紹介文

高麻城は鞍掛氏の居城で「尼子十旗」のひとつに数えられます。その後、城主は鞍掛氏から同じく尼子氏の重臣である大西(だいさい)氏に替わったため、大西城とも呼ばれています。尼子氏が毛利氏に敗れると、大西十兵衛高由は安芸に幽閉された尼子義久に従いますが、尼子勝久が1569年(永禄12年)に挙兵するとこれに加勢し、また高麻城も重要な拠点として使用されました(毛利氏が改修して使用したとも)。現在城址には畝状竪堀や堀切などの遺構を確認することができます。南麓にある北大西ふれあい会館の東約200mの位置に登山口があります。

高麻城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

高麻城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

    すべてを表示(1コメント)

    高麻城について

    高麻城に関するデータ  情報の追加や修正

    曲輪構成

     

    縄張形態

    山城

    標高(比高)

    195 m( 130 m)

    城郭規模

    内郭:--  外郭:--

    築城主

    鞍掛久光

    築城開始・完了年

    着工 天文年間(1532年〜1555年)か

    廃城年

    1571年(元亀2年)か

    主な改修者

    大西氏、毛利氏

    主な城主

    鞍掛氏、大西氏、毛利氏

    遺構

    曲輪

    指定文化財

    復元状況

    高麻城に関するデータ  情報の追加や修正
    項目データ
    曲輪構成
    縄張形態山城
    標高(比高)195 m( 130 m )
    城郭規模内郭:--  外郭:--
    築城主鞍掛久光
    築城開始・完了年着工 天文年間(1532年〜1555年)か
    廃城年1571年(元亀2年)か
    主な改修者大西氏、毛利氏
    主な城主鞍掛氏、大西氏、毛利氏
    遺構曲輪
    指定文化財
    復元状況

    更新日:2024/04/19 03:57:10

    高麻城の城メモ

    高麻城の見所や歴史などを紹介します。

    まだ城メモがありません(情報募集中

    高麻城の観光情報

    高麻城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

    営業時間

     

    料金(入城料・見学料)

     

    休み(休城日・休館日)

     

    トイレ

     

    コインロッカー

     

    写真撮影

     

    バリアフリー

     

    高麻城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
    項目データ
    営業時間
    料金(入城料・見学料)
    休み(休城日・休館日)
    トイレ
    コインロッカー
    写真撮影
    バリアフリー

    高麻城の見所は城メモをご覧ください

    現地周辺の天気

    今日(19日)の天気

    • 03時
      Clear / clear sky
      10.82
    • 06時
      Clear / clear sky
      9.02
    • 09時
      Clear / clear sky
      17.10
    • 12時
      Clear / clear sky
      20.12
    • 15時
      Clear / clear sky
      20.27
    • 18時
      Clouds / few clouds
      16.46
    • 21時
      Clouds / scattered clouds
      13.09
    • 00時
      Clouds / overcast clouds
      13.13

    明日以降の天気(正午時点)

    • 20日
      Clouds / overcast clouds
      19.92
    • 21日
      Rain / light rain
      14.28
    • 22日
      Clouds / few clouds
      16.95
    • 23日
      Clouds / overcast clouds
      17.76

    さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

    アクセス

    高麻城の地図

    高麻城へのアクセス

    高麻城へのアクセス情報  情報の追加や修正

    アクセス(電車)

    • JR木次線・加茂中駅から登城口まで徒歩20分

    アクセス(クルマ)

    • 松江自動車道・三刀屋木次ICから12分
    • 山陰自動車道・宍道ICから15分

    駐車場

     

    高麻城へのアクセス情報  情報の追加や修正
    項目データ
    アクセス(電車)
    • JR木次線・加茂中駅から登城口まで徒歩20分
    アクセス(クルマ)
    • 松江自動車道・三刀屋木次ICから12分
    • 山陰自動車道・宍道ICから15分
    駐車場

    じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

      高麻城周辺の宿・ホテル

      あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

        玉造グランドホテル 長生閣

        キラリと輝くパワーストーン“めのう”を敷き詰めた大浴場で美肌温泉満喫♪ <TOPICS>お一人様用の「シングルルーム」と、ユニバーサル対応の「プレミアムツインルーム」を2023年夏OPEN(評価:4.4、参考料金:9,900円〜)

        出雲・玉造温泉 白石家

        【売れた宿・泊まって良かった宿・接客サービス・夕食の4冠受賞】姫神の湯、花浴衣サービス、最高の朝ごはん、人気のマッピングショー等、様々な魅力がありますが白石家の1番の魅力は「人」です。(評価:4.8、参考料金:15,400円〜)

        一棟貸切でお子様連れでも安心♪ 松江市宍道ふるさと森林公園

        お子様と一緒に楽しめるアスレチックフィールドや新しい遊具で家族みんなで遊びましょう!自然に囲まれた一棟貸切の宿で、家族や友人と楽しいひとときを♪春~秋のBBQは食材持ち込みもOK!(評価:4.7、参考料金:3,700円〜)

        日本三美人の湯 湯元 湯の川

        昔ながらの雰囲気と温かいおもてなしでお出迎え♪日本三美人の源泉を引く湯元で100%源泉掛流し&夜通し入浴ok地元グルメの宿!車で石見銀山まで90分松江、出雲大社まで30分と観光も便利☆(評価:4.4、参考料金:11,000円〜)

        日本三美人の湯 湯宿 草菴(草庵)

        出雲の四季を感じる庭園と、かけ流しの温泉で心を癒す至福の隠れ宿。日常の喧騒を忘れ、こころの安らぎを見つける贅沢なひと時。やわらかな温泉と、自然の美しさに包まれる癒しの滞在をお楽しみください。(評価:4.6、参考料金:25,460円〜)
      • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

      高麻城の過去のイベント・ニュース

      まだトピックがありません(情報募集中

      周辺にあるお城など

        • 松江城
        • 松江城
          • 平均評価:★★★★☆(10位)
          • 見学時間:1時間30分(20位)
          • 攻城人数:3717人(13位)
          • 城までの距離:約18km
        • 月山富田城
        • 月山富田城
          • 平均評価:★★★★☆(--位)
          • 見学時間:1時間30分(--位)
          • 攻城人数:1571人(104位)
          • 城までの距離:約23km
      • より多くの
        城を見る

      出雲の著名な城

      島根県の著名な城

      高麻城といっしょに旅行するのにオススメの城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      高麻城を本城にしている団員

      まだ本城登録している団員がいません

      最近表示したお城

      フォローしませんか

      攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
      (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

      今日のレビュー

      超約版 家康名語録

      サイン本の企画で当選して、楽しく読ませてもらっています。家康の環境が段々と変化していくに連れて名言としてもより変化が感じられ、今まで知らなかった事がたくさんありました!
      何より現代においての名言の活用内容なども書かれており、ただの歴史本と言うだけではない本でした

      御城印好きさん)

      書籍ページを表示する

      すべてのレビューを表示する

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

      読者投稿欄

      いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

      トップへ
      戻る