紹介文

光城は海野氏の一族である光六郎幸元によって築かれた城で、光氏の居城として知られています。光氏は小笠原氏に仕えていましたが、1553年(天文22年)に武田信玄が小笠原氏の本拠・林城を攻略すると、その後の苅谷原城攻めに際して落城しました。現在城址には本丸跡に古峯神社が建てられており、標柱と案内板が設置されています。遺構としては土塁や堀切などが残っています。

光城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

光城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 2023年現在、すぐ近くまで行ける林道が、自然災害により通行止めになっていました。気をつけてください(2023/08/26訪問)
  • 林道情報です。「林道崩落・危険木処理のため通行止(令和5年4月開通予定)」ということで車での攻城は現在できません。(2022/05/20訪問)
  • 登山口に30台程停められる専用駐車場があります。 遊歩道が整備されていていますが攻城はちょっとした山登りできつかったです。(2021/09/25訪問)
  • 4月下旬には麓から頂上まで植えられた桜が天に昇る竜のように見える様子が楽しめます。隣接する長峰山中腹にある塔ノ原城と合せて訪れてみると良いかも(2020/11/12訪問)
  • 田沢駅から徒歩35分で登城口に到着。ハイキングコースになっているため登城路は整備されていますが結構きつい道です。本郭周辺に古峯神社があり、竪堀などの遺構が認められます。登城路は桜並木で、地元の方から、満開になる4月末ころの再訪を勧められました。(2020/08/31訪問)
  • 林道長峰線の塔ノ原城入口から光城入口まで徒歩65分程。帰りは桜並木を下りさくら登山口から田沢駅までは徒歩35分程でした。(2020/06/24訪問)
  • 登山口から登ることも、車で頂上近くまで行くこともできる。堀などはだいぶ埋まっているが、眺望は抜群!春は桜、秋は紅葉がおすすめ。(2018/10/27訪問)
  • 自動車で林道をひたすら登っていくと整備された駐車場があります。通年登れます。しかし、現在アカマツの伐採作業中のため、2020年2月28日まで城址に立ち入れなくなっています。(2019/12/14訪問)
すべてを表示(9コメント)

光城について

光城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

911.7 m( 360 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

光幸元

築城開始・完了年

廃城年

1590年(天正18年)

主な改修者

小笠原貞慶

主な城主

光氏、小笠原氏

遺構

曲輪、土塁、竪堀、堀切

指定文化財

市史跡

復元状況

光城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)911.7 m( 360 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主光幸元
築城開始・完了年
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者小笠原貞慶
主な城主光氏、小笠原氏
遺構曲輪、土塁、竪堀、堀切
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2024/05/21 03:56:31

光城の城メモ

光城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

光城の観光情報

光城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

あり

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

光城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

光城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    11.51
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    12.89
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    18.28
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    19.66
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    18.03
  • 18時
    Clouds / few clouds
    13.57
  • 21時
    Clouds / few clouds
    9.66
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    9.46

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Clouds / scattered clouds
    21.92
  • 23日
    Clouds / scattered clouds
    26.07
  • 24日
    Clouds / broken clouds
    23.25
  • 25日
    Clear / clear sky
    19.20

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

光城の地図

光城へのアクセス

光城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR篠ノ井線・田沢駅から登城口まで徒歩20分

アクセス(クルマ)

  • 長野自動車道・安曇野ICから15分

駐車場

  • 山麓駐車場(40台)
  • 山頂駐車場(5台)

光城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR篠ノ井線・田沢駅から登城口まで徒歩20分
アクセス(クルマ)
  • 長野自動車道・安曇野ICから15分
駐車場
  • 山麓駐車場(40台)
  • 山頂駐車場(5台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    光城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      浅間温泉 みやま荘

      無料駐車場は建物隣接/松本駅からお車15分/火・木ミニコンサート開催地ビール含む飲み放題プラン有♪リーズナブルに信州の味覚を満喫<Wi-Fi利用可!ビジネスにも◎>(評価:4.3、参考料金:6,000円〜)

      ザ・セレクトン松本

      ネオビンテージテイストのホテルが松本城下町に誕生!国宝「松本城」から徒歩3分♪男女別大浴場とサータ製ベッドでゆっくり疲れを癒せます。ベーカリーカフェの焼きたてパンや特製カレーの朝食も好評!(評価:4.2、参考料金:3,460円〜)

      ホテルトレンド松本

      無料駐車場25台、到着順(予約不可)!松本駅から徒歩7分♪ 松本城まで徒歩10分♪ Wi-Fi完備しました☆ コンビニまで徒歩1分☆、松本中心市街地徒歩圏内☆(評価:3.4、参考料金:3,550円〜)

      松本城・三の丸 松本丸の内ホテル

      お荷物はいつでもお預かりいたします。どうぞ身軽に市内散策へお出かけください◆朝食は登録有形文化財のバンケットにて。擬洋風建築の歴史ある建物で地元の食材、手作りの味をお楽しみください。(評価:4.4、参考料金:7,560円〜)

      手づくり朝食と大浴場が人気!松本ツーリストホテル

      ★大浴場★茶ラウンジ・茶イブラリー★駅徒歩6分★駐車場100台★松本城徒歩15分★市民芸術館に一番近いホテル★シモンズベッド★近隣フィットネス無料★無料貸自転車★アウト11時★全室ネットTV★作務衣(評価:4.1、参考料金:3,540円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    光城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 松本城
      • 松本城
        • 平均評価:★★★★☆(2位)
        • 見学時間:1時間33分(18位)
        • 攻城人数:5810人(3位)
        • 城までの距離:約9km
      • 上田城
      • 上田城
        • 平均評価:★★★★☆(33位)
        • 見学時間:1時間17分(39位)
        • 攻城人数:3889人(12位)
        • 城までの距離:約28km
    • より多くの
      城を見る

    信濃の著名な城

    長野県の著名な城

    光城といっしょに旅行するのにオススメの城

    光城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    小太郎の左腕

    西国に存在じた架空の大名同士の戦いと、その戦いの勝敗のカギを握る雑賀衆の少年のお話です。
    『のぼうの城』『忍びの国』『村上海賊の娘』など他の和田竜先生の作品に比べると知名度は低いですが、史実に基づいていない分、和田竜先生の描く戦国の世界観、物語性がより味わえる作品です。

    castle.TATOさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る