紹介文

岩原城は太田道灌と並ぶ扇谷上杉氏の重臣で、西相の名将と呼ばれた大森氏頼の隠居城として知られています。氏頼は子の実頼に家督と小田原城主の座を譲ると、自らは奇栖庵明昇(きせいあんみょうしょう)と名乗ってこの城に入りました。韮山城主・伊勢宗瑞(北条早雲)も氏頼の存命中は相模に侵攻できなかったとされ、1494年(明応3年)に氏頼が死去すると、翌年には小田原城を奪取しています。このときの小田原城主は実頼の弟である藤頼で、一度はこの城に逃げ込みますが追撃されて自害し、大森氏は滅亡しました。現在城址の大半は宅地化、農地化されていますが、西物見郭跡周辺にはわずかに堀跡が残っています。

岩原城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

岩原城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 大雄山線の塚原駅から急な坂道歩いて行きました。消防署が見えたら後少し!頑張りましょう!(2023/07/28訪問)
  • 看板と、石碑があります 駐車場なし(2023/05/25訪問)
  • 城域に接していたとみられる八幡神社の社殿裏には土塁状の土山があります。また社殿左手奥の林には空堀状の明確な溝が残っています。(2023/05/21訪問)
  • 鉄道利用の方に情報共有します。 最寄りは塚原駅または岩原駅ですが、八幡神社(源頼義建立)を経由する場合は岩原駅の方が便利です。岩原駅から神社までは約10分、そこから物見櫓跡までは5分程度です。尚、どちらの駅を選択しても、岩原城(西物見郭)跡まではかなりの急坂となります。(2023/02/23訪問)
  • 塚原駅から徒歩15分、案内板があります。一般のお家の間を入って行きます。(2022/08/06訪問)
  • 塚原駅から徒歩15分弱で、案内板のある物見台跡に到着。物見台跡は民家の裏手にあり、国道沿いの案内の矢印に従い進むとすぐ到着します。 本曲輪と二の曲輪はすでに無くなていますが、おかもと福祉会館の裏手に堀跡と思しきものを見ることができました(2022/04/02訪問)
  • 伊豆箱根大雄山線 塚原駅から徒歩で約15分くらいで着きます。隣の岩原駅からでも同じくらいで着きます。縄張り図が掲示されている西郭の物見台がはっきり遺る遺構ですが、岩原八幡神社にある古墳や北側の竪堀あととされている場所にも遺構が遺されているようです。(2022/02/05訪問)
  • 近くの八幡神社に車止め、神社から案内板に沿って5分位です。住宅脇から奥まった所にありますが、標識でて意外と分かりやすい。神社にもちゃんとお参りしてきました。(2021/10/02訪問)
すべてを表示(12コメント)

岩原城について

岩原城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平山城

標高(比高)

60 m( 30 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

大森頼春

築城開始・完了年

着工 1374年(文中3年)頃

廃城年

1495年(明応4年)

主な改修者

主な城主

大森氏

遺構

土塁、空堀

指定文化財

市史跡

復元状況

岩原城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)60 m( 30 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主大森頼春
築城開始・完了年着工 1374年(文中3年)頃
廃城年1495年(明応4年)
主な改修者
主な城主大森氏
遺構土塁、空堀
指定文化財市史跡
復元状況

登録日:2022/05/01 01:48:20

更新日:2024/06/13 14:31:56

岩原城の観光情報

岩原城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

岩原城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

岩原城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(13日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    20.36
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    20.94
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    22.73
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    23.89
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    23.55
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    22.75
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    20.90
  • 00時
    Clouds / few clouds
    20.60

明日以降の天気(正午時点)

  • 14日
    Clear / clear sky
    27.93
  • 15日
    Clouds / broken clouds
    26.34
  • 16日
    Clouds / overcast clouds
    25.22
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    27.39

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

岩原城の地図

岩原城へのアクセス

岩原城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 伊豆箱根鉄道大雄山線・塚原駅から徒歩11分
  • 伊豆箱根鉄道大雄山線・岩原駅から徒歩15分

アクセス(クルマ)

  • 東名高速道路・大井松田ICから20分
  • 小田原厚木道路・小田原東ICから20分

駐車場

 

岩原城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 伊豆箱根鉄道大雄山線・塚原駅から徒歩11分
  • 伊豆箱根鉄道大雄山線・岩原駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・大井松田ICから20分
  • 小田原厚木道路・小田原東ICから20分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    岩原城周辺のスポット

    岩原城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ホテルとざんコンフォート大雄山

      【全室Wi-Fi利用可能!】静かな場所にありながらビジネスにも観光にも便利なホテル。【小田原アリーナ】でのイベントにも便利。【富士スピードウェイ】までお車で約40分!(評価:3.7、参考料金:6,700円〜)

      ホテルとざんコンフォート小田原

      元気に営業中です!■■■スタイリッシュで落ち着いた雰囲気■■■主要ターミナル小田原駅東口徒歩2分。ビジネスとレジャーの中心地、箱根の玄関口。◆女性にも人気のホテル◆ ◆Wi-Fi環境完備!◆(評価:4.1、参考料金:5,900円〜)

      東横INN小田原駅東口

      箱根・箱根湯本や熱海や湯河原や湘南方面へのアクセスも良く、観光でもビジネスでも便利♪安心・快適・清潔なお部屋をリーズナブルな料金でご利用いただけます。(評価:4.1、参考料金:5,723円〜)

      ホテルクニミ小田原

      小田原駅東口より約徒歩7分。ビジネスやレジャーのベースとして幅広いニーズにお応えします。無料バイキング朝食は朝6時30分~8時30分迄。同市内に2店舗ございます。ご予約はお間違いないようお願いします。(評価:3.9、参考料金:6,000円〜)

      箱根湯本温泉 ホテル河鹿荘

      【人気5つ星の宿】自家源泉9本から湧き出るアルカリ性の温泉は美肌の湯、ご夕食は月替わりの会席料理、そして旅館としての細やかなサービスの心安らぐ宿(評価:4.1、参考料金:12,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    岩原城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 小田原城
      • 小田原城
        • 平均評価:★★★★☆(22位)
        • 見学時間:1時間30分(19位)
        • 攻城人数:4783人(8位)
        • 城までの距離:約6km
      • 石垣山城
      • 石垣山城
        • 平均評価:★★★★☆(29位)
        • 見学時間:1時間(70位)
        • 攻城人数:2038人(70位)
        • 城までの距離:約6km
    • より多くの
      城を見る

    相模の著名な城

    神奈川県の著名な城

    岩原城といっしょに旅行するのにオススメの城

    岩原城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

    雑誌「歴史群像」で紹介された戦国時代の城に城郭研究者の解説を加えて再構成したムック。(2004年発行)勃興期、隆盛期、完成期に分けて16の城を解説。どのような状況でその城が作られ、何を意図した縄張りだったのか、図や写真で詳細に解説されている。香川元太郎さんの鳥瞰復元イラストは一目でどんな城だったのかわかりやすくて良い。。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る