髪斬り以蔵()さん 奉行 サポーター   フォロー

昔から城が好きだったのですが、攻城団に入団して城の見方も楽しみ方も広がりました。そして気付いたのが、「石垣、石塁が好き」だということです。それと偶然かもしれませんが、「離島の城跡」と、すごく相性が良いのです。天気は良く、離島に行く度に感動して帰ってきます。最近では、『対馬』が良かったです。瀬戸内海の島々も良かったし、沖縄も何度でも行きたいし・・・今度はどこの離島にするかなあ

髪斬り以蔵さんが過去に回答した読者投稿欄のお題

古い順

対馬の金田城 見ごたえのある山城で4時間かかりクタクタになりましたが、おススメです。あと沖縄県久米島の宇江城グスクが印象的でした。

①金田城 代表的な古代山城で一ノ城戸、二ノ城戸、三ノ城戸、東南角石塁と見ごたえのある城跡(4時間かけてじっくりと散策しました)
②島原城  復元ですが見事な層塔型天守で武家屋敷もあり水路の水もきれいなお城でした。
③原城  世界遺産でもあり『島原の乱』の舞台になったところなのではずせないですね

普段は髪切っています。

①中山城 まだ未訪問なのですが見事な障子堀がすばらしい
②掛川城  現存御殿などがありおすすめです。
③横須賀城  めずらしい玉石済み石垣が見たくて訪問しました。

①飫肥城 城下町がすばらしい。

②都於郡城  曲輪は深い空堀で分断され見ごたえあり

③延岡城  まだ未訪問ですが「千人殺し」の高石垣を早く見たいです。

①岡城、九州を代表する石垣を楽しめる城だと思います。
②中津城
③長岩城 まだ攻城していませんが是非行ってみたい城です。 


1金沢城
2七尾城
3鳥越城
行ってみたいお城をあげました。コロナの影響で外出自粛で攻城計画だけはどんどん出来上がっています。

1五稜郭
2松前城
3四稜郭
まだ北海道には行ったことがないのですが是非行ってみたいお城をあげました。

1大野城  『日本書紀』にも記されている7世紀に築かれた朝鮮式山城です。道路沿いに百間石垣が見られ、一緒に岩屋城も攻城できます。

2福岡城  福岡市内中心部にあり石垣や多門櫓などは必見です。天守台より福岡市内を一望できます

3小倉城  北九州のシンボルで、天守があるのがいいですね

初心者が楽しめるお城で選ぶとこの3つになります。福岡城、小倉城は都市にあり交通の便も良くおすすめです。大野城は、全長8㎞にも及ぶ長大な土塁と石垣に囲まれた巨大な山城です。ですから初心者は、「ハイキングに行く」「森林浴を楽しむ」気持ちでの攻城をおすすめします。
古代山城に興味を持つきっかけになってくれたら嬉しいです。

現存天守のバッジが一番欲しいので、今年は犬山城か松本城のどちらか行きたいですね。

あと大分の長岩城と九州の土塁の城を検討中です。

近年は災害が多くお城も被害にあっていますので、いつ、立ち入り禁止になるかもしれません。できるだけ早く行きたいと思っています。
自分の体力と何とかつくる時間、軍資金とを考えると、攻城したいお城が多すぎて、悩むところです

私が訪問した中では、都於郡城(宮崎)深い堀によって曲輪がそれぞれ独立して圧巻でした(とにかく堀が深い)、田中城(熊本)はじめて雛壇状遺構を見て感動しました。、玄蕃尾城(滋賀)がすばらいかったですね。

・検索        検索サイトで攻城(旅行)計画を立てます。全国には知らないお城がいっ            ぱい有り助かっています。
・フォトギャラリー 皆さんの写真を見て行きたくなったり、今の現状が(災害、工事中など)             分かったりして次回の攻城計画を立てます。
・攻城メモ      地図、駐車場の有無、登城口などを参考しています。
・団長公記     毎日チェック楽しみにしています。
タイムライン    毎日チェック団員の皆さんの城の見方を参考にしています

立花宗茂
関ヶ原にて西軍として参戦し改易され旧領に復帰を果たした唯一の大名

実父猛将高橋紹運、養父立花道雪(武田信玄が一度戦ってみたいと言わせた武将)、妻誾千代(女城主)自ら甲冑を着て迎え撃とうとして、清正軍を迂回させたという逸話
豪華キャストだと思います。
大河ドラマで見てみたいです。

