紹介文

綾井城は和泉国の国人・沼間仁任入道清成の居城として知られています。清成の嫡男・沼間義清織田信長に臣従して、1576年(天正4年)に「木津川口の合戦」で戦死しました。その後は義清の嫡男である沼間清興が城主となりましたが、戦乱で焼失して廃城となったようです。現在城址は専称寺の境内となっており、山門脇に「沼間日向守綾井城趾」の城址碑があります。

綾井城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

綾井城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 道細いけど車でいけます。隣に参拝者用駐車場あり。(2019/09/14訪問)
すべてを表示(6コメント)

綾井城について

綾井城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主田代顕綱か
築城開始・完了年着工 1360年(延文5年)か
廃城年
主な改修者
主な城主田代顕綱、綾井氏、沼間氏
遺構
指定文化財
復元状況

更新日:2022/09/25 13:57:42

綾井城の観光情報

綾井城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

綾井城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    19.44
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    18.97
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    21.23
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    25.18
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    26.46
  • 18時
    Clouds / few clouds
    24.34
  • 21時
    Clouds / few clouds
    23.07
  • 00時
    Clear / clear sky
    21.93

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Clouds / few clouds
    27.16
  • 27日
    Rain / light rain
    20.88
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    23.26
  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    24.87

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

綾井城の地図

綾井城へのアクセス

綾井城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 南海電鉄南海本線・高石駅から徒歩約10分
アクセス(クルマ)
  • 阪神高速4号湾岸線・助松ICから5分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    綾井城周辺の宿・ホテル

    綾井城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 岸和田城
      • 岸和田城
        • 平均評価:★★★☆☆(105位)
        • 見学時間:54分(107位)
        • 攻城人数:1483人(86位)
        • 城までの距離:約9km
      • 大阪城
      • 大阪城
        • 平均評価:★★★★☆(19位)
        • 見学時間:1時間41分(11位)
        • 攻城人数:4296人(6位)
        • 城までの距離:約20km
    • より多くの
      城を見る

    和泉の著名な城

    大阪府の著名な城

    綾井城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    綾井城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    眠れないほどおもしろい吾妻鏡: 北条氏が脚色した鎌倉幕府の「公式レポート」 (王様文庫 D 59-8)

    鎌倉時代をおさらいしたくて手に取った本です。愚管抄を著した天台座主慈円が現代口調で語る鎌倉正史なのですが、そこは、慈円が語るのですから、北条中心の吾妻鏡の「変だなポイント」をちゃんとついています。そして4コママンガがついていたり、とてもわかり易く読み進められます。この本を読んだからというわけではないですが、鎌倉時代をおさらいして感じたのは、現代と当時の人のものの感じ方の違いです。どちらがいいとかじゃなくて、物事への優先順位の付け方が全く違うのです。うまく説明できないのですが…。みなさんはどう思われますか?

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る