紹介文

本与板城はもともと守護上杉氏の重臣である飯沼氏の居城でしたが、天文年間(1532年~1554年)に、長尾景虎の命を受けた直江景綱が、飯沼頼清を討伐して本与板城に入ってからは直江氏の居城となりました。その後、景綱が与板城を築き、居城を移したあとも本与板城は支城として機能したといわれていますが、上杉氏とともに直江氏が会津に転封となったため、廃城になったと推定されています。

本与板城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

本与板城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 本郭とそこまでの登城道沿いは整備されていますが、その他は荒れ気味です。三郭の西側に二重堀切がありますが、一部道が崩れてしまっているように見えたので、行くには少し注意が必要です。(2020/03/21訪問)
すべてを表示(6コメント)

本与板城について

本与板城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)92 m( 80 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主籠沢入道か
築城開始・完了年着工 1334年(建武元年)頃
廃城年1598年(慶長3年)
主な改修者
主な城主飯沼氏、直江氏
遺構曲輪跡、堀切、土塁、井戸跡
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2022/08/10 03:25:39

本与板城の城メモ

本与板城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

本与板城の観光情報

本与板城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

本与板城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(10日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    24.01
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    24.33
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    29.94
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    31.15
  • 15時
    Rain / light rain
    29.67
  • 18時
    Rain / light rain
    27.39
  • 21時
    Rain / light rain
    24.82
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    24.66

明日以降の天気(正午時点)

  • 11日
    Clouds / overcast clouds
    32.50
  • 12日
    Rain / moderate rain
    25.23
  • 13日
    Clouds / scattered clouds
    32.41
  • 14日
    Rain / light rain
    28.37

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

本与板城の地図

本与板城へのアクセス

本与板城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR信越本線・長岡駅、大手口バス停12番線より与板または寺泊行きバスに乗り「与板警察署前」バス停下車、徒歩30分
アクセス(クルマ)
  • 関越自動車道・長岡ICから20分
  • 北陸自動車道・中之島見附ICから15分
駐車場

あり(4台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    本与板城周辺の宿・ホテル

      寺泊温泉 北新館 二つの源泉に恵まれた山あいの一軒宿

      寺泊温泉で唯一、2種類の源泉に恵まれた山あいの一軒宿。あふれる湯に浸かった後は、日本海の新鮮な海の幸を素材にした料理に舌鼓。新鮮な海の幸をいただく、北新館名物【海鮮しゃぶしゃぶ】が自慢!(評価:4.5、参考料金:13,000円〜)

      寺泊きんぱちの湯

      ホテルの目の前は一面に広がる日本海、夕方には美しい夕日が望める絶景スポット!佐渡海洋深層水を使った種類豊富なお風呂と、日本海で獲れた新鮮な海鮮料理がお楽しみいただけます<露天風呂完備>(評価:4.7、参考料金:11,300円〜)

      かにと活魚料理の宿 海風亭 寺泊 日本海

      1名最大5000円のお値引き+地域クーポン券2,000円分▼詳しくはこちら▼「新潟観光ナビ」で検索→「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」(評価:4.2、参考料金:8,800円〜)

      NEMARU Stay&Discovery

      ねまるとは長岡方言で"座る"という意味。一軒家をセルフリノベーションした1日1組(7名様まで)限定の特別なゲストハウスです。ご家族やご友人との大切な思い出づくりに。旧店名:長岡ゲストハウスねまる(評価:不明、参考料金:6,400円〜)

      ホテルルートイン見附-中之島見附インター-

      ◆北陸自動車道 中之島見附インターよりお車で約4分、JR信越本線 見附駅よりお車で約5分◆駐車場無料・朝食バイキング無料等さまざまなサービスで快適なおもてなしを提供致します(評価:不明、参考料金:4,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    本与板城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 新発田城
      • 新発田城
        • 平均評価:★★★☆☆(72位)
        • 見学時間:50分(108位)
        • 攻城人数:1224人(103位)
        • 城までの距離:約64km
      • 高田城
      • 高田城
        • 平均評価:★★★☆☆(85位)
        • 見学時間:1時間1分(85位)
        • 攻城人数:1145人(110位)
        • 城までの距離:約68km
    • より多くの
      城を見る

    越後の著名な城

    新潟県の著名な城

    本与板城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    本与板城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    アイヌ民族の歴史

    アイヌ民族についてこれまで「シャクシャインの戦い」「地図で見るアイヌの歴史」を読んできましたが、もっと知りたいと思いこの著書を手に取りました。この著書にはアイヌと認識される前の北海道に付いても記載があり、北海道式古墳というものがあることを北海道に22年間住んでいたにもかかわらず初めて知りました。現在の歴史の教科書にも記載のあるシャクシャインの戦いに対して弘前藩も出兵をしており、アイヌ勢と直接戦うことはなかったが、その当時弘前藩内には津軽アイヌの方々が生活しており、彼らは出兵の手助けをしたり、更に兵として参加していたという記録があるそうです。明治以降は日本とロシアとの政治的駆け引きに翻弄されるアイヌ民族を目の当たりにすると共に、この日本も決して単一民族国家では無いことを再認識させられる一冊でした。

    まーちゃんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る