紹介文

茂別館は下ノ国守護・下国氏の館城として知られています。1443年(嘉吉3年)、南部氏との戦いに敗れ、蝦夷に逃れた安藤盛季により築かれた館とされています。1457年(長禄元年)5月の「コシャマインの乱」の際、道南十二館の中で落城しなかったのは蠣崎季繁が守る上ノ国花沢館と、下国家政(安東家政)が守備した茂別館だけです。現在、曲輪跡には矢不来天満宮が建てられており、石碑と説明板、空堀、土塁、曲輪、虎口が残っています。

茂別館をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

茂別館を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 神社前の細い砂利道を進むと駐車場あります。(2023/06/01訪問)
  • 茂辺地駅から矢不来神社に少し上りの道をたどって到着。東側の土塁と裏参道の堀切は思った以上に立派でした。(2023/04/28訪問)
  • 城址は矢不来神社の境内となっており、車で訪問する場合神社脇の砂利道から裏側に回り境内に入る。訪問時、宮司さんの父上という方に出会い「矢不来」という地名は敵の矢がここまで届かず落城しなかったことに由来すること、この一帯はまだ学術調査が行われておらず舗装できないことなどを教えていただいた。(2022/09/26訪問)
  • 徒歩で攻城の際には、往路は坂道を上がることになり、一部砂利道になりますので心ずもりが必要だと思います。(2022/09/14訪問)
  • 境内にある駐車場までいく道はいわゆる裏参道にあたり、石段の表参道からさらにすこし西側に行ったところから入って行きます。(2022/09/10訪問)
  • 矢不来神社東側の土塁がダイナミックでした。矢不来神社裏参道から続く堀切も草がなければさらに良かったです。(2022/09/08訪問)
  • 車で目指しましたが矢不来神社の入口前の細い砂利道で行ったり来たりしましたが車を止める場所が見つからず神社内には入りませんでした。車で行かれる場合には注意が必要です。*もう一度調べてみましたら、その砂利道を真っ直ぐ進むと駐車場に行き着くようです。私は途中で不安になり引き返しました。(2021/07/23訪問)
  • 茂辺地駅から徒歩で登城。集落外れの橋を渡って左手が小館、みぎての矢不来天満宮まで大館のようです。 天満宮では、土塁や郭の跡を確認できましたが、クマが怖くて藪には近づきませんでした。(2019/09/22訪問)
すべてを表示(12コメント)

茂別館について

茂別館に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

丘城平山城

標高(比高)

34.5 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

茂別家政

築城開始・完了年

着工 1443年(嘉吉3年)

廃城年

 

主な改修者

主な城主

茂別家政

遺構

土塁、空堀

指定文化財

国史跡

復元状況

茂別館に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態丘城平山城
標高(比高)34.5 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主茂別家政
築城開始・完了年着工 1443年(嘉吉3年)
廃城年
主な改修者
主な城主茂別家政
遺構土塁、空堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2024/05/21 03:36:47

茂別館の城メモ

茂別館の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

茂別館の観光情報

茂別館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

茂別館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

茂別館の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    12.91
  • 06時
    Rain / light rain
    11.51
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    12.31
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    14.53
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    17.86
  • 18時
    Clear / clear sky
    14.12
  • 21時
    Clear / clear sky
    8.44
  • 00時
    Clear / clear sky
    7.82

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Clouds / few clouds
    18.14
  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    19.89
  • 24日
    Clouds / few clouds
    17.41
  • 25日
    Clear / clear sky
    14.71

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

茂別館の地図

茂別館へのアクセス

茂別館へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 道南いさりび鉄道・茂辺地駅から徒歩約18分

アクセス(クルマ)

  • 函館市内から約40分

駐車場

曲輪内(矢不来天満宮境内)に駐車可能

茂別館へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 道南いさりび鉄道・茂辺地駅から徒歩約18分
アクセス(クルマ)
  • 函館市内から約40分
駐車場

曲輪内(矢不来天満宮境内)に駐車可能

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    茂別館周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      当別 風の丘

      海を見渡せる丘の上にある、手づくりログハウスヴィレッジ。北海道の大自然に囲まれ、ゆったりとしたひとときをお過ごしいただけます。施設内にはカフェ、ドッグラン、木工ハウス等を併設しています。(評価:不明、参考料金:6,000円〜)

      東前温泉しんわの湯 ホテル秋田屋

      函館の隣町「北斗市」にある小さな宿です。遠くに山々を望める平原の中に位置しています。ぜひ喧騒から離れゆっくり 温泉とお食事をお愉しみください!(評価:不明、参考料金:3,460円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    茂別館の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 五稜郭
      • 五稜郭
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間23分(--位)
        • 攻城人数:2492人(46位)
        • 城までの距離:約12km
      • 志苔館
      • 志苔館
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:33分(--位)
        • 攻城人数:621人(236位)
        • 城までの距離:約17km
    • より多くの
      城を見る

    蝦夷の著名な城

    北海道の著名な城

    茂別館といっしょに旅行するのにオススメの城

    茂別館を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    小太郎の左腕

    西国に存在じた架空の大名同士の戦いと、その戦いの勝敗のカギを握る雑賀衆の少年のお話です。
    『のぼうの城』『忍びの国』『村上海賊の娘』など他の和田竜先生の作品に比べると知名度は低いですが、史実に基づいていない分、和田竜先生の描く戦国の世界観、物語性がより味わえる作品です。

    castle.TATOさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る