紹介文

朽木陣屋は朽木元綱が朽木城を拡張して築いた陣屋です。若狭や越前などと京都を結ぶ交通の要衝にあり、当初は三の丸まであり、七か所に多聞櫓が建てられるほどの規模でしたが、分家創出で禄高が減少したため、のちに縮小されたそうです。明治維新とともにすべての建物が取り壊されましたが、遺構としては井戸と石垣の一部、水堀の位置が確認できます。また陣屋跡に建てられた朽木資料館には陣屋の模型が展示されています。

朽木陣屋をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

朽木陣屋を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 資料館が営業していなくても資料館内以外は見学はできますし、駐車場も利用できます。(2021/07/23訪問)
  • 資料館に入れなかったため、井戸のみ見学。当時の城址の構造や範囲などを頭に入れてから見学した方がより楽しめそうかなと思いました。(2021/04/24訪問)
  • 資料館は一週間前までに予約があれば営業するようです(2020/11/29訪問)
  • 周囲に石垣や堀の名残が見られるようですが、明らかな遺構は資料館手前の井戸跡くらいでしょうか。 井戸の横に、藁葺き屋根の農家が移築されており、そちらも気になりました。(2019/08/12訪問)
  • JR安曇川駅からお得な『くつき温泉セット乗車券』で攻城。陣屋跡は、グランド、資料館、無料駐車場になっていています。移築された藁葺き農家も含めて資料館を見学するには、高島歴史民俗資料館(電話0740-36-1553)へ予約が必須です。(2019/08/04訪問)
  • 一週間以上前からの予約が必要だそうです。(2020/02/15訪問)
  • 近隣にある道の駅くつき新本陣で、間食用にサバサンド・夕食用に焼きサバ弁当を購入しました。値段はお手頃で美味でした。(2019/09/23訪問)
すべてを表示(13コメント)

朽木陣屋について

朽木陣屋に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

渦郭式

縄張形態

陣屋平山城

標高(比高)

 

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

朽木元綱

築城開始・完了年

着工 江戸時代初期

廃城年

 

主な改修者

主な城主

朽木氏

遺構

曲輪、石垣、土塁、堀、井戸

指定文化財

県史跡

復元状況

朽木陣屋に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成渦郭式
縄張形態陣屋平山城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主朽木元綱
築城開始・完了年着工 江戸時代初期
廃城年
主な改修者
主な城主朽木氏
遺構曲輪、石垣、土塁、堀、井戸
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2024/03/02 03:41:10

朽木陣屋の城メモ

朽木陣屋の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

朽木陣屋の観光情報

朽木陣屋の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

  • 9:00〜16:30
  • 要予約(高島歴史民俗資料館:0740-36-1553)

料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)

  • 月・火曜日
  • 祝祭日(ただし5月5日、11月3日は開館)
  • 年末年始(12月28日~1月4日)

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

朽木陣屋の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 9:00〜16:30
  • 要予約(高島歴史民俗資料館:0740-36-1553)
料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)
  • 月・火曜日
  • 祝祭日(ただし5月5日、11月3日は開館)
  • 年末年始(12月28日~1月4日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

朽木陣屋の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(02日)の天気

  • 03時
    Snow / light snow
    2.32
  • 06時
    Snow / light snow
    -0.19
  • 09時
    Snow / light snow
    1.18
  • 12時
    Snow / light snow
    2.78
  • 15時
    Snow / light snow
    3.10
  • 18時
    Snow / light snow
    1.98
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    0.63
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    -0.05

明日以降の天気(正午時点)

  • 03日
    Clouds / broken clouds
    7.11
  • 04日
    Clouds / scattered clouds
    9.26
  • 05日
    Rain / light rain
    4.92
  • 06日
    Rain / light rain
    5.71

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

朽木陣屋の地図

朽木陣屋へのアクセス

朽木陣屋へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR湖西線・安曇川駅から「朽木行き」バスに乗り約25分、「朽木グランド前」バス停下車、徒歩約2分

アクセス(クルマ)

  • 名神高速道路・京都東ICから60分
  • 北陸自動車道・木之本ICから60分
  • 舞鶴若狭自動車道・若狭上中ICから30分

駐車場

朽木資料館駐車場(無料、10台)

朽木陣屋へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR湖西線・安曇川駅から「朽木行き」バスに乗り約25分、「朽木グランド前」バス停下車、徒歩約2分
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・京都東ICから60分
  • 北陸自動車道・木之本ICから60分
  • 舞鶴若狭自動車道・若狭上中ICから30分
駐車場

朽木資料館駐車場(無料、10台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    朽木陣屋周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      グリーンパーク想い出の森

      大自然と触れ合える広大な森の中で宿泊、温泉、アウトドアが楽しめる施設。そよ風が奏でるハーモニー、森の香り、四季が織りなす景色の中、露天風呂に入って自然のパノラマを前にのんびりリフレッシュ♪(評価:4.0、参考料金:5,500円〜)

      リフレステ やまびこ

      準天然トリウム温泉の心地よい肌触り。海の幸と山の幸が出会う「近江若狭の奥座敷」ならではの四季の味わいをご提供♪窓を開ければおいしい空気と大自然。ホッと力を抜いた滞在をお手伝いします。(評価:不明、参考料金:7,050円〜)

      山座熊川

      山の上に佇む1日6組限定の1棟貸しホテル。「素晴らしき山暮らし」をコンセプトに、日常から切り離された山の集落に流れる時間をお過ごしいただけます。(評価:不明、参考料金:15,550円〜)

      民宿 やまげん

      滋賀県産和牛を使用したやまげん特製すき焼きは自家製野菜たっぷり★近江ブランドの食材や地の野菜でおいしいおもてなし。当館はほっこり田舎に帰ってきた気分で寛げる宿です(評価:不明、参考料金:4,950円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    朽木陣屋の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 八幡山城
      • 八幡山城
        • 平均評価:★★★☆☆(68位)
        • 見学時間:1時間16分(38位)
        • 攻城人数:1641人(94位)
        • 城までの距離:約27km
      • 国吉城
      • 国吉城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間2分(--位)
        • 攻城人数:944人(168位)
        • 城までの距離:約28km
    • より多くの
      城を見る

    近江の著名な城

    滋賀県の著名な城

    朽木陣屋といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    朽木陣屋を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

    昨年末、偶然この本を見つけたことで、城めぐり熱が再燃しました。山城に対する認識を変えるきっかけとなった1冊。

    藤式部卿さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る