人(9位)
        • 城までの距離:約9km
      • 墨俣城
      • 墨俣城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:42分(--位)
        • 攻城人数:1621人(100位)
        • 城までの距離:約10km
    • より多くの
      城を見る

    尾張の著名な城

    愛知県の著名な城

    光明寺城といっしょに旅行するのにオススメの城

    光明寺城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ルイス・フロイスが見た 異聞・織田信長 (サンエイ新書)

    ポルトガル人宣教師ルイス・フロイスと、彼の著書「日本史」について解説されています。
    フロイスの鋭い観察力で記された「日本史」は量も膨大で読むのが大変そうですが、本書で雰囲気を感じることができました。フロイス本人についても解説され、日本に来た経緯、信長との関係も知ることができました。
    フロイスから見た各戦国大名の印象が面白かったです。(宣教師から絶賛 大友宗麟、デウスの敵 毛利元就など)

    伝もものふ山田(ヤマー)さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る