紹介文

猿掛城は庄氏・三村氏・毛利氏による備中の覇権争いの舞台となった城です。1574年(天正2年)には毛利氏と友好関係にあった三村元親織田信長と結んだことに起因する「備中兵乱」の際には、毛利氏の三村氏攻略の前線基地となりました。三村氏の滅亡後、毛利元就の四男・元清が猿掛城主となり、その際に猿掛城のあった穂田郷という在名から穂田(穂井田)を名乗るようになりました。また、1582年(天正10年)の羽柴秀吉による高松城水攻めの際には毛利輝元の本陣として使われています。現在も城趾には土塁や石積みなどの遺構が残っています。

猿掛城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

猿掛城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 真備町側から登り、矢掛町側に下りました。矢掛町側からの登城道の方が整備されており、寺丸も矢掛町側の登城道側にあります。本丸背後の大堀切は高さ15mもありロープを使って下りることになります。(2022/03/07訪問)
  • 倉敷市真備町と小田郡矢掛町に跨がる県南最大規模の山城。駐車場は真備町側登り口パンフレットは矢掛町側登り口に有ります。本丸後ろの大堀切は圧巻です。麓の小田川沿いからは備中福山城も見えます。(2021/12/27訪問)
  • 井原鉄道三谷駅から北西麓の登城口まで徒歩25分程でした。(2020/12/12訪問)
  • 登城口付近の駐車スペース(位置情報)に駐車して、案内板のある登城口(位置情報)から攻城。途中に勤労な番犬がおりますのでご注意ください。本丸裏側の大堀切はかなり規模が大きく、毛利軍が本陣をおいたことにうなずける。(2020/02/19訪問)
すべてを表示(8コメント)

猿掛城について

猿掛城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

234 m( 220 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

庄家長

築城開始・完了年

着工 1353年(文和2年/正平8年)頃

廃城年

1600年(慶長5年)

主な改修者

主な城主

庄氏、三村氏、穂井田(毛利)氏

遺構

曲輪、石垣、土塁、堀切、竪堀

指定文化財

町史跡

復元状況

猿掛城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)234 m( 220 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主庄家長
築城開始・完了年着工 1353年(文和2年/正平8年)頃
廃城年1600年(慶長5年)
主な改修者
主な城主庄氏、三村氏、穂井田(毛利)氏
遺構曲輪、石垣、土塁、堀切、竪堀
指定文化財町史跡
復元状況

更新日:2024/03/04 03:34:02

猿掛城の観光情報

猿掛城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

猿掛城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

猿掛城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(04日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    3.33
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    3.12
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    7.49
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    11.37
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    11.55
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    8.87
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    7.33
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    6.46

明日以降の天気(正午時点)

  • 05日
    Rain / moderate rain
    6.05
  • 06日
    Rain / light rain
    6.17
  • 07日
    Clouds / scattered clouds
    8.42
  • 08日
    Clouds / scattered clouds
    9.30

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

猿掛城の地図

猿掛城へのアクセス

猿掛城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 井原鉄道井原線・三谷駅から登城口まで徒歩20分

アクセス(クルマ)

  • 山陽自動車道・玉島ICから25分

駐車場

なし

猿掛城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 井原鉄道井原線・三谷駅から登城口まで徒歩20分
アクセス(クルマ)
  • 山陽自動車道・玉島ICから25分
駐車場

なし

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    猿掛城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      矢掛屋 INN&SUITES

      大変長らくお待たせいたしました!漏水の為営業を休止しておりました温浴別館「大浴場」の修復工事が完了し、令和6年2月29日(木)チェックイン(15:00~)よりご利用頂けます。(評価:4.0、参考料金:4,840円〜)

      the view 瀬戸内

      遙照山山頂に立つホテル。眼下の夜景と屋上から観測できる星空が魅力。食事は、シェフ自慢の本格フレンチ。夜景を眺めながらのグランピングもあり!ワンちゃんと過ごせるプランもございます!(評価:4.5、参考料金:7,500円〜)

      国民宿舎良寛荘 

      夕食は海の幸を中心とした会席料理◇ロビーから瀬戸内海を一望◇瀬戸大橋のある鷲羽山、倉敷美観地区まで1時間圏内!香川県へも♪<2024年1月11日~3月31日まで館内修繕工事の為休館させていただきます>(評価:4.5、参考料金:4,400円〜)

      blue quad hotel 倉敷玉島

      【2022年5月OPEN!】倉敷の観光と水島コンビナートへの出張を、格安かつキレイな部屋で快適に!1棟独立型の個室で「防音・プライベート性・デザイン性」抜群の新感覚コンテナホテル!(評価:4.2、参考料金:3,750円〜)

      サントピア岡山総社

      【お子様大歓迎♪】山や川に囲まれた自然豊かな立地。小さなお子様からご年配の方まで一緒に楽しむことができる充実施設。移り行く自然の変化を感じながら穏やかな時間をお過ごし下さいませ。(評価:4.2、参考料金:8,580円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    猿掛城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 鬼ノ城
      • 鬼ノ城
        • 平均評価:★★★★☆(46位)
        • 見学時間:1時間21分(29位)
        • 攻城人数:1556人(102位)
        • 城までの距離:約17km
      • 備中高松城
      • 備中高松城
        • 平均評価:★★★☆☆(94位)
        • 見学時間:44分(94位)
        • 攻城人数:1586人(98位)
        • 城までの距離:約19km
    • より多くの
      城を見る

    備中の著名な城

    岡山県の著名な城

    猿掛城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    猿掛城を本城にしている団員

    以下のみなさんが猿掛城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    越後史跡紀行 歴史と人物

    地元の方に教えて頂いた本です。昨年末(2018年)に出版されています。もともと新潟日報に連載されていたものを地域別にまとめています。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る