紹介文

小谷城は平氏一族の小谷氏の居城として知られています。栂山城、豊田城とともに鼎城と呼ばれていました。戦国時代に入り1575年(天正3年)、23代・大夫進種氾のときに織田信長による根来攻めがあり、この一帯も根来党であったために攻められ落城しました。現在城址は阪和第一泉北病院の敷地となっており、本丸跡が公園化されていますが無断での立ち入ることはできません。なお付近には小谷氏の子孫の邸宅を一般公開する小谷城郷土館があり、伯太藩屋敷長屋門が移築されています。

小谷城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

小谷城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 阪和第一泉北病院の外来棟正面右手の階段とさらに坂道を上りきった標高約80メートルの山頂に城址碑があります。城址一帯を残してくれました病院に感謝です。(2023/10/28訪問)
  • 阪和第一泉北病院敷地内にあります。敷地内なので受付などで申し入れしましょう。病院建物右側の階段を登ったところに案内板、城跡碑があります。駐車場は2時間無料です。(2023/06/04訪問)
  • 資料館は趣ありです。 近くに荒山公園という梅、桜の名所です。(2023/02/25訪問)
  • 郷土館を見学しましたが、城が機能していた戦国時代や南北朝時代の展示は特にありません。メインになるのは、小谷氏の屋敷と伯太陣屋から移築された長屋門の方でしょうか。 それと、時節柄病院に迷惑をかけられず、第一泉北病院の敷地内にある石碑については断念しました。(2020/07/12訪問)
  • 真ん前に無料駐車場あり。左側の細道にあいれば多少雰囲気あり。(2019/09/14訪問)
すべてを表示(9コメント)

小谷城について

小谷城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

80 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

小谷正有

築城開始・完了年

着工 1231年(寛喜3年)

廃城年

1575年(天正3年)

主な改修者

主な城主

小谷氏

遺構

指定文化財

復元状況

小谷城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)80 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主小谷正有
築城開始・完了年着工 1231年(寛喜3年)
廃城年1575年(天正3年)
主な改修者
主な城主小谷氏
遺構
指定文化財
復元状況

更新日:2024/02/28 14:45:16

小谷城の観光情報

小谷城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

  • 小谷城郷土館
  • 10:00〜16:00

料金(入城料・見学料)

  • 小谷城郷土館
  • 大人:200円
  • 小中高生:100円

休み(休城日・休館日)

  • 小谷城郷土館
  • 月曜日

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

小谷城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 小谷城郷土館
  • 10:00〜16:00
料金(入城料・見学料)
  • 小谷城郷土館
  • 大人:200円
  • 小中高生:100円
休み(休城日・休館日)
  • 小谷城郷土館
  • 月曜日
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小谷城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(28日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    3.68
  • 06時
    Clear / clear sky
    3.25
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    6.48
  • 12時
    Clear / clear sky
    10.25
  • 15時
    Clear / clear sky
    11.35
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    8.41
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    6.51
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    5.80

明日以降の天気(正午時点)

  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    11.53
  • 01日
    Rain / light rain
    8.28
  • 02日
    Rain / light rain
    6.14
  • 03日
    Clouds / broken clouds
    8.99

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小谷城の地図

小谷城へのアクセス

小谷城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 泉北高速鉄道線・泉ヶ丘駅からバスに乗り「若竹大橋」バス停下車、徒歩2分
  • 泉北高速鉄道線・泉ヶ丘駅から徒歩16分

アクセス(クルマ)

  • 阪和自動車道・堺ICから6分

駐車場

  • 小谷城郷土館駐車場(無料)
  • 阪和泉北第一病院駐車場※城址碑

小谷城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 泉北高速鉄道線・泉ヶ丘駅からバスに乗り「若竹大橋」バス停下車、徒歩2分
  • 泉北高速鉄道線・泉ヶ丘駅から徒歩16分
アクセス(クルマ)
  • 阪和自動車道・堺ICから6分
駐車場
  • 小谷城郷土館駐車場(無料)
  • 阪和泉北第一病院駐車場※城址碑

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小谷城周辺のスポット

    城メモと重複するスポットは表示していません。

    小谷城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

      障害者の方から強い支持を得ておりますビッグ・アイ。もちろん、健常者様もご利用頂けます。場所も泉北高速鉄道泉ヶ丘駅からゆっくりと歩いて3分程度。屋根付き陸橋だから、傘いらずです。(評価:4.3、参考料金:5,800円〜)

      ホテルルートイン大阪和泉府中

      ◆ホテル周辺工事についてのご案内2023年2月上旬~2024年5月末日予定工事内容:和泉市消防本部移設工事 ※当ホテル東側隣接地作業音や大型車両の出入りなどが発生する可能性がございます。(評価:4.4、参考料金:5,200円〜)

      ホテルルートイン大阪高石―羽衣駅前―

      2018年3月26日オープン!無料朝食バイキング付、大浴場完備♪南海本線羽衣駅、JR羽衣線東羽衣駅より徒歩約1分と駅近です。(評価:4.3、参考料金:5,350円〜)

      ホテルルートイン大阪和泉-岸和田和泉インター-

      ◆和洋30品目以上のバイキング朝食無料◆男女別大浴場◆WOWOW全室無料視聴可◆平面無料駐車場135台完備でラクラク駐車!◆ららぽーと隣接でお買い物やお食事に便利◆周辺の静かな環境が人気♪(評価:4.5、参考料金:4,400円〜)

      天然温泉 憩いの宿「河内長野荘」

      推古天皇の時代に湧出したと伝わる長野温泉。外界と遮断された露天風呂と天然温泉、四季折々の会席料理(お部屋食)が自慢。南海、近鉄、関空リムジンバスの河内長野駅から徒歩8分と駅近の大阪の隠れ宿。(評価:4.8、参考料金:13,585円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小谷城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 岸和田城
      • 岸和田城
        • 平均評価:★★★☆☆(84位)
        • 見学時間:57分(81位)
        • 攻城人数:1842人(85位)
        • 城までの距離:約12km
      • 千早城
      • 千早城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間(--位)
        • 攻城人数:1324人(123位)
        • 城までの距離:約16km
    • より多くの
      城を見る

    和泉の著名な城

    大阪府の著名な城

    小谷城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小谷城を本城にしている団員

    以下のみなさんが小谷城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    カラー図解 城の攻め方・つくり方

    豊富なカラー写真、縄張り図、イラストを使って解説する総合的な城の入門書。初心者が興味を持ちやすい近世城郭はもちろん、戦国時代の「土の城」「山城」にもかなりのページを割いて、その魅力をアピールしている。また、実際に戦いの舞台となった城の解説では、城の周囲の地形や支城群や陣城、部隊の配置などの図により、歴史のターニングポイントになった戦いのイメージをつかみやすい。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る