紹介文

須古城は龍造寺隆信の隠居城として知られています。もともとは有馬氏に従っていた平井氏の居城でしたが、隆信に攻められ落城しました。その後は龍造寺氏の属城となり、北部九州支配の拠点として使われました。しかし、1584年(天正12年)に隆信は有馬・島津連合軍との戦いで討死したため、須古城は隆信の弟、龍造寺信周の居城となり、須古鍋島家の祖となりました。現在城址には須古小学校があり、小学校の東側に水堀の名残が残っています。

須古城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

須古城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 小学校の南側にある、コミュニティセンター裏の駐車場(無料、数台可能)を利用。そこでパンフレットももらえます。遺構としては、石垣や屏風岩があります。蛇や大量の蚊と遭遇したので、冬時期の攻城をおすすめです。(2023/05/20訪問)
  • 子どもたちの声が聞こえる小学校のすぐ裏が城跡なのに山の中にキツネがいました。(2022/03/23訪問)
  • 小学校の南側、コミュニティセンター裏に駐車場と登城口があります。パンフレットもいただけるので散策しやすいです。主郭の屏風岩(弾除け岩)は玉座にしか見えません…(2022/02/24訪問)
  • 城山の東麗にある三近堂コミュニティセンターに車をとめて、センターに置いてあるパンフレットの道順通りに登城。 主郭西側の曲輪の北面には石垣が良好に残っている。(2022/01/30訪問)
  • コンパクトな城山に石垣や枡形虎口などがしっかり残っています。地元の方の整備のおかげで、登城路は竹や草がきれいに伐採されているのですが、蚊の大群と蜘蛛の巣が次から次に現れる…夏場でも長袖は忘れず持参ください(2018/09/17訪問)
  • 整備されていて攻城しやすかったです。しかし急勾配なところがあったりで足が不自由な方には少しきついかと思いました。(2022/03/13訪問)
すべてを表示(6コメント)

須古城について

須古城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平山城

標高(比高)

41 m( 40 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

平井氏

築城開始・完了年

着工 天文年間(1532年~1555年)

廃城年

 

主な改修者

主な城主

平井氏

遺構

外堀、曲輪

指定文化財

復元状況

須古城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)41 m( 40 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主平井氏
築城開始・完了年着工 天文年間(1532年~1555年)
廃城年
主な改修者
主な城主平井氏
遺構外堀、曲輪
指定文化財
復元状況

登録日:2016/06/03 21:41:53

更新日:2024/07/25 03:37:53

須古城の城メモ

須古城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

須古城の観光情報

須古城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

須古城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

須古城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    26.74
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    26.57
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    30.64
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    33.93
  • 15時
    Rain / light rain
    35.49
  • 18時
    Rain / light rain
    30.72
  • 21時
    Rain / light rain
    28.05
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    27.23

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    32.97
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    33.45
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    34.45
  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    33.82

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

須古城の地図

須古城へのアクセス

須古城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR長崎本線・肥前白石駅から85分

アクセス(クルマ)

  • 長崎自動車道・武雄北方ICから20分

駐車場

 

須古城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR長崎本線・肥前白石駅から85分
アクセス(クルマ)
  • 長崎自動車道・武雄北方ICから20分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    須古城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      OND HOTEL(オンドホテル)

      【2023年12月グランドオープン】本物に触れる大人の空間を提供。雄大な武雄の景色見渡す本格サウナと温泉を完備。「武雄天然温泉」と「自慢のサウナ」と「佐賀牛を堪能する肉割烹」をお楽しみください。(評価:5.0、参考料金:8,100円〜)

      うらり 武雄 Garden Terrace Spa Resorts

      Garden Terrace Resortsが手掛ける初の温泉旅館【インフィニティ温泉】エリア初の水着で入浴【2種の異なるサウナ】話題の「ととのう。体験」【創作和会席】黒毛和牛の最高ブランド佐賀牛をメインに(評価:4.8、参考料金:19,360円〜)

      HOTEL R9 The Yard 江北

      江北駅より徒歩7分!周辺にはスーパーや飲食店多数◎独立客室で快適な滞在を♪(評価:4.1、参考料金:4,200円〜)

      北方温泉 四季の里 七彩の湯

      【じゃらんnetランキング2022 売れた宿大賞(10室以下部門) 第2位!!】美人の湯で知られる北方温泉。大浴場・露天風呂・打たせ湯・桶風呂・サウナ…種類たくさんでお楽しみいただけます。(評価:3.9、参考料金:9,650円〜)

      セントラルホテル武雄温泉駅前

      全館Wi-Fi★平面駐車場無料!車70台★武雄温泉駅南口より徒歩1分★武雄温泉まで徒歩15分★朝食無料★大浴場・露店風呂完備!ビジネス・観光に便利★(評価:4.0、参考料金:5,450円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    須古城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 佐賀城
      • 佐賀城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間8分(--位)
        • 攻城人数:1510人(111位)
        • 城までの距離:約19km
      • 吉野ヶ里
      • 吉野ヶ里
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間33分(--位)
        • 攻城人数:1518人(110位)
        • 城までの距離:約30km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    佐賀県の著名な城

    須古城といっしょに旅行するのにオススメの城

    須古城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城

    2022年3月に増刷と聞き予約して購入。帯に「在りし日の城の姿!」とある。初版同様、100城全126点。精密な鳥瞰・復元イラストには構造としての城だけでなく、人々の営みも書き込まれているものも多くて気に入ってます。人々が関わってこその城だと思うので。
    石垣山城は天守台建設中で人々が土木工事をしてるし、杉山城では堀に渡された木橋を人が通ってます。亀居城に舟入があったことはこの本で知りました。伏見城のページには在りし日の巨椋池が広がっています。城が躍動していた頃の姿を眺めてうっとりするのはロマンと言うのかな。出版社はワン・パブリッシング。

    山鳩さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る