紹介文

与板城は直江氏の居城として知られています。もともと直江氏は本与板城を本拠としていましたが、信綱の代に与板城に拠点を移したとされます。直江兼続も与板城主を務めましたが、1598年(慶長3年)上杉景勝の会津転封に伴い、与板城は廃城となりました。現在は城山稲荷神社があり、兼続が与板の地を離れる際に家臣が植樹したとされる「城の一本杉」や、お船の方が用いた清水(おせん清水)などの遺構が残っています。

与板城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

与板城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 長岡駅からバスで上与板で下車し、歩いて10分で八坂神社の登城口に到着しました。登城路は整備されており、遺構にも一部説明版があり、縄張りもわかりました。本丸は、思ったより小ぶりでしたが、ボタンを押すと音声が流れる解説装置がありました。(2020/07/22訪問)
  • 与板城跡駐車場を利用。八坂神社の登城口から登りました。登城道は整備されており歩きやすいです。(2020/06/06訪問)
  • 八坂神社から入り、のろし山まで登った後、大手道から抜けました。城域を貫通する道沿いは整備されており、本郭西側の土塁や曲輪間を隔てる堀切などを確認することが出来ますが、それ以外に三郭東側などにも遺構が多くあります。道沿い以外が未整備なのが惜しいです。(2020/03/21訪問)
  • 与板城跡駐車場を利用しました。(37.53770, 138.80557) 八坂神社の裏から登城しました。途中には「おせん清水」があり、本丸には「城山稲荷」が建立されています。 大壕、兵溜への道は、斜面沿いの細い道なので気をつけて下さい。(2020/01/17訪問)
  • 長岡駅大手口②③⑥⑫番から与板経由/終点のバスで「上与板」下車、八坂神社の登城口まで徒歩10分程。もうちょっと近い「城山団地」に停まる便もあるが、「上与板」バス停にある観光案内板をチェックしてから始動するほうがいいかも。主郭から千人溜までの幾つかの堀切が厳しくて楽しかったです。(2019/08/24訪問)
すべてを表示(7コメント)

与板城について

与板城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)104 m( 85 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主直江景綱
築城開始・完了年着工 天正年間(1573年〜1592年)
廃城年1598年(慶長3年)
主な改修者
主な城主直江氏
遺構曲輪跡、堀切、土塁、井戸跡
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2020/12/05 03:54:42

与板城の観光情報

与板城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

与板城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(05日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    3.73
  • 06時
    Clear / clear sky
    3.24
  • 09時
    Clear / clear sky
    6.22
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    10.23
  • 15時
    Rain / light rain
    9.60
  • 18時
    Rain / light rain
    10.60
  • 21時
    Rain / light rain
    9.35
  • 00時
    Rain / light rain
    8.73

明日以降の天気(正午時点)

  • 06日
    Rain / light rain
    10.42
  • 07日
    Clouds / broken clouds
    11.88
  • 08日
    Rain / light rain
    5.87
  • 09日
    Clouds / broken clouds
    7.97

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

与板城の地図

与板城へのアクセス

与板城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR信越本線・長岡駅、大手口バス停12番線より与板または寺泊行きバスに乗り「与板仲町」バス停下車、徒歩20分
アクセス(クルマ)
  • 関越自動車道・長岡ICから20分
  • 北陸自動車道・中之島見附ICから15分
駐車場

あり(16台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    与板城周辺の宿・ホテル

      ホテル リバーイン

      全室ネット接続OK♪セミダブルベッド&シャワートイレ&ズボンプレッサーを完備。バリアフリーのツインルームも有!ハイブ長岡、リリックホール、日赤病院、アピタショッピングセンターへ車1分の好立地。(評価:4.3、参考料金:4,400円〜)

      ホテルルートイン長岡インター

      関越道長岡ICより市街方面へ車5分!好評!飲食店街「おいしい広場」内でのお食事券付プラン朝食バイキング無料・ラジウムイオン人工温泉大浴場完備屋外駐車場・加湿空気清浄機全室完備(評価:3.8、参考料金:5,350円〜)

      ホテルビジネスイン長岡

      2010年7月20日移転オープン。全室畳敷き&ベッド仕様の素足で寛げるお部屋、自家源泉温泉大浴場、無料駐車場を完備。また、長岡IC至近の立地は長岡を拠点とするビジネス・観光に最適。(評価:4.3、参考料金:6,300円〜)

      長岡ターミナルホテル

      ビジネス、レジャーに最適な都市型ホテル。コンビニ徒歩1分。繁華街まで徒歩5分。便利なアクセスで拠点にバッチリ。WI-FIルーター貸出、LAN、ウォシュレット完備。(評価:3.8、参考料金:4,000円〜)

      ホテル法華クラブ新潟長岡

      大手スカイデッキで雨に濡れるずにホテルまで、WI-FI完備、シモンズベッドは寝心地最高、さらに郷土色豊かな朝食で満足度120%!人工温泉 光明石温泉【大手の湯】長岡宿泊はホテル法華クラブで決まり!(評価:4.5、参考料金:3,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    与板城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 新発田城
      • 新発田城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:46分(--位)
        • 攻城人数:975人(103位)
        • 城までの距離:約65km
      • 高田城
      • 高田城
        • 平均評価:★★★☆☆(93位)
        • 見学時間:49分(104位)
        • 攻城人数:893人(112位)
        • 城までの距離:約67km
    • より多くの
      城を見る

    越後の著名な城

    新潟県の著名な城

    与板城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    与板城を本城にしている団員

    以下のみなさんが与板城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の城の一生: つくる・壊す・蘇る (歴史文化ライブラリー)

    僕らは攻城の折に、何もない城址だとつい「残念ながら遺構は見られない」と思い、書いてしまいますよね。事実そう感じてしまうことで仕方ない。そんな中でも何かいい所を見つけて書きたいものです。そんなご同輩や私に、この本!
    城って、造るのが大変で注目されるのはそこだと思いますが、落城することもあれば、天災で壊れそのまま廃城になることもあったわけで、そうした例を数多くの文献を引用して紹介してくれています。完全に破却される城がある一方、現代も遺構がある城址も存在する訳や、植栽の手入れやごみ・糞尿の処分などメンテナンス、門限や賭け事などのルール(城掟)といった生活観まで教えてくれます。
    城掟ってものが残っていることを知りました。機会があれば見てみたいな。

    こーたさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る