紹介文

鳴海城は今川義元の家臣である岡部元信が城主を務めていた城で、今川氏の重要拠点になっていた城です。当時は海に面した城で、満潮時には城のすぐ下まで潮に浸かったと伝えられています。「桶狭間の戦い」において義元が敗れたため、織田信長との交渉の結果、義元の首級と引き換えに元信は城を明け渡しており、その後は佐久間信盛・信栄父子が城主を務めましたが、天正末期には廃城になったそうです。現在、城址は鳴海城跡公園となっており遺構は残っていませんが、周辺より高台となっており、要害であったことを偲ばせています。また近隣の鳴海神社に石碑や案内板が建てられています。

鳴海城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

鳴海城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 鳴海城跡公園と城址碑などがある天神社の間にあるコインパーキングを利用し攻城。桶狭間の戦い時の付城「善照寺砦」は天神社側の尾根を進むとあります。(2023/05/09訪問)
  • 車の方は鳴海城跡公園の東、鳴海街道沿いにコインパーキングがあります。車で公園の南の道にに入り込むとバックで戻る事になるので気をつけてください。(2023/01/15訪問)
  • 城址の一部である天神社に城址柱と案内板があり、主郭は鳴海城跡公園となっており、子どもさんが元気に遊びまわっています。(2021/11/23訪問)
  • 城跡公園には特に城の面影はなく、石碑と案内板は隣の天神社境内にあります。 しかし、眼下に東海道が走る高台に立地しており、重要な拠点であったことが窺えます。(2021/03/06訪問)
  • 鳴海駅から徒歩で約5分、軽い登り坂を上がると高台に鳴海城跡公園があり辺りを一望出来ます。道路を渡り天神社の敷地に案内板と石碑があります。(2020/06/17訪問)
  • 鳴海城址公園の遊具で子供たちが遊んでいました。特に遺構らしきものは見つけられませんでした。(2020/05/29訪問)
  • 住宅地の中にある割には、城址の雰囲気は残っている。公園入口後方には、物見砦跡らしき竹林。公園東側からは、登城口。公園北側は屋敷跡らしき路地と東福院の梁。城址碑は、西側の天神社にあります。丹下砦や善照寺砦とともに桶狭間の信長に浸れますね~(2019/09/29訪問)
  • 天神社と鳴海城跡公園にかけてが城域かと思われます。同じく城域内にある、東海道鳴海宿高札所(復元)の看板がお勧め。これを確認してから、本町交差点から見上げてみてください。(2020/06/07訪問)
すべてを表示(24コメント)

鳴海城について

鳴海城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平山城

標高(比高)

14.9 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

安原宗範

築城開始・完了年

着工 1394年(応永元年)

廃城年

1590年(天正18年)

主な改修者

主な城主

山口教継、岡部元信、佐久間信盛

遺構

指定文化財

復元状況

鳴海城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)14.9 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主安原宗範
築城開始・完了年着工 1394年(応永元年)
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者
主な城主山口教継、岡部元信、佐久間信盛
遺構
指定文化財
復元状況

更新日:2024/02/24 14:23:33

鳴海城の観光情報

鳴海城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

鳴海城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

鳴海城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    5.51
  • 06時
    Clouds / few clouds
    3.76
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    5.52
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    8.74
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    10.41
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    9.62
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    8.51
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    7.59

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Rain / light rain
    6.56
  • 26日
    Clear / clear sky
    10.62
  • 27日
    Clouds / broken clouds
    10.21
  • 28日
    Clear / clear sky
    10.64

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

鳴海城の地図

鳴海城へのアクセス

鳴海城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 名鉄名古屋本線・鳴海駅から北へ徒歩約5分

アクセス(クルマ)

 

駐車場

 

鳴海城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名鉄名古屋本線・鳴海駅から北へ徒歩約5分
アクセス(クルマ)
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    鳴海城周辺のスポット

    城メモと重複するスポットは表示していません。

    鳴海城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      名古屋金山ホテル

      名古屋の副都心、金山駅より徒歩2分という好アクセス。バラエティ豊かな朝食は無料サービス。解放感ある大浴場や、靴を脱いでお上がり頂けるフローリングの床はご自宅にいる感覚でお寛ぎ頂けます。(評価:4.4、参考料金:8,500円〜)

      名古屋笠寺ホテル

      30種の大浴場、露天風呂と8種のサウナが無料で客室から館内着のまま館内通路より直行。朝食は20種以上のバイキング。RV車もOKの駐車場は宿泊者無料。チェックイン前・アウト後の預かりも可能です。(評価:4.0、参考料金:10,300円〜)

      名和プラザホテル

      名鉄「名和駅」より徒歩1分。名古屋駅・セントレアへも便利な立地。ワゴン車・RV車も駐車可能な無料駐車場!全館地デジ対応の液晶テレビ、無線LAN対応、無料朝食など充実のサービスでリーズナブルに宿泊(評価:4.0、参考料金:3,200円〜)

      エクセルイン名古屋熱田

      伝馬町駅(地下鉄)より徒歩3分。名鉄神宮前駅より徒歩10分。駐車場40台OKです。(有料 普通車¥500/泊)暖かい笑顔で皆様を待ち申し上げております。(評価:4.1、参考料金:6,500円〜)

      熱田の杜 ホテル深翠苑

      最寄り駅に近く、名古屋観光には最適。名古屋国際会議場へのアクセスも良好、ビジネス、観光、スポーツ合宿、工事関係、結婚式のご宿泊にご利用下さい。全館無料Wi-Fi対応、コインランドリーもあり。(評価:3.8、参考料金:6,200円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    鳴海城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 名古屋城
      • 名古屋城
        • 平均評価:★★★★☆(26位)
        • 見学時間:1時間33分(16位)
        • 攻城人数:5493人(4位)
        • 城までの距離:約12km
      • 清洲城
      • 清洲城
        • 平均評価:★★★☆☆(79位)
        • 見学時間:1時間(76位)
        • 攻城人数:2592人(38位)
        • 城までの距離:約17km
    • より多くの
      城を見る

    尾張の著名な城

    愛知県の著名な城

    鳴海城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    鳴海城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    首都圏発 戦国の城の歩きかた

    戦国の城=土の城を歩きたい人に首都圏(千葉・埼玉・東京・神奈川)に残る城跡を紹介する。実際に訪ねた時の城の見方、見落としてはいけないポイントを縄張図と写真で解説。巻頭の小机城をはじめ入門編から中級編まで、「歩きやすくわかりやすい」をコンセプトに21の城跡を紹介している。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る