備中松山城です。
11月、高梁駅より乗り合いタクシーで、雲海展望台に行きました。朝8時頃、運良く雲海に浮かぶ天空の城を写真に撮ることができました。よそよそしく行きのタクシーに乗った8人が帰りのタクシーでは、大興奮の大盛り上がりで、駅まで帰ってきたのが思い出です。

上半期は
息子の卒業式に合わせて岡崎城に(初の東海遠征です。)
その後、対馬の金田城
あと近場を攻城予定です。
下半期は計画中。行きたい所が有りすぎて迷います。できれば現存天守1つは行きたいです。

①熊本城
②人吉城
③鞠智城
熊本城は外せないですね。古代城の鞠智城、悩んで人吉城に1票です。

嫁さんと2人が多いです。天守、石垣、遺構が残っているお城は(楽しそう?)に付き合ってくれるのですが、山城だと前日から嫁はブルーになっています。たまに体力の限界と言って、『ここから先は1人でお願い』と言われます。熊が出ない九州なので山中に置き去りに出ますが、ただ電波の届かないような険しい山城(長岩城など)は複数で行きたいですね

1、丸岡城(やはり現存天守ですからね)
2、越前大野城

福井県は2~3年以内に攻城予定なので団員の皆さんの意見を参考に攻城しようと思います。

(愛媛県)木浦城を攻城のときに立ち寄った、伯方の塩ラーメン『さんわ』があっさり系のラーメンで美味しかったです。

1、姫路城
2、赤穂城
3、龍野城
30年まえに初めて兵庫県に行き訪れた城なので
思い出があります。

1、犬山城  (国宝、現存天守)
2、名古屋城 (徳川御三家)
3、甲乙付け難いので・・・まだ愛知県のお城は攻城していませんが、ぜひ行こうと思っています。

近世城郭のはじまりの城の安土城

●人が写らないように
●できるだけ、パイロン、ブルーシート等が写らないように
●今後、攻城する団員が欲しいであろう情報(駐車場、目印など)を写す
●写真撮影の時、気付かなかったすばらしい写真が偶然撮れている事がたま~にあるの  で、とにかく数で勝負です。毎回、帰宅してからの写真チェックは大変ですが・・・それもま た楽しいです

一つを選ぶのはとても難しく、質問をする人で、分けてみます。
まずは、まだ!それほどお城に興味のない方には、福岡城と答えます。福岡市の中心にある黒田五二万石の巨城です。
攻城団の団員さんに質問されたら、福岡県は、古代山城が良いと答えます。白村江の戦いでの大敗よりつくられた大野城と答えます。御所ヶ谷神籠石も捨てがたい・・・ですが大野城です。
大野城は尾根には土塁、谷には石垣を築いて城壁とした、総延長約8kmにも及ぶ長大な古代山城です。

松山城です。良いお城です。どこから見ても、どこから登城しても素晴らしく、感動しました。じっくりと攻城したくなる城です。姫路城も甲乙付け難いのですが、とにかく人が多すぎて・・・・

1・現存天守1城を攻城する。
2・出城が愛知県に出来る予定(息子が転居予定)なので、ここを足がかりに攻城する。
3・今年は大河ドラマは、「西郷どん」なので南九州を攻城する。
以上3つですが、団員の攻城記録、写真を見る度に、行きたいお城が増えていきます。
なんとか絞って攻城していきたいです。

鷹取山城です。
2017年一番苦労して攻城した山城です。道を間違えて1日に2度も山に入り、そのうえ普段着で攻城してしまい苦労してやっと辿り着いた時の感動は、昨年一番でした。その後トレッキングシューズ等‥一式を購入しまし、土塁、堀等‥城郭に興味がでて山城の攻城が楽しくなったのもこの城のおかげです。

残念ながら、試験も勉強も苦手で受験予定はありません。城は、大好きなんですが…

今年の攻城では、臼杵城下町が良かったです。江戸時代から残る街並みは、素晴らしかったです。街の至るところに、案内板があり楽しかったです。何度も行きたくなる城下町は、秋月です。桜に紅葉どちらも良く、私にとって城下町と言えば「秋月」で、「筑前の小京都」と言われ趣があります。

カメラ。山城を攻城する時は、帽子、軍手、飲み物、虫除けグッズ、トレッキングシューズ、縄張り図。

私もゲームの信長の野望がきっかけで興味がわき
コミックの信長、信玄、家康、正宗などを読み
20歳の頃から攻城始めました。
実際に攻城してみると感動してはまってしまいました。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天地雷動 (角川文庫)

「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る