紹介文

仁正寺陣屋は市橋長政によって築かれた陣屋です。市橋氏は信長・秀吉・家康に仕え、越後三条4万石を領していた市橋長勝が死去すると嗣子なく改易となりますが、家康の信任が厚かったことから養子の長政に改めて2万石が与えられました。長政は廃城となっていた旧中野城の一角を利用して陣屋を構えると代々相続して明治を迎えました。なお幕末の1865年(文久2年)には仁正寺藩から西大路藩へ改称しています。現在は中野城跡の北側に「藩主市橋氏邸趾」の石碑が建てられています。また京都にある相国寺の塔頭・林光寺の本堂に陣屋の御殿が移築されています。

仁正寺陣屋をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

仁正寺陣屋を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 陣屋跡で遺構はないが、周辺には勘定部屋、渡辺家邸宅(武家屋敷)、土塀などが現存していて、見どころ十分でした。(2020/03/21訪問)
  • 日野城を見学しているとたどり着きます。立派な碑や、低いですが石積もあります。周辺には移築現存物も多いので一緒に見学する事をオススメします。(2024/02/23訪問)
  • 陣屋近くにある清源寺は仁正寺藩主の市橋氏の菩提寺で、書院は陣屋の移築遺構との伝承があるそうです。(2023/11/23訪問)
  • 中野城跡に隣接しているので、日野川ダムから中野城跡を抜けると看板や碑があります。石垣が一部残されています。(2023/05/28訪問)
  • 日野城の奥が陣屋跡で、街中には移築した建物などがあり、日野観光協会さんが、丁寧な案内板をあちこちに設置してくれています。(2022/01/10訪問)
  • 日野城と一緒でした。(2021/05/09訪問)
  • 近江日野商人ふるさと館で沢山資料が頂け、うなぎ本丸さん近くのダム公園の駐車場に駐め、日野城の奥に藩庁の案内板と石碑、低いですが石垣があります。(2021/04/21訪問)
  • 陣屋跡には、低い石積みがあり、城下町にある武家屋敷門と移築勘定部屋は、必見です。また、近くにある近江日野商人ふるさと館も素晴らしく、ランチを食べるイベントが時々、あります。(2019/12/13訪問)
すべてを表示(10コメント)

仁正寺陣屋について

仁正寺陣屋に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

陣屋

標高(比高)

 

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

市橋長政

築城開始・完了年

着工 1620年(元和6年)

廃城年

 

主な改修者

主な城主

市橋氏(2万石)

遺構

石垣

指定文化財

復元状況

仁正寺陣屋に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態陣屋
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主市橋長政
築城開始・完了年着工 1620年(元和6年)
廃城年
主な改修者
主な城主市橋氏(2万石)
遺構石垣
指定文化財
復元状況

登録日:2018/02/23 16:24:17

更新日:2024/06/22 14:25:55

仁正寺陣屋の観光情報

仁正寺陣屋の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

仁正寺陣屋の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

仁正寺陣屋の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    19.72
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    19.66
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    23.22
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    25.25
  • 15時
    Rain / light rain
    22.73
  • 18時
    Rain / moderate rain
    20.41
  • 21時
    Rain / moderate rain
    20.22
  • 00時
    Rain / moderate rain
    20.67

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / moderate rain
    23.18
  • 24日
    Rain / light rain
    25.81
  • 25日
    Rain / light rain
    21.21
  • 26日
    Clouds / broken clouds
    25.45

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

仁正寺陣屋の地図

仁正寺陣屋へのアクセス

仁正寺陣屋へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR琵琶湖線・近江八幡駅からバスに乗り「日野川ダム口」バス停下車、徒歩5分
  • 近江鉄道本線・日野駅からバスに乗り「日野川ダム口」バス停下車、徒歩5分

アクセス(クルマ)

  • 名神高速道路・八日市ICから約20分
  • 新名神高速道路・甲賀土山ICから約20分

駐車場

無料(10台)

仁正寺陣屋へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR琵琶湖線・近江八幡駅からバスに乗り「日野川ダム口」バス停下車、徒歩5分
  • 近江鉄道本線・日野駅からバスに乗り「日野川ダム口」バス停下車、徒歩5分
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・八日市ICから約20分
  • 新名神高速道路・甲賀土山ICから約20分
駐車場

無料(10台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    仁正寺陣屋周辺のスポット

    仁正寺陣屋周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ビジネスグリーンホテル日野

      Wi-Fi完備!大浴場サウナ無料! 好評朝食バイキング、夕食付プラン。京都、大阪、名古屋主要な観光スポットからお車で約1時間30分まで!チェックイン時、検温とご本人確認にご協力ください。(評価:3.6、参考料金:4,200円〜)

      大河原温泉 かもしか荘

      自然に囲まれた物静かな"山間の秘湯"雨乞岳や御在所岳の眺めが美しい。10部屋限定で、天然温泉とともに癒やしのひとときをお楽しみいただけます。近江牛をご堪能いただけるプランもご用意。(評価:4.4、参考料金:10,750円〜)

      永源寺温泉八風の湯 宿「八風別館」

      【2022年度じゃらん売れた宿大賞】受賞!臨済宗大本山永源寺の門前に位置し、四季の風景を感じることのできる素晴らしい大自然に囲まれた永源寺温泉「八風の湯」おもてなしの心でお待ちしております。(評価:4.5、参考料金:12,100円〜)

      コンフォートイン八日市

      駐車場無料◆焼きたてパンや醤油の風味が感じられる滋賀県の郷土料理しょいめしなど様々なメニューを日替わりでご用意◆小学6年生まで添い寝無料◆フリードリンク有、ウェルカムドリンクサービス(評価:4.0、参考料金:3,050円〜)

      ビジネス旅館 長栄荘

      職人さん大歓迎、ビジネス・合宿・長期出張に最適!1泊2食付きで4500 円~、素泊まり3000円~。月額80000円~長期出張プランも有り!!無料大駐車場有り。Wi-Fi完備。大浴場あり。(評価:4.2、参考料金:3,980円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    仁正寺陣屋の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 水口城
      • 水口城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:34分(--位)
        • 攻城人数:792人(196位)
        • 城までの距離:約10km
      • 観音寺城
      • 観音寺城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間32分(--位)
        • 攻城人数:2024人(74位)
        • 城までの距離:約18km
    • より多くの
      城を見る

    近江の著名な城

    滋賀県の著名な城

    仁正寺陣屋といっしょに旅行するのにオススメの城

    仁正寺陣屋を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最後の決断

    戊辰戦争における越後といえば、新政府軍VS長岡藩と思いがちですが、この本では高田・長岡・新発田・村上諸藩の決断を取り上げられています。その決断がどのタイミングで行われ、結果どうなったのか、一気に読んでしまいました。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る