全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。各地の医療体制が逼迫しているため、密を避ける山城であっても事故が起きた際のリスクが高まっています。当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

久野城は久野宗能の居城として知られています。久野氏はもともと今川氏の家臣でしたが、宗能の兄・元宗が「桶狭間の戦い」で討死すると、家督を継いだ宗能は徳川家康に従い、各地で戦功を立てました。1590年(天正18年)に家康が関東に転封すると、宗能は下総佐倉へと移り、松下之綱が城主となりましたが、1603年(慶長8年)にふたたび宗能が城主となり、宗能の孫の宗成が徳川頼宣の家老として紀州入りに従い田丸城に移ると、北条氏重が城主となりました。1640年(寛永17年)に氏重が関宿へ転封になると、横須賀藩預かりとなり、1644年(正保元年)に廃城となりました。現在城址は公園として整備されており、土塁や竪堀などの遺構が残っています。

久野城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

久野城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • とても整備されてます。城の縄張りを体験するのによいかも(2020/12/13訪問)
  • みなさんのコメント参考にコミュニティセンターで、パンフと御城印もらって攻城。きれいに整備させてました。(2020/11/28訪問)
  • 平地に中にぽつんとある小さな丘がお城です。丘の周りが当時は外堀だったようです。北側に駐車場とトイレがありますが、ここも当時は外堀だったようです。トイレの横にパンフが置いてありました。(2020/11/13訪問)
  • 袋井北コミュニティセンターで、御城印とパンフレットを入手してから攻城しました。北側にトイレ、駐車場有り。案内看板も有り歩きやすい。(2020/11/01訪問)
  • 夏場は、草が生い茂っているので、足元にご注意ください。 また、近所に徳川家康ゆかりの可睡斎(寺)がありますので、合わせて散策ください。(2020/06/05訪問)
  • 袋井駅からタクシー(1320円)。城址公園として縄張りなどもよく整備されており、ところどころに説明板があり楽しく攻城できました。(2020/03/14訪問)
  • 袋井北コミュニティセンターで、御城印とパンフレットを入手してから攻城しました。(2020/02/06訪問)
  • 北の丸の一部がなくなっているが、ほぼ完璧に縄張りが残っている。堀の外周にはレンコン畑があるように当時も深田が広がっていて容易に攻込むことはできなかったのであろう。(2020/01/04訪問)
すべてを表示(12コメント)

久野城について

久野城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態丘城平山城
標高(比高)34 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主久野宗隆
築城開始・完了年着工 明応年間(1492年〜1501年)
廃城年1644年(正保元年)
主な改修者
主な城主久野氏、松下氏、北条氏重
遺構曲輪、土塁、空堀、竪堀、井戸
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2021/01/23 04:16:35

久野城の城メモ

久野城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

久野城の観光情報

久野城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

久野城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    10.05
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    10.18
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    11.03
  • 12時
    Rain / light rain
    10.93
  • 15時
    Rain / light rain
    10.86
  • 18時
    Rain / light rain
    10.24
  • 21時
    Rain / light rain
    10.45
  • 00時
    Rain / light rain
    10.00

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Rain / moderate rain
    8.11
  • 25日
    Clear / clear sky
    12.06
  • 26日
    Clouds / broken clouds
    12.81
  • 27日
    Rain / moderate rain
    13.66

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

久野城の地図

久野城へのアクセス

久野城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・袋井駅から袋井市自主運行バスに乗り「東名高速下」バス停下車、徒歩約14分
  • JR東海道本線・袋井駅からタクシーで15分
アクセス(クルマ)
  • 新東名高速道路・森掛川ICから19分
駐車場

久野城址駐車場(無料、15台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    久野城周辺の宿・ホテル

      ホテルリブマックス掛川駅前

      人生を変えるベッド・マットレス全室シモンズベット完備!JR東海道線掛川駅より徒歩3分。近隣にコンビニ飲食店多数♪全室、加湿機能付き空気清浄機、電子レンジ、Wi-Fi導入♪(評価:4.0、参考料金:1,440円〜)

      天然温泉茶月の湯 ドーミーイン EXPRESS掛川

      ホテルスペック開業・・2013年3月大浴場・・サウナ付天然温泉大浴場完備。客室には、羽毛布団とグッスリーの枕をご準備しております。(評価:4.5、参考料金:3,250円〜)

      袋井プリンセスホテル

      ●24時間出入り自由の無料駐車場完備(大型可)●徒歩5分圏内にセブンイレブン、大型スーパー、ドラッグストアー、100円ショップ有り●周辺に飲食店多数有り●ビジネス、レジャーに最適です♪(評価:4.2、参考料金:3,250円〜)

      くれたけインプレミアム袋井駅前【2020年5月20日NEW OPEN】

      オープン記念☆特別料金プラン販売中!人気の無料朝食バイキングサービス&夕方のウェルカムドリンクサービス(生ビールもあり)!ビジネスをはじめ、イベントやご旅行など幅広くご利用いただけます!(評価:4.2、参考料金:2,760円〜)

      ホテル 観世

      JR袋井駅北口から一番近いホテル♪(徒歩1分)◎エコパまで1駅◎Wi-Fi無料◎駐車場無料◎コンビ二居酒屋徒歩2分◎シングル・ツイン・和室と多彩なお部屋構成◎全室ウォシュレット完備◎ロビーにフリーコーヒー(評価:4.6、参考料金:4,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    久野城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 掛川城
      • 掛川城
        • 平均評価:★★★★☆(44位)
        • 見学時間:1時間7分(58位)
        • 攻城人数:2259人(18位)
        • 城までの距離:約7km
      • 高天神城
      • 高天神城
        • 平均評価:★★★☆☆(73位)
        • 見学時間:1時間8分(56位)
        • 攻城人数:919人(113位)
        • 城までの距離:約12km
    • より多くの
      城を見る

    遠江の著名な城

    静岡県の著名な城

    久野城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    久野城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    悪党の裔〈上〉 (中公文庫)

    治安の悪化に伴い悪党が現れ始めた鎌倉末期。
    主人公・赤松円心の播磨を中心に畿内全体へと展開していく物語です。
    天下を決するような戦はできないが、せめて自分の存在で重要な戦の行方を左右したい。そんなことを考えながら、暴れるべき時は暴れ、耐えるべき時は耐えた。
    倒幕の流れを汲んだ足利尊氏に加担し、九州に落ちた尊氏を追討する新田の行軍を引き付けに引き付けます。
    絶対に落ちない城、白旗城の築城のシーンが描いかれており、白旗城の名前の由来がこの小説を読んでわかりました。
    『悪党の戦旗 嘉吉の乱始末 』、『残月―竹田城最後の城主、赤松広英』をあわせ、播磨赤松三部作と言えると思います。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る