紹介文

籾井城は籾井氏の居城として知られています。籾井川の北岸の白尾山の山頂に築かれており、この地は古くは山陰道、江戸期は京街道と呼ばれ、京から山陰に通じる交通の要所であり、丹波への入口でした。織田信長の命を受けた明智光秀によって、1576年(天正4年)、1577年(天正5年)と二度にわたる攻撃を受けて、籾井城は落城し、籾井氏も没落しました。現在は籾井城跡公園として整備されており、山麓の禅昌寺脇から登城道がつづいています(主郭までは約20分)。

籾井城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

籾井城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 禅昌禅寺西側の道を少し進んだとこりに城址入口(位置情報)あり。 入口は分かりづらいですが、登山道はよく整備されています。(2021/06/26訪問)
  • 麓の禅昌寺に駐車場(4~5台ほど)があります。山城ですが、籾井城跡公園として整備されていますので、登城しやすいと思います。(2024/02/29訪問)
  • 攻城ルートは3つあり、メジャーな禅昌寺共同墓地への坂道脇から25分で主郭に到達しました。山頂に近づくにつれ、曲輪が現れる標高が武器のお城です。(2023/12/04訪問)
  • 街道から川を渡りすぐ、攻城口手前に白井半左衛門という人の良い逸話が案内板で残っています。(2023/07/22訪問)
  • 車で進軍。禅昌寺にナビをセットし駐車(5~6台可)登城口はすぐ横にあります。主郭までは綺麗に整備されていますので登りやすいですよ。でも…他の曲輪は注意して散策。(2022/12/15訪問)
  • 安口城から徒歩20分程でした。神姫バス「福住」バス停からだと徒歩7分くらいです。(2021/04/03訪問)
  • 私は住吉神社の駐車場を利用しましたが、禅昌寺の駐車場も利用できそうでした。 城跡公園までは40分の表示が出ています(私はこの日は行きませんでしたが)。(2022/02/27訪問)
  • Googleでは籾井城は閉業となっていますが、大河ドラマのおかげ?新しく城跡への立札等が所々にでています。(2021/02/17訪問)
すべてを表示(10コメント)

籾井城について

籾井城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

394 m( 150 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

籾井照綱

築城開始・完了年

着工 永正年間(1504年〜1521年)か

廃城年

1577年(天正5年)

主な改修者

主な城主

籾井氏

遺構

曲輪、土塁、堀切、土橋

指定文化財

復元状況

籾井城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)394 m( 150 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主籾井照綱
築城開始・完了年着工 永正年間(1504年〜1521年)か
廃城年1577年(天正5年)
主な改修者
主な城主籾井氏
遺構曲輪、土塁、堀切、土橋
指定文化財
復元状況

登録日:2014/05/06 11:43:37

更新日:2024/06/13 14:38:29

籾井城の観光情報

籾井城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

籾井城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

籾井城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(13日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    17.33
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    18.39
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    21.73
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    26.40
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    28.46
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    24.30
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    18.33
  • 00時
    Clouds / few clouds
    17.04

明日以降の天気(正午時点)

  • 14日
    Clear / clear sky
    29.81
  • 15日
    Clouds / overcast clouds
    25.18
  • 16日
    Clouds / broken clouds
    27.10
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    26.61

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

籾井城の地図

籾井城へのアクセス

籾井城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

アクセス(クルマ)

  • 京都縦貫自動車道・八木西ICから30分(丹波方面から)
  • 京都縦貫自動車道・八木中ICから30分(沓掛方面から)
  • 舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから25分

駐車場

禅昌寺にあり

籾井城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
アクセス(クルマ)
  • 京都縦貫自動車道・八木西ICから30分(丹波方面から)
  • 京都縦貫自動車道・八木中ICから30分(沓掛方面から)
  • 舞鶴若狭自動車道・丹南篠山口ICから25分
駐車場

禅昌寺にあり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    籾井城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      るり渓温泉 こぶし荘花あかり

      大自然が誘う高原リゾート。宿泊者特典として大浴場や岩盤浴など「るり渓温泉」を無料で何度でも◎■おしらせ■【大浴場】 7/8~7/12は22時までの営業【プール】 6/3~6/7はメンテナンスのため休業 (評価:4.2、参考料金:7,150円〜)

      GRAX HANARE 京都るり渓 

      星空ウッドデッキに、充実の室内設備。全10棟のヴィラが誘う、優雅で贅沢な大自然の Nature Resort■おしらせ■【大浴場】 7/8~7/12は22時までの営業【プール】 6/3~6/7はメンテナンスのため休業(評価:4.9、参考料金:14,300円〜)

      GRAX PREMIUM CAMPRESORT 京都るり渓 

      手ぶらで本格BBQ。癒しと寛ぎの温泉、岩盤浴、テラス。ワクワクが詰まった高原グランピング。■おしらせ■【大浴場】 7/8~7/12は22時までの営業【プール】 6/3~6/7はメンテナンスのため休業 (評価:4.3、参考料金:5,280円〜)

      能勢温泉

      近場で天然温泉と旬の季節料理、豊かな自然を楽しめるのが魅力。広大な能勢の自然と、穏やかなひととき。存分に、お楽しみください。(評価:3.8、参考料金:6,600円〜)

      フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波

      丹波栗や丹波黒豆、鮎料理やボタン鍋など、四季を通してさまざまな味を楽しめる食の宝庫、京丹波に立地。日本のふるさとを感じる里山風景を感じながら、奥深い魅力を探訪しよう。(評価:4.9、参考料金:6,292円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    籾井城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 篠山城
      • 篠山城
        • 平均評価:★★★★☆(55位)
        • 見学時間:1時間7分(54位)
        • 攻城人数:2209人(60位)
        • 城までの距離:約11km
      • 黒井城
      • 黒井城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間21分(--位)
        • 攻城人数:1129人(149位)
        • 城までの距離:約24km
    • より多くの
      城を見る

    丹波の著名な城

    兵庫県の著名な城

    籾井城といっしょに旅行するのにオススメの城

    籾井城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

    雑誌「歴史群像」で紹介された戦国時代の城に城郭研究者の解説を加えて再構成したムック。(2004年発行)勃興期、隆盛期、完成期に分けて16の城を解説。どのような状況でその城が作られ、何を意図した縄張りだったのか、図や写真で詳細に解説されている。香川元太郎さんの鳥瞰復元イラストは一目でどんな城だったのかわかりやすくて良い。。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る