紹介文

中和田城は鎌倉幕府の御家人、泉小次郎親衡(親平)の居館です。親衡は1213年(建暦3年)に起きた「泉親衡の変」の首謀者として知られています。源頼朝の死後、家督を継いだ頼家を暗殺し権力を独占した執権・北条義時を討つために反旗を翻した親衡でしたが、陰謀は露見して未遂に終わります。親衡は信濃へ逃亡し、その後は信濃飯山城を居城としています。現在城址は「泉中央公園」として整備され、土塁と空堀を確認することができます。また付近には親衡が道場として創建したという長福寺、城の守護神として祀った須賀神社があります。

中和田城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

中和田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • いずみ中央駅から徒歩10分たらずです。付近の須賀神社や長福寺も関連史跡です(2024/01/13訪問)
  • 南側の二重に堀や小次郎池(馬洗池)など、よく残ってます。小次郎池は常に水が湧いているようで水をたたえてました。少し浚渫する時良いのですね。段郭になっているのがよくわかります。(2023/08/17訪問)
  • 空堀と土塁が残っています。馬洗い池もあります。(2023/03/11訪問)
  • 中和田駅から歩いて約30分で着きました。城址の一帯は丘で前に和泉川(水堀)があり、須賀神社は高くなっており物見台の感じもします。土塁・堀が残り城址が充分感じられました。(2023/01/01訪問)
  • 小次郎池、二重堀に加えて長福寺、須賀神社も併せて見学することをお勧めします。(2022/12/29訪問)
  • 泉中央公園に小次郎池と館跡があります。すぐ近くに長福寺と須賀神社があり、泉小次郎ゆかりとの事です。(2022/11/04訪問)
  • いずみ中央駅東側の和泉川渡った処。長福寺裏の公園です。馬洗池は枯れるどころか溢れてました。(2022/07/27訪問)
  • いずみ中央駅から徒歩5分で長福寺さん到着。須賀神社さんは左手にあります。泉中央公園は長福寺さんの裏の高台に位置しています。メインは遊具のある公園になっていますが、南側に二重堀。西側に馬洗の曲輪があります。(2022/03/21訪問)
すべてを表示(14コメント)

中和田城について

中和田城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

丘城

標高(比高)

 ( 20 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

泉親衡

築城開始・完了年

着工 鎌倉時代初期か

廃城年

1213年(建暦3年)頃

主な改修者

主な城主

泉親衡

遺構

曲輪、土塁、空堀

指定文化財

復元状況

中和田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態丘城
標高(比高)--( 20 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主泉親衡
築城開始・完了年着工 鎌倉時代初期か
廃城年1213年(建暦3年)頃
主な改修者
主な城主泉親衡
遺構曲輪、土塁、空堀
指定文化財
復元状況

登録日:2017/03/13 15:46:58

更新日:2024/07/12 03:44:34

中和田城の城メモ

中和田城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

中和田城の観光情報

中和田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

中和田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

中和田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(12日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    26.00
  • 06時
    Rain / light rain
    24.60
  • 09時
    Rain / light rain
    24.77
  • 12時
    Rain / moderate rain
    23.25
  • 15時
    Rain / moderate rain
    22.45
  • 18時
    Rain / light rain
    22.56
  • 21時
    Rain / moderate rain
    22.73
  • 00時
    Rain / light rain
    23.32

明日以降の天気(正午時点)

  • 13日
    Clouds / overcast clouds
    26.21
  • 14日
    Rain / light rain
    24.30
  • 15日
    Clouds / overcast clouds
    27.24
  • 16日
    Clouds / overcast clouds
    26.89

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

中和田城の地図

中和田城へのアクセス

中和田城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 相模鉄道いずみの線・いずみ中央駅から徒歩約5分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン・立場駅から徒歩約15分

アクセス(クルマ)

  • 横浜新道・戸塚ICから17分

駐車場

 

中和田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 相模鉄道いずみの線・いずみ中央駅から徒歩約5分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン・立場駅から徒歩約15分
アクセス(クルマ)
  • 横浜新道・戸塚ICから17分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    中和田城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      相鉄フレッサイン藤沢湘南台

      藤沢市湘南台駅西口「D出口」より徒歩2分。小田急線で藤沢駅・片瀬江ノ島駅・大和駅にも乗換えなし!全室シモンズ製広々ベッドと加湿空気清浄機をご用意。入浴剤や紅茶などフリーアメニティも充実♪(評価:4.0、参考料金:3,465円〜)

      PLAZA annex

      開放的なレストランで人気の朝食ビュッフェ&夕食をご用意♪隣接のいすゞプラザには大型車・バスでも駐車可能な無料の広々平面駐車場完備!観光やビジネスの拠点にぴったりのホテルです★(評価:4.7、参考料金:5,000円〜)

      相鉄フレッサイン横浜戸塚

      Wi-Fi全室無料♪シモンズ社製ベッド・加湿機能付空気清浄機を全室設置♪神奈川県横浜市戸塚駅西口「トツカーナ」直結徒歩5分。ホテル玄関口は2階になりまして、フロント&ロビーは3階でございます。(評価:4.3、参考料金:4,230円〜)

      天然温泉 戸塚宿 大橋の湯 スーパーホテル戸塚駅東口

      お陰様でJ.D.パワー宿泊客満足度9年連続No.1&JCSI顧客満足度No.1をいただきました!電車で横浜まで10分、鎌倉まで15分、湘南江ノ島まで30分!奥湯河原の天然温泉・健康朝食バイキングを無料でご提供!(評価:4.2、参考料金:6,050円〜)

      大和第一ホテル

      ★2024/4/6全客室を『デュベ』スタイルの羽毛布団へリニューアル★■小田急・相鉄 大和駅南口から徒歩2分■全室Wi-Fi完備■フロント24時間対応■地下駐車場有 1,100円/日※予約優先順(評価:3.7、参考料金:4,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    中和田城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 小机城
      • 小机城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:48分(--位)
        • 攻城人数:1545人(108位)
        • 城までの距離:約14km
      • 八王子城
      • 八王子城
        • 平均評価:★★★★☆(39位)
        • 見学時間:2時間2分(2位)
        • 攻城人数:2218人(62位)
        • 城までの距離:約34km
    • より多くの
      城を見る

    相模の著名な城

    神奈川県の著名な城

    中和田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    中和田城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    近世鉱山をささえた人びと (日本史リブレット)

    「日本史の知識をアップデートするための勉強会」の見逃し配信を見ていて黒まめさんが紹介していたので復習のつもりで読んでみました。この本を読むまでは鉱山労働は浮浪者、囚人等一般社会から隔離された人が行っているという悪いイメージを持っていましたが、この本を読んで江戸時代の一つの社会として成立していて近代に繋がっている事を知りました。大部分の藩は年貢米を大坂に集められて現金化していたようですが、金山、銀山等が領内にある藩(この著書では秋田藩)はここが年貢米を換金する藩財政に取って重要な場所であったようです。また、農民による一揆はよく耳にしますが、鉱山労働者も労働環境改善の為に一揆を起こしていたことが書かれていました。と、言うことで江戸時代の鉱山社会を理解したい方にお勧めの一冊です。

    まーちゃんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る