紹介文

万木城は戦国時代に美濃国からきた土岐氏によって築かれたとされる城です。房総でも代表的な山城で、土岐為頼の時代には里見義堯と婚姻関係を結んでいましたが、第二次国府台合戦で里見氏が敗北すると、離反して以後は北条氏に臣従しています。1590年(天正18年)の小田原攻めにおいて、本多忠勝が率いる徳川軍に攻め落とされ、土岐氏は滅亡しました。当時のものと推定される焼米が米蔵跡から出土しています。その後、徳川家康の関東入封後、忠勝が大多喜城に入る前に一時的に万喜城を居城としていた可能性があるとされています。現在は万木城跡公園として整備されており、本丸跡に建てられた天守風の展望台からは太平洋が一望できます。また、毎年5月3日には満開のツツジにあわせて300本の鯉のぼりが雄大に泳ぐ「万木城まつり」が開催されます。

万木城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

万木城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

    すべてを表示(16コメント)

    万木城について

    万木城に関するデータ  情報の追加や修正

    曲輪構成

     

    縄張形態

    山城

    標高(比高)

    80 m

    城郭規模

    内郭:--  外郭:--

    築城主

    土岐氏

    築城開始・完了年

    着工 1565年(永禄8年)以前

    廃城年

    1591年(天正19年)頃

    主な改修者

    主な城主

    土岐氏、本多忠勝

    遺構

    曲輪、堀切、切岸、土塁、井戸

    指定文化財

    復元状況

    万木城に関するデータ  情報の追加や修正
    項目データ
    曲輪構成
    縄張形態山城
    標高(比高)80 m( -- )
    城郭規模内郭:--  外郭:--
    築城主土岐氏
    築城開始・完了年着工 1565年(永禄8年)以前
    廃城年1591年(天正19年)頃
    主な改修者
    主な城主土岐氏、本多忠勝
    遺構曲輪、堀切、切岸、土塁、井戸
    指定文化財
    復元状況

    更新日:2024/04/16 14:43:13

    万木城の観光情報

    万木城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

    営業時間

     

    料金(入城料・見学料)

     

    休み(休城日・休館日)

     

    トイレ

     

    コインロッカー

     

    写真撮影

     

    バリアフリー

     

    万木城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
    項目データ
    営業時間
    料金(入城料・見学料)
    休み(休城日・休館日)
    トイレ
    コインロッカー
    写真撮影
    バリアフリー

    万木城の見所は城メモをご覧ください

    現地周辺の天気

    今日(16日)の天気

    • 03時
      Clouds / overcast clouds
      14.92
    • 06時
      Clouds / overcast clouds
      15.41
    • 09時
      Clouds / overcast clouds
      17.40
    • 12時
      Clouds / overcast clouds
      19.43
    • 15時
      Clouds / overcast clouds
      18.98
    • 18時
      Clouds / broken clouds
      17.19
    • 21時
      Clouds / scattered clouds
      16.86
    • 00時
      Clouds / few clouds
      16.66

    明日以降の天気(正午時点)

    • 17日
      Rain / light rain
      19.86
    • 18日
      Clouds / overcast clouds
      18.42
    • 19日
      Clear / clear sky
      20.06
    • 20日
      Clouds / broken clouds
      21.26

    さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

    アクセス

    万木城の地図

    万木城へのアクセス

    万木城へのアクセス情報  情報の追加や修正

    アクセス(電車)

    • いすみ鉄道・新田野駅から徒歩50分

    アクセス(クルマ)

    • 圏央道・市原鶴舞ICから30分

    駐車場

    • 万木城跡公園駐車場(山頂と山麓にあり)
    • 山頂駐車場へ入る道路はすれちがい不可のため交互通行の信号機あり

    万木城へのアクセス情報  情報の追加や修正
    項目データ
    アクセス(電車)
    • いすみ鉄道・新田野駅から徒歩50分
    アクセス(クルマ)
    • 圏央道・市原鶴舞ICから30分
    駐車場
    • 万木城跡公園駐車場(山頂と山麓にあり)
    • 山頂駐車場へ入る道路はすれちがい不可のため交互通行の信号機あり

    じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

      万木城周辺の宿・ホテル

      あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

        HOTEL R9 The Yard いすみ

        首都圏中央連絡自動車道茂原長南ICより車で35分/九十九里有料 一宮出口から15分。釣り人やサーファーにもおすすめ◎レジャーにも最適♪約12平米の独立客室には快適にお過ごしいただける各種設備をご用意!(評価:3.8、参考料金:4,500円〜)

        Resort View 大多喜

        自然の恵みに囲まれた、房総大多喜の中心に位置するスモールラグジュアリーホテル(評価:4.7、参考料金:6,000円〜)

        グランドヴィュー一宮

        お部屋のバルコニーから雄大な太平洋が目の前に広がり、寝ながら日の出を見ることができる。食事はキッチン用具(一部有料)や食器(一部)の設備があり自炊もOK。ペットをお連れの方・出張の方も大歓迎。(評価:3.8、参考料金:5,600円〜)

        九十九里 ヴィラそとぼう

        南房総国定公園内の夷隅川に面したホテルで、マリンスポーツ、自然散策や歴史巡りと、地元の食材を取り入れたお料理を堪能してはみませんか。(評価:4.2、参考料金:9,900円〜)

        エリアスガーデン

        釣ヶ崎海岸から歩いて5のワンちゃんと泊まれるコテージ2022年4月1日、より快適なひと時を過ごして頂く為にアメニティの充実をはそれに伴い料金の改訂をさせて頂きます。ご理解の程お願い申し上げます。(評価:4.2、参考料金:6,020円〜)
      • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

      万木城の過去のイベント・ニュース

      まだトピックがありません(情報募集中

      周辺にあるお城など

        • 大多喜城
        • 大多喜城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:49分(--位)
          • 攻城人数:1362人(121位)
          • 城までの距離:約7km
        • 佐倉城
        • 佐倉城
          • 平均評価:★★★☆☆(82位)
          • 見学時間:1時間10分(48位)
          • 攻城人数:2076人(66位)
          • 城までの距離:約48km
      • より多くの
        城を見る

      上総の著名な城

      千葉県の著名な城

      万木城といっしょに旅行するのにオススメの城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      万木城を本城にしている団員

      まだ本城登録している団員がいません

      最近表示したお城

      フォローしませんか

      攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
      (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

      今日のレビュー

      古城物語 (時代小説文庫)

      櫓や門、井戸と言った遺構(場所もはっきりしないものもありますが)にまつわるエピソードとメインテーマにした作品。
      全9話の短編(安土城の鬼門櫓・大阪城の天守閣・春日山城の多聞堂・名古屋城のお土居下・稲葉山城の一の門・熊本城の空井戸・姫路城の腹切丸・彦根城の廊下橋・鹿児島城の蘇鉄)
      不条理で暗い物語が多いですが、攻城の際に現地で想いを馳せるのも一興かと。

      遠里小野さん)

      書籍ページを表示する

      すべてのレビューを表示する

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

      読者投稿欄

      いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

      トップへ
      戻る