飛騨中世城郭図面集 大型本


しぇるふぁさん

桂書房の中世城郭図面集シリーズの飛騨編です。岐阜県の中で飛騨国の城を著者作成の縄張り図付きでくまなく紹介した一冊です。著者は越中編から続いて佐伯哲也氏。
攻城団では2023年2月時点で飛騨国の登録城数は33基しかありませんが、本誌はそれを3倍ほど凌駕する94基の城郭が紹介されており、飛騨の城を詳しく知るなら間違いなくこの一冊を推薦します。
目玉の城としては広瀬城、飛騨松倉城、高山城でいずれも10ページ以上に渡って詳細に解説されています。
A4サイズの大判本で場所を取るのと、定価5000円とちょっと手が届かない価格ですが、飛騨国の城郭資料としては一番詳細に書かれている書籍かなと思います。

Amazonの詳細ページを表示する

書籍の情報

タイトル 飛騨中世城郭図面集
著者 佐伯哲也
出版社 桂書房
発売日 2018-05-01
ISBN
  • ISBN-10 4866270470
  • ISBN-13 9784866270470
価格 5500円
ページ数 300ページ

この書籍をいろんなキーワードで分類してみましょう。

  • まだ登録されていません
Amazonの詳細ページを表示する
攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから書籍を購入していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
AmazonバリューコマースもしもアフィリエイトA8.net

紹介されているお城

この書籍で紹介されているお城です。

ほかの本にレビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

ほかの書籍を検索することができます。

最近レビューされた書籍

  • 人生を豊かにしたい人のための日本の城 (マイナビ新書)
  • 弘前にんじゃ昔ばなし
  • 戦国の城攻めと忍び: 北条・上杉・豊臣の攻防
  • そろそろ本当の忍者の話をしよう (最新版忍者ビジュアルガイドブック)
  • 熊本城 (図説 日本の城と城下町⑨)
  • 日本の城事典
  • お酒をつくる戦国の代官-小田原北条氏家臣・江川氏 (日本史史料研究会セレクト 2)