紹介文

羽黒城は源頼朝に仕えた鎌倉幕府の重臣・梶原景時の孫、梶原景親によって築かれた城です。梶原氏代々の居城として羽黒の地を統治していましたが、織田信長に仕えた梶原景久(景義)が「本能寺の変」で明智光秀と戦って討死し、梶原氏の滅亡にともない廃城となりました。その後、1584年(天正12年)に起きた「小牧長久手合戦」では、羽柴秀吉方の砦として修復され、山内一豊、堀尾吉晴が守ったという記録があります。現在城址には梶原氏の菩提寺である興禅寺があります。

攻城団編集部

羽黒城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

羽黒城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 竹藪の中を南から北に通り抜けました。城址碑は南入口入って左手側にあり、この場所自体が土塁の上のようです。歩きやすいようある程度整備されていますが、時期柄蚊とクモの巣の攻撃を受けました。(2019/08/17)
  • 駐車スペース有(2019/06/15)
  • 一帯は梶原景時の子孫の史跡となっており中々見応えがあります。梶原氏が尾張にいたことを初めて知りました。(2019/03/14)
  • こぶりも意外と…(2018/04/14)
  • ただの竹林と思いきや空堀・土塁ありビックリ(2018/04/08)
すべてを表示(14コメント)

羽黒城について

羽黒城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)46.6 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主梶原景親
築城開始・完了年着工 建仁年間(1200年〜1204年)
廃城年1584年(天正12年)
主な改修者
主な城主梶原氏
遺構土塁、堀
指定文化財
復元状況

更新日:2019/08/19 03:07:04

羽黒城の観光情報

羽黒城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

羽黒城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(19日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    22.91
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    23.25
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    29.05
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    28.62
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    31.01
  • 18時
    Rain / light rain
    26.35
  • 21時
    Rain / light rain
    24.21
  • 00時
    Rain / light rain
    23.66

明日以降の天気(正午時点)

  • 20日
    Rain / moderate rain
    27.82
  • 21日
    Rain / light rain
    28.35
  • 22日
    Rain / light rain
    28.85
  • 23日
    Rain / moderate rain
    27.59

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

羽黒城の地図

地図アプリで見る

愛知県犬山市羽黒

羽黒城へのアクセス

羽黒城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名鉄小牧線・羽黒駅から徒歩約10分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・小牧IC
駐車場

するすみふれあい広場駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    羽黒城周辺の宿・ホテル

      灯屋 迎帆楼

      大正八年創業。文人墨客の定宿として愛されてきた迎帆楼は、平成二十九年鵜飼いの篝火が灯る頃、全室半露天風呂付・十室限定の宿として蘇ります。(評価:4.8、参考料金:37,800円〜)

      名鉄犬山ホテル

      「国宝犬山城」など観光スポットが詰まった名門ホテル。大岩を配した露天風呂やジェットバス付の内湯など広々とした庭園を望みながら温泉が堪能できる。(評価:4.2、参考料金:10,200円〜)

      臨江館

      犬山城や城下町に近い和風の温泉宿。日本料理がちょっぴり自慢。同窓会 ファミリーやグループ旅行などにおすすめ。シニアのご夫婦やOB会、古城めぐりの若いグループに特に人気(評価:4.2、参考料金:4,000円〜)

      犬山館

      木曽川の畔、犬山城へは徒歩10分の好立地。城下町散策にも便利。天空の大浴場からの眺めも抜群。女性浴場からは、ラインブリッジ犬山橋を望めます。(評価:3.6、参考料金:4,000円〜)

      犬山国際ユースホステル

      東海自然歩道のハイキング、古い町並み、国宝犬山城、遊園地やテーマパーク、夏には木曽川鵜飼など、自然、歴史、遊びを満喫でき、観光拠点にピッタリ。誰でも安く利用できるのが嬉しい。(評価:4.0、参考料金:3,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    羽黒城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 犬山城
      • 犬山城
        • 平均評価:★★★★☆(19位)
        • 見学時間:1時間16分(68位)
        • 攻城人数:2567人(5位)
        • 城までの距離:約3km
      • 小牧山城
      • 小牧山城
        • 平均評価:★★★☆☆(144位)
        • 見学時間:1時間12分(83位)
        • 攻城人数:1033人(54位)
        • 城までの距離:約7km
    • より多くの
      城を見る

    尾張の著名な城

    愛知県の著名な城

    羽黒城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    羽黒城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    家康はなぜ江戸を選んだか (江戸東京ライブラリー)

    気になっていたので購入して読みました。
    非常に平易でわかりやすい文章したのであっという間に読み終えましたね。
    なぜ江戸を選んだのか?という点について、なるほどと思いましたが、ではなぜそれまでの統治者は鎌倉や小田原を選んだのか?と思っていたら、次の章で見事に説明されていました。うーん、やられました。その章で紹介されていた関東を利根川を境に東西に分けて大豪族層と中小国人層という分類、見方があるというのをはじめて知りました。非常に良い本だと思います!

    しのはさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る