紹介文

高瀬城は米原(よねはら)氏の居城で「尼子十旗」のひとつに数えられます。米原氏は佐々木六角氏の支流で、出雲国守護代となった尼子氏の被官として下向しました。戦国時代の城主・米原綱寛は毛利氏に降伏するも、尼子勝久が1569年(永禄12年)に挙兵すると尼子再興軍に加わり、この城を拠点としました。しかし翌年の「布部山の戦い」で尼子方が大敗すると高瀬城は孤立することとなり、毛利輝元の軍勢に攻められ落城しました。その後は吉川元春が入城し尼子再興軍一掃の拠点として使われるも、尼子氏が滅亡すると廃城となりました。なお元春は父である毛利元就の訃報をこの城で受け取っています。現在城址には遊歩道が整備されていますが、遺構はほとんど残っていません。山頂の本丸跡に案内板が設置されています。

高瀬城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

高瀬城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

    すべてを表示(1コメント)

    高瀬城について

    高瀬城に関するデータ  情報の追加や修正

    曲輪構成

     

    縄張形態

    山城

    標高(比高)

    319.4 m( 200 m)

    城郭規模

    内郭:--  外郭:--

    築城主

    建部内蔵伊賀

    築城開始・完了年

    着工 暦応年間(1338年~1341年)

    廃城年

     

    主な改修者

    主な城主

    米原氏、建部氏、吉川元春

    遺構

    曲輪

    指定文化財

    復元状況

    高瀬城に関するデータ  情報の追加や修正
    項目データ
    曲輪構成
    縄張形態山城
    標高(比高)319.4 m( 200 m )
    城郭規模内郭:--  外郭:--
    築城主建部内蔵伊賀
    築城開始・完了年着工 暦応年間(1338年~1341年)
    廃城年
    主な改修者
    主な城主米原氏、建部氏、吉川元春
    遺構曲輪
    指定文化財
    復元状況

    更新日:2024/03/02 03:58:15

    高瀬城の観光情報

    高瀬城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

    営業時間

     

    料金(入城料・見学料)

     

    休み(休城日・休館日)

     

    トイレ

     

    コインロッカー

     

    写真撮影

     

    バリアフリー

     

    高瀬城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
    項目データ
    営業時間
    料金(入城料・見学料)
    休み(休城日・休館日)
    トイレ
    コインロッカー
    写真撮影
    バリアフリー

    高瀬城の見所は城メモをご覧ください

    現地周辺の天気

    今日(02日)の天気

    • 03時
      Snow / light snow
      0.18
    • 06時
      Snow / light snow
      -0.05
    • 09時
      Snow / light snow
      1.76
    • 12時
      Clouds / overcast clouds
      2.33
    • 15時
      Clouds / overcast clouds
      2.72
    • 18時
      Clouds / few clouds
      0.66
    • 21時
      Clouds / broken clouds
      0.09
    • 00時
      Clouds / overcast clouds
      1.13

    明日以降の天気(正午時点)

    • 03日
      Rain / light rain
      7.85
    • 04日
      Clouds / scattered clouds
      9.35
    • 05日
      Rain / moderate rain
      5.33
    • 06日
      Clouds / broken clouds
      8.17

    さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

    アクセス

    高瀬城の地図

    高瀬城へのアクセス

    高瀬城へのアクセス情報  情報の追加や修正

    アクセス(電車)

    • JR山陰本線・荘原駅から登城口まで徒歩20分

    アクセス(クルマ)

    • 山陰自動車道・斐川ICから5分

    駐車場

    無料(5台)

    高瀬城へのアクセス情報  情報の追加や修正
    項目データ
    アクセス(電車)
    • JR山陰本線・荘原駅から登城口まで徒歩20分
    アクセス(クルマ)
    • 山陰自動車道・斐川ICから5分
    駐車場

    無料(5台)

    じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

      高瀬城周辺の宿・ホテル

      あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

        日本三美人の湯 湯元 湯の川

        昔ながらの雰囲気と温かいおもてなしでお出迎え♪日本三美人の源泉を引く湯元で100%源泉掛流し&夜通し入浴ok地元グルメの宿!車で石見銀山まで90分松江、出雲大社まで30分と観光も便利☆(評価:4.5、参考料金:11,000円〜)

        日本三美人の湯 湯宿 草菴(草庵)

        出雲の四季を感じる庭園と、かけ流しの温泉で心を癒す至福の隠れ宿。日常の喧騒を忘れ、こころの安らぎを見つける贅沢なひと時。やわらかな温泉と、自然の美しさに包まれる癒しの滞在をお楽しみください。(評価:4.6、参考料金:25,460円〜)

        神話が息づく出雲ノ国 古代ロマンの宿 松園

        神話の世界へタイムスリップ体験できる離れ。または古きよき湯宿の雰囲気で日本三美人の湯に癒せる本館。発酵食のルーツを含む他では味わえない古代食も選べます。(評価:4.6、参考料金:22,000円〜)

        出雲空港ホテル

        2022年3月29日客室リニューアル!フランスベッドと地元浅尾繊維のベッドパット導入!最高の組み合わせで体と心を休め、さわやかな目覚めを体感ください!地元食材の料理が好評!コインランドリー2台完備!(評価:3.7、参考料金:4,450円〜)

        一棟貸切でお子様連れでも安心♪ 松江市宍道ふるさと森林公園

        お子様と一緒に楽しめるアスレチックフィールドや新しい遊具で家族みんなで遊びましょう!自然に囲まれた一棟貸切の宿で、家族や友人と楽しいひとときを♪春~秋のBBQは食材持ち込みもOK!(評価:4.5、参考料金:3,700円〜)
      • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

      高瀬城の過去のイベント・ニュース

      まだトピックがありません(情報募集中

      周辺にあるお城など

        • 松江城
        • 松江城
          • 平均評価:★★★★☆(8位)
          • 見学時間:1時間30分(20位)
          • 攻城人数:3652人(13位)
          • 城までの距離:約21km
        • 月山富田城
        • 月山富田城
          • 平均評価:★★★★☆(--位)
          • 見学時間:1時間32分(--位)
          • 攻城人数:1556人(101位)
          • 城までの距離:約29km
      • より多くの
        城を見る

      出雲の著名な城

      島根県の著名な城

      高瀬城といっしょに旅行するのにオススメの城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      高瀬城を本城にしている団員

      まだ本城登録している団員がいません

      最近表示したお城

      フォローしませんか

      攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
      (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

      今日のレビュー

      いくさの子 1―織田三郎信長伝 (ゼノンコミックス)

      「花の慶次」や「北斗の拳」を描いた原 哲夫氏 作画、織田信長が主人公のコミック。
      幼少期から物語はスタートし、11巻現在、桶狭間の戦い前までとスローペースな進展。おぉーい!信長の人生描ききれるかぁ?(笑)とちょっと心配ではある。
      コミックですし、キャラクターは濃いので、気楽に楽しめます。

      たなとすさん)

      書籍ページを表示する

      すべてのレビューを表示する

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

      読者投稿欄

      いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

      トップへ
      戻る