紹介文

三笠城は牛尾氏の居城で「尼子十旗」のひとつに数えられます。牛尾氏はもともと出雲守護・京極氏に従っていましたが、戦国時代に尼子氏の重臣となり、さらに尼子義久が毛利氏に敗れると毛利氏に従いました。尼子勝久が1569年(永禄12年)に挙兵すると、城主・牛尾弾正忠幸信も尼子軍に加わりましたが、翌年の「布部山の戦い」で尼子方が大敗すると、三笠城も毛利輝元の軍勢に攻められ落城しました。現在城址に遺構はほとんど残っていませんが、本丸の周囲に切岸を確認することができます(土塁や石垣が残っているとの情報も)。また本丸跡に標柱が建てられています。

三笠城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

三笠城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

    すべてを表示(1コメント)

    三笠城について

    三笠城に関するデータ  情報の追加や修正

    曲輪構成

     

    縄張形態

    山城

    標高(比高)

    302 m( 180 m)

    城郭規模

    内郭:--  外郭:--

    築城主

    牛尾氏

    築城開始・完了年

    着工 室町時代か

    廃城年

    1570年(元亀元年)か

    主な改修者

    主な城主

    牛尾氏

    遺構

    曲輪、土塁、石積

    指定文化財

    復元状況

    三笠城に関するデータ  情報の追加や修正
    項目データ
    曲輪構成
    縄張形態山城
    標高(比高)302 m( 180 m )
    城郭規模内郭:--  外郭:--
    築城主牛尾氏
    築城開始・完了年着工 室町時代か
    廃城年1570年(元亀元年)か
    主な改修者
    主な城主牛尾氏
    遺構曲輪、土塁、石積
    指定文化財
    復元状況

    更新日:2024/02/21 03:57:57

    三笠城の城メモ

    三笠城の見所や歴史などを紹介します。

    まだ城メモがありません(情報募集中

    三笠城の観光情報

    三笠城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

    営業時間

     

    料金(入城料・見学料)

     

    休み(休城日・休館日)

     

    トイレ

     

    コインロッカー

     

    写真撮影

     

    バリアフリー

     

    三笠城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
    項目データ
    営業時間
    料金(入城料・見学料)
    休み(休城日・休館日)
    トイレ
    コインロッカー
    写真撮影
    バリアフリー

    三笠城の見所は城メモをご覧ください

    現地周辺の天気

    今日(21日)の天気

    • 03時
      Rain / light rain
      7.14
    • 06時
      Rain / moderate rain
      7.10
    • 09時
      Rain / light rain
      7.46
    • 12時
      Rain / light rain
      7.87
    • 15時
      Rain / moderate rain
      6.94
    • 18時
      Rain / moderate rain
      5.86
    • 21時
      Rain / light rain
      4.89
    • 00時
      Rain / moderate rain
      4.65

    明日以降の天気(正午時点)

    • 22日
      Rain / light rain
      5.47
    • 23日
      Rain / light rain
      4.76
    • 24日
      Clouds / overcast clouds
      5.92
    • 25日
      Rain / light rain
      3.71

    さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

    アクセス

    三笠城の地図

    三笠城へのアクセス

    三笠城へのアクセス情報  情報の追加や修正

    アクセス(電車)

    • JR山陰本線・乃木駅から一畑バス大東線に乗り「海潮交流センター前」バス停下車、登城口まで徒歩13分
    • JR木次線・出雲大東駅から一畑バス大東線に乗り「海潮交流センター前」バス停下車、登城口まで徒歩13分

    アクセス(クルマ)

    • 松江自動車道・三刀屋木次ICから24分
    • 山陰自動車道・松江玉造ICから27分

    駐車場

     

    三笠城へのアクセス情報  情報の追加や修正
    項目データ
    アクセス(電車)
    • JR山陰本線・乃木駅から一畑バス大東線に乗り「海潮交流センター前」バス停下車、登城口まで徒歩13分
    • JR木次線・出雲大東駅から一畑バス大東線に乗り「海潮交流センター前」バス停下車、登城口まで徒歩13分
    アクセス(クルマ)
    • 松江自動車道・三刀屋木次ICから24分
    • 山陰自動車道・松江玉造ICから27分
    駐車場

    じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

      三笠城周辺の宿・ホテル

      あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

        玉造グランドホテル 長生閣

        キラリと輝くパワーストーン“めのう”を敷き詰めた大浴場で美肌温泉満喫♪<TOPICS>▼3つの蟹プラン受付中☆ 「活松葉蟹会席」「4L~3L本ズワイ蟹食べ放題」「本ズワイ蟹会席」(評価:4.5、参考料金:9,000円〜)

        出雲・玉造温泉 白石家

        ★口コミ総数4,100件越え!接客サービス評価4.9のおもてなし宿★お客様を家族のようにお迎えする。それが白石家のおもてなしの心です。女性に優しい花の宿をテーマに四季折々のプランをご用意。(評価:4.8、参考料金:14,300円〜)

        八雲温泉ゆうあい熊野館 

        豊かな自然に囲まれた山間の温泉宿。出雲国一の宮・熊野大社への参拝の際には気軽にお立ち寄りください。(評価:4.4、参考料金:5,350円〜)

        旅亭 山の井(HMIホテルグループ)

        滝を配した殿方露天風呂、竹林の下の女性露天風呂、男女同スケール大浴場に姉妹館の保性館と無料三湯めぐりも楽しめます。日本旅館ならではの日本海の幸を使用した四季折々の食事をお召し上がりください。(評価:3.9、参考料金:7,200円〜)

        湯元 玉井館

        【クチコミ総合4.9★】源泉かけ流しの温泉と築100年の木造建築。神話と歴史を巡る出雲の旅は情緒溢れる当館で!島根県1~10室以下部門「売れた宿大賞」「泊まって良かった宿大賞」2019年度ダブル受賞♪(評価:4.9、参考料金:10,450円〜)
      • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

      三笠城の過去のイベント・ニュース

      まだトピックがありません(情報募集中

      周辺にあるお城など

        • 月山富田城
        • 月山富田城
          • 平均評価:★★★★☆(--位)
          • 見学時間:1時間33分(--位)
          • 攻城人数:1553人(101位)
          • 城までの距離:約14km
        • 松江城
        • 松江城
          • 平均評価:★★★★☆(8位)
          • 見学時間:1時間29分(21位)
          • 攻城人数:3632人(13位)
          • 城までの距離:約15km
      • より多くの
        城を見る

      出雲の著名な城

      島根県の著名な城

      三笠城といっしょに旅行するのにオススメの城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      三笠城を本城にしている団員

      以下のみなさんが三笠城を本城として登録しています。

      最近表示したお城

      フォローしませんか

      攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
      (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

      今日のレビュー

      あやしい天守閣 (イカロス・ムック)

      日本中の模擬天守をディスりまくってる本です。30城+αがバッサバッサと切られています。「この愛すべき夢と妄想と意気込みを見よ!」のコピーは秀逸。ページの2/3がカラーで模擬天守、後半1/3 に白黒で現存天守と復元天守を載せている、ある意味下剋上な面白くて読みやすい本です。

      弥一左衛門さん)

      書籍ページを表示する

      すべてのレビューを表示する

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

      読者投稿欄

      いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

      トップへ
      戻る