紹介文

淀山城は源義家の末裔で、丹波の有力豪族となった波々伯部氏の居城として知られています。戦国時代には八上城の波多野氏に従いましたが、明智光秀による丹波攻略の際に帰農したようです。現在城址には土塁と堀切、横堀の遺構を確認することができます。周囲には南山城、垣屋城、東山城といった一族の支城があります。

淀山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

淀山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • ため池を反時計回りに進み、電気柵もどきのワイヤーを外して、15分で主郭に到達出来ます。城址は、小さいながらも考え抜かれた縄張りで、主郭から二郭への切岸が急峻で、回り道をしないといけませんが、二郭の竪堀、堀切は必見です。(2023/12/04訪問)
  • 登り口に害獣対策の電気柵がありますが、引っかけるタイプなので外して通過できます。掴むところはプラスチックなので感電しないと思いますが、軍手は持って行きましょう。外した電気柵は必ず元に戻しておきましょう。(2021/12/12訪問)
  • 池の淵の分かれ道に車1台分スペースあります。大堀切の美しさに魅せられ、予想以上に楽しめる城跡です。(2021/10/23訪問)
  • 池の右側のあぜみちを進んでいくと登り口があります。(2020/12/13訪問)
  • 登城口のところには2箇所のゲートがあるので、そこを開けて池に沿って歩いていきます。 比高は50m弱とそれほどでもないのですが、竪堀、堀切、切岸など見所が多くて楽しめる城跡でした。(2020/12/13訪問)
  • 二の郭の北側にある堀切から城域の西側に回ると、登城口の案内板に描かれている縄張には載っていない堀切や竪堀があります。お時間がある方はぜひそちらもどうぞ。(2019/12/15訪問)
  • 池の右側のあぜ道が 城跡に沿ってあります。獣よけネットの向こうに説明看板があります。 入り口には電気柵があり入れませんでした。 池のほとりから、八上城が見えます。(2021/02/16訪問)
  • 池の入り口に案内板があり、板の左側に、掛け金が外せるようになってて、ここから池沿いに、入ります。 井戸とか案内板があり、ジグザグに登りますが、矢印で右に行くと、堀の溝があります。(2020/05/29訪問)
すべてを表示(8コメント)

淀山城について

淀山城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平山城

標高(比高)

302 m( 40 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

波々伯部為光か

築城開始・完了年

着工 南北朝時代か

廃城年

1579年(天正7年)頃

主な改修者

主な城主

波々伯部氏

遺構

曲輪、土塁、堀切、横堀

指定文化財

復元状況

淀山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)302 m( 40 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主波々伯部為光か
築城開始・完了年着工 南北朝時代か
廃城年1579年(天正7年)頃
主な改修者
主な城主波々伯部氏
遺構曲輪、土塁、堀切、横堀
指定文化財
復元状況

登録日:2018/04/13 14:53:16

更新日:2024/07/22 03:58:17

淀山城の城メモ

淀山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

淀山城の観光情報

淀山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

淀山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

淀山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    24.60
  • 06時
    Rain / light rain
    24.35
  • 09時
    Clouds / few clouds
    28.89
  • 12時
    Rain / light rain
    32.72
  • 15時
    Rain / light rain
    31.49
  • 18時
    Rain / light rain
    28.35
  • 21時
    Rain / moderate rain
    24.08
  • 00時
    Rain / light rain
    23.97

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / light rain
    31.87
  • 24日
    Rain / light rain
    30.12
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    30.77
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    31.61

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

淀山城の地図

淀山城へのアクセス

淀山城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR福知山線・篠山口駅から神姫バスに乗り「辻東」バス停下車、徒歩8分

アクセス(クルマ)

  • 舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから20分

駐車場

 

淀山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR福知山線・篠山口駅から神姫バスに乗り「辻東」バス停下車、徒歩8分
アクセス(クルマ)
  • 舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから20分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    淀山城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      るり渓温泉 こぶし荘花あかり

      標高500m。大自然が誘う高原リゾート。宿泊者特典として大浴場や岩盤浴など「るり渓温泉」を無料で何度でも◎■おしらせ■【大浴場】 7/8~7/12は22時までの営業(最終受付21時30分)となります。(評価:4.1、参考料金:7,150円〜)

      GRAX HANARE 京都るり渓 

      星空ウッドデッキに、充実の室内設備。全10棟のヴィラが誘う、優雅で贅沢な大自然の Nature Resort■おしらせ■【大浴場】 7/8~7/12はメンテナンスのため22時までの営業(受付21時30分)となります。(評価:4.9、参考料金:16,500円〜)

      GRAX PREMIUM CAMPRESORT 京都るり渓 

      手ぶらで本格BBQ。癒しと寛ぎの温泉、岩盤浴、テラス。ワクワクが詰まった高原グランピング。■おしらせ■【大浴場】 7/8~7/12はメンテナンスのため22時までの営業(最終受付21時30分)となります(評価:4.3、参考料金:7,480円〜)

      能勢温泉

      近場で天然温泉と旬の季節料理、豊かな自然を楽しめるのが魅力。広大な能勢の自然と、穏やかなひととき。存分に、お楽しみください。(評価:3.7、参考料金:6,600円〜)

      篠山観光ホテル

      篠山市役所すぐ隣、窓から篠山城をご覧ください。重森三玲の庭園と「栗入り味噌の特製ぼたん鍋」をお楽しみください。ネット予約は数部屋限定です。チェックイン後はスタッフは常駐しておりません。(評価:不明、参考料金:7,200円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    淀山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 篠山城
      • 篠山城
        • 平均評価:★★★★☆(59位)
        • 見学時間:1時間8分(55位)
        • 攻城人数:2235人(60位)
        • 城までの距離:約8km
      • 黒井城
      • 黒井城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間20分(--位)
        • 攻城人数:1137人(150位)
        • 城までの距離:約22km
    • より多くの
      城を見る

    丹波の著名な城

    兵庫県の著名な城

    淀山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    淀山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    「東国の城」の進化と歴史

    これまでは枡形や横矢掛り、馬出といったパーツの機能は知っていても、縄張全体の意図を理解できていなかったのだと、この本を読んでよくわかった。
    その城だけを取り出してもあまり意味はなく、特定の立地条件の中に置いたときに初めてその機能がわかる。近世の名古屋城のような城でも、立地とのかかわりが濃いことはブラタモリなどでも紹介されているが、戦国時代の城では築城者の戦略との密接な連関が必ずあり、それを読み取ることは私たちの理解を深め、攻城の楽しみを増してくれる。
    関東の土の城に興味をお持ちの方には一読を薦めたい。

    CLADさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る