紹介文

味土野女城は細川ガラシャ(玉、玉子)隠棲の地として知られています。1582年(天正10年)、明智光秀が「本能寺の変」において織田信長を討つと、細川忠興は光秀の娘である玉と離縁してこの地に幽閉しました。光秀の死後、家臣は玉に自害を勧めましたがこれを聞き入れず、2年にわたってこの地で過ごしています。それを不憫に思った羽柴秀吉がとりなして忠興と復縁することとなりました。キリスト教に入信して「ガラシャ」の洗礼名を受けるのはその後のことです。現在城址に遺構はありませんが、「細川忠興夫人隠棲地」と書かれた石碑があります。また谷を隔てた向かい側の尾根に警備する者が詰めた男城と呼ばれる出城があります。なお史料上では「味土野女城」「味土野城」といった名称は出てこず、現地でも「味土野の女城(めじろ)」と呼ばれています。

味土野女城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

味土野女城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

    すべてを表示(1コメント)

    味土野女城について

    味土野女城に関するデータ  情報の追加や修正

    曲輪構成

     

    縄張形態

    山城

    標高(比高)

     

    城郭規模

    内郭:--  外郭:--

    築城主

     

    築城開始・完了年

    廃城年

     

    主な改修者

    主な城主

    細川氏

    遺構

    指定文化財

    復元状況

    味土野女城に関するデータ  情報の追加や修正
    項目データ
    曲輪構成
    縄張形態山城
    標高(比高)--( -- )
    城郭規模内郭:--  外郭:--
    築城主
    築城開始・完了年
    廃城年
    主な改修者
    主な城主細川氏
    遺構
    指定文化財
    復元状況

    更新日:2024/04/16 14:29:30

    味土野女城の観光情報

    味土野女城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

    営業時間

     

    料金(入城料・見学料)

     

    休み(休城日・休館日)

     

    トイレ

     

    コインロッカー

     

    写真撮影

     

    バリアフリー

     

    味土野女城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
    項目データ
    営業時間
    料金(入城料・見学料)
    休み(休城日・休館日)
    トイレ
    コインロッカー
    写真撮影
    バリアフリー

    味土野女城の見所は城メモをご覧ください

    現地周辺の天気

    今日(16日)の天気

    • 03時
      Rain / light rain
      13.07
    • 06時
      Clouds / broken clouds
      12.56
    • 09時
      Clouds / scattered clouds
      15.18
    • 12時
      Clouds / few clouds
      17.64
    • 15時
      Rain / light rain
      17.88
    • 18時
      Rain / moderate rain
      13.67
    • 21時
      Rain / moderate rain
      12.40
    • 00時
      Rain / light rain
      11.89

    明日以降の天気(正午時点)

    • 17日
      Clear / clear sky
      15.51
    • 18日
      Clouds / broken clouds
      14.01
    • 19日
      Clear / clear sky
      14.81
    • 20日
      Clouds / broken clouds
      17.48

    さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

    アクセス

    味土野女城の地図

    味土野女城へのアクセス

    味土野女城へのアクセス情報  情報の追加や修正

    アクセス(電車)

    • WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮豊線・峰山駅からタクシーで35分

    アクセス(クルマ)

    • 山陰近畿自動車道・宮津天橋立本線ICから43分
      • 石碑近くまで行けますが道幅が狭いので対向車に気をつけて運転してください

    駐車場

    • 石碑近くに10台程度の駐車スペースあり

    味土野女城へのアクセス情報  情報の追加や修正
    項目データ
    アクセス(電車)
    • WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮豊線・峰山駅からタクシーで35分
    アクセス(クルマ)
    • 山陰近畿自動車道・宮津天橋立本線ICから43分
      • 石碑近くまで行けますが道幅が狭いので対向車に気をつけて運転してください
    駐車場
    • 石碑近くに10台程度の駐車スペースあり

    じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

      味土野女城周辺の宿・ホテル

      あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

        ホテル丹後王国

        ◆丹後の食材にこだわった会席プラン販売中◆西日本最大級の道の駅、丹後王国「食のみやこ」の中に佇むホテル。豊かな自然と旬の恵みを満喫しながら、極上のひとときを。  (評価:4.0、参考料金:7,700円〜)

        ザ グラン リゾート天の橋立

        天の橋立が目の前に広がり四季折々の景色と季節の会席料理が自慢の宿絶景グランピング エッグルーム 新設!(評価:4.5、参考料金:5,370円〜)

        神風楼

        【2023年11月リニューアルOPEN】1日6組限定◆天橋立を縦断する観光船乗場は玄関目の前。移り変わる天橋立の情景を眺め、肌に優しいアルカリ単純泉「成相観音温泉」の湯を愉しむ【2人専用・静かな大人の宿】(評価:4.6、参考料金:19,800円〜)

        橋立ベイホテル

        【日本三景×創作フレンチ】・じゃらんスペシャルウィーク参画中・香り高く表情豊かなシェフ自慢のフレンチの夕食クチコミ5点満点(2024.4.9現在)・シモンズマットレスとハーブの香りで快適な睡眠(評価:4.3、参考料金:7,695円〜)

        天橋立 余花の宿 花笑舞 Un Son Benir(アンソンベニール)

        お客様の声…『レベルが高い食事で非常に満足(30代)』野菜は減農・無農薬の契約農家から仕入れ♪『内装の細部にまで凝った作りのお部屋やレストラン(40代)』『貸切風呂も素敵なデザイン(40代)』  (評価:4.7、参考料金:16,580円〜)
      • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

      味土野女城の過去のイベント・ニュース

      まだトピックがありません(情報募集中

      周辺にあるお城など

        • 田辺城
        • 田辺城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:43分(--位)
          • 攻城人数:623人(233位)
          • 城までの距離:約27km
        • 出石城
        • 出石城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:44分(--位)
          • 攻城人数:1387人(118位)
          • 城までの距離:約33km
      • より多くの
        城を見る

      丹後の著名な城

      京都府の著名な城

      味土野女城といっしょに旅行するのにオススメの城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      味土野女城を本城にしている団員

      まだ本城登録している団員がいません

      最近表示したお城

      フォローしませんか

      攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
      (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

      今日のレビュー

      古城物語 (時代小説文庫)

      櫓や門、井戸と言った遺構(場所もはっきりしないものもありますが)にまつわるエピソードとメインテーマにした作品。
      全9話の短編(安土城の鬼門櫓・大阪城の天守閣・春日山城の多聞堂・名古屋城のお土居下・稲葉山城の一の門・熊本城の空井戸・姫路城の腹切丸・彦根城の廊下橋・鹿児島城の蘇鉄)
      不条理で暗い物語が多いですが、攻城の際に現地で想いを馳せるのも一興かと。

      遠里小野さん)

      書籍ページを表示する

      すべてのレビューを表示する

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

      読者投稿欄

      いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

      トップへ
      戻る