紹介文

玉縄城は北条早雲によって、三浦半島に本拠を置く相模国の最大勢力である三浦氏を攻略するための拠点として築かれた城です。城主には早雲の次男、北条氏時をはじめとして、代々小田原北条氏の近親者が務めました(玉縄北条氏と呼ばれています)。玉縄城は上杉謙信に「この城当国無双の名城なり」といわしめるほどの堅城で、約80年にわたって一度も落ちたことがなかったのですが、1590年(天正18年)の豊臣秀吉の小田原攻めの際に、城主である北条氏勝が徳川家康の説得に折れ、無血開城となりました。 本丸跡は現在、清泉女学院中学高等学校の敷地内であるため、見学には事前に学校の許可が必要です(土・日・祝日・学校行事のある日は不可)。なお、校門前に安置されている巨石は、玉縄城遺構の一部といわれています。

玉縄城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

玉縄城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • JR大船駅西口からバスで5〜10分程度です。城址のある清泉女学院高校行きのバスが本数が多いので、それに乗って終点1つ前の「打越」で降りました。そこから城址東側入口にあたる「うえきこどもの家 」まで徒歩10分程度です。(2023/02/03訪問)
  • 住宅地化されてしまっていますがところどころに当時を偲ばせる遺構があります。縄張り図を見ながら散策すると当時の雰囲気が感じられると思います。(2022/04/30訪問)
  • 宅地化が進んでいて、主要な遺構は大学の中何で、二伝寺、石碑、大手門跡、七曲り、龍宝寺の歴史館を周り攻城。七曲りだけでも往時を感じることができました。(2022/02/23訪問)
  • 本丸は学校の敷地なので許可を取らないと入れませんが、鎌倉みどりこども園の裏手にある七曲りや大手門跡などを見れます。事前に近くの龍寶寺にある玉縄歴史館を見に行かれるのがよいと思います。(2021/05/30訪問)
すべてを表示(27コメント)

玉縄城について

玉縄城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平山城丘城

標高(比高)

62 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

北条早雲

築城開始・完了年

着工 1512年(永正9年) 〜 竣工 1513年(永正10年)

廃城年

1703年(元禄16年)

主な改修者

主な城主

北条氏時、北条綱成、北条氏勝、本多正信、松平正綱

遺構

指定文化財

復元状況

玉縄城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城丘城
標高(比高)62 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主北条早雲
築城開始・完了年着工 1512年(永正9年) 〜 竣工 1513年(永正10年)
廃城年1703年(元禄16年)
主な改修者
主な城主北条氏時、北条綱成、北条氏勝、本多正信、松平正綱
遺構
指定文化財
復元状況

更新日:2024/03/04 03:27:18

玉縄城の観光情報

玉縄城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

  • 事前に清泉女学院中学高等学校の許可が必要

料金(入城料・見学料)

  • 無料

休み(休城日・休館日)

  • 土・日・祝日・学校行事のある日は見学不可

トイレ

なし

コインロッカー

なし

写真撮影

 

バリアフリー

 

玉縄城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 事前に清泉女学院中学高等学校の許可が必要
料金(入城料・見学料)
  • 無料
休み(休城日・休館日)
  • 土・日・祝日・学校行事のある日は見学不可
トイレ

なし

コインロッカー

なし

写真撮影
バリアフリー

玉縄城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(04日)の天気

  • 03時
    Clouds / few clouds
    8.29
  • 06時
    Clouds / few clouds
    8.33
  • 09時
    Clear / clear sky
    9.22
  • 12時
    Clear / clear sky
    12.22
  • 15時
    Clear / clear sky
    13.94
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    13.26
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    11.18
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    9.75

明日以降の天気(正午時点)

  • 05日
    Rain / light rain
    8.05
  • 06日
    Rain / light rain
    4.85
  • 07日
    Clouds / overcast clouds
    7.06
  • 08日
    Rain / moderate rain
    2.88

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

玉縄城の地図

玉縄城へのアクセス

玉縄城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR・大船駅から徒歩15分

アクセス(クルマ)

  • 横浜横須賀道路・日野ICから20分

駐車場

なし

玉縄城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR・大船駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 横浜横須賀道路・日野ICから20分
駐車場

なし

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    玉縄城周辺のスポット

    城メモと重複するスポットは表示していません。

    玉縄城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      JR東日本ホテルメッツ かまくら大船

      JR大船駅南改札・東口より徒歩3分。古都鎌倉の玄関口「大船」から始まる歴史と文化の発見の拠点。ご利用シーンに合わせて選べる多彩な客室をご用意しております。穏やかでくつろげる空間です。(評価:4.2、参考料金:3,320円〜)

      相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口

      ビジネス・レジャーの拠点に抜群のアクセス!鎌倉まで2駅7分・横浜へも14分の好立地!サータ社製ベッド・加湿機能付空気清浄機を全室設置♪フリーアメニティも充実!(評価:4.2、参考料金:4,122円〜)

      相鉄フレッサイン鎌倉大船駅笠間口

      ビジネス・レジャーの拠点に抜群のアクセス!鎌倉まで2駅7分・横浜へも14分の好立地!全室シモンズ製ダブルベッドと空気清浄機完備の快適空間♪女性に嬉しい安心のセキュリティシステムと無料アメニティ☆(評価:4.3、参考料金:3,442円〜)

      COFFEE HOTEL soundwave

      豆を挽く、香りが発つ、そしてドリップする。「旅する時間」と「コーヒータイム」は似ています。滞在した後、日常の中でのCOFFEE TIMEはきっと良くなる。すこしだけ人生を良くするホテルです。(評価:4.8、参考料金:5,257円〜)

      EN HOTEL Fujisawa(FUJISAWA HOTEL EN)

      半露天風呂付客室やカプセルツインなど様々なタイプの客室。ウェルカムコーナーのあるラウンジでは充実したラインナップの紅茶で、ゆっくりとした時の流れに心安らぎ日々の疲れを癒してください。(評価:4.2、参考料金:2,864円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    玉縄城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 小机城
      • 小机城
        • 平均評価:★★★☆☆(80位)
        • 見学時間:50分(87位)
        • 攻城人数:1471人(107位)
        • 城までの距離:約19km
      • 小田原城
      • 小田原城
        • 平均評価:★★★★☆(24位)
        • 見学時間:1時間30分(19位)
        • 攻城人数:4601人(8位)
        • 城までの距離:約34km
    • より多くの
      城を見る

    相模の著名な城

    神奈川県の著名な城

    玉縄城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    玉縄城を本城にしている団員

    以下のみなさんが玉縄城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    越後史跡紀行 歴史と人物

    地元の方に教えて頂いた本です。昨年末(2018年)に出版されています。もともと新潟日報に連載されていたものを地域別にまとめています。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る