紹介文

直鳥城は蓮池氏の一族である犬塚氏の居城として知られています。縦横に巡る堀と大小の島で構成された、中世の環濠集落の構造をそのまま活かした縄張りとなっています。犬塚氏は崎村城の東犬塚家、蒲田江城の西犬塚家、そして直鳥城の直鳥犬塚家(直鳥家)にわかれ、三犬塚と呼ばれました。その後、三犬塚は少弐氏と龍造寺氏、さらには大友氏の争いに巻き込まれ、最終的に直鳥犬塚氏の当主、犬塚鎮家龍造寺隆信に一度は肥前を追われたものの、のちに隆信に請われて肥前に戻り、龍造寺家臣の中でとくに武勇に優れた四人、両弾二島(両弾二志摩)のひとりとして活躍しました。現在は佐賀平野独特の農村景観として、直鳥クリーク公園として整備されています。光顕寺西側の小さな島(曲輪)に直鳥城の石碑が建てられています。

直鳥城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

直鳥城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 県道の看板が出ている路地を入った奥に駐車場があり、ちょっと分かりづらかったです。人気の無い公園で城趾っぽくは無かったですが静かに楽しめました。(2023/08/24訪問)
  • 北側のクリーク公園用駐車場(無料、数台可能)を利用。トイレもあり、クリークはすばらしく見応えがありました。(2023/05/20訪問)
  • 地図で見ると公園内を南北に道路が縦断している様に見えますが、南からは車で入れません。北側に駐車場があります。(2022/06/03訪問)
  • きれいに公園として整備され散策しやすいので、クリークを活かした独特の縄張りを堪能できます(2018/07/28訪問)
  • 全体図から見て歩くと非常に面白いかと思います。(2020/07/04訪問)
すべてを表示(5コメント)

直鳥城について

直鳥城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平城

標高(比高)

3.2 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

犬塚家久

築城開始・完了年

着工 永正年間(1504年~1520年)頃

廃城年

1570年(元亀元年)頃

主な改修者

主な城主

犬塚氏

遺構

曲輪、堀

指定文化財

復元状況

直鳥城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)3.2 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主犬塚家久
築城開始・完了年着工 永正年間(1504年~1520年)頃
廃城年1570年(元亀元年)頃
主な改修者
主な城主犬塚氏
遺構曲輪、堀
指定文化財
復元状況

登録日:2016/08/20 16:55:50

更新日:2024/07/25 03:37:54

直鳥城の城メモ

直鳥城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

直鳥城の観光情報

直鳥城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

直鳥城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

直鳥城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    27.26
  • 06時
    Rain / light rain
    26.87
  • 09時
    Clouds / few clouds
    31.26
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    34.68
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    35.80
  • 18時
    Rain / light rain
    31.95
  • 21時
    Rain / light rain
    28.93
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    27.92

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    33.91
  • 27日
    Clouds / broken clouds
    34.28
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    34.94
  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    34.36

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

直鳥城の地図

直鳥城へのアクセス

直鳥城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR長崎本線・伊賀屋駅から徒歩60分
  • JR長崎本線・吉野ケ里公園からタクシーで15分
  • JR長崎本線・佐賀駅から西鉄バスに乗り「直鳥」バス停下車、徒歩5分

アクセス(クルマ)

  • 長崎自動車道・東脊振ICから25分

駐車場

直鳥クリーク公園駐車場(無料)

直鳥城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR長崎本線・伊賀屋駅から徒歩60分
  • JR長崎本線・吉野ケ里公園からタクシーで15分
  • JR長崎本線・佐賀駅から西鉄バスに乗り「直鳥」バス停下車、徒歩5分
アクセス(クルマ)
  • 長崎自動車道・東脊振ICから25分
駐車場

直鳥クリーク公園駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    直鳥城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      四季彩ホテル 千代田館

      当館では【新型コロナウイルス感染症予防対策】として、アルコール消毒剤の設置、パブリックスペースの消毒作業、マスクの着用を含めたスタッフの健康管理に努めております。(評価:3.7、参考料金:7,150円〜)

      アパホテル[佐賀駅南口]

      JR佐賀駅より徒歩3分の好立地。全室Wi-fi&LAN回線完備が嬉しい。館内にはレストランもあり、きめ細かいサービスはレジャーや女性の宿泊にもおすすめ。(評価:4.0、参考料金:4,000円〜)

      HOTEL AZ 佐賀吉野ヶ里店

      年中同一価格で安心のビジネスホテル☆24時間有人フロント◆無料Wi-Fi・LANケーブル完備◆100円ショップ・コインランドリー完備で出張や観光に最適♪周辺観光:鳥栖プレミアム・九年庵・嬉野温泉・武雄温泉(評価:3.8、参考料金:3,850円〜)

      アパホテル〈佐賀駅前中央〉

      SAGAアリーナより徒歩約17分。イベント等でお越しのお客様にも最適でございます。お客様のお越しを心よりお待ち致しております!(評価:4.1、参考料金:4,200円〜)

      ホテルルートイン佐賀駅前

      ◇佐賀城跡・吉野ヶ里遺跡と歴史的魅力溢れる佐賀市の中心、佐賀駅徒歩2分♪◇佐賀空港迄車で35分と高い利便性。◇無料バイキング朝食やラジウム人工温泉完備!(評価:3.9、参考料金:5,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    直鳥城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 吉野ヶ里
      • 吉野ヶ里
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間33分(--位)
        • 攻城人数:1518人(110位)
        • 城までの距離:約5km
      • 佐賀城
      • 佐賀城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間8分(--位)
        • 攻城人数:1510人(111位)
        • 城までの距離:約6km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    佐賀県の著名な城

    直鳥城といっしょに旅行するのにオススメの城

    直鳥城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城

    2022年3月に増刷と聞き予約して購入。帯に「在りし日の城の姿!」とある。初版同様、100城全126点。精密な鳥瞰・復元イラストには構造としての城だけでなく、人々の営みも書き込まれているものも多くて気に入ってます。人々が関わってこその城だと思うので。
    石垣山城は天守台建設中で人々が土木工事をしてるし、杉山城では堀に渡された木橋を人が通ってます。亀居城に舟入があったことはこの本で知りました。伏見城のページには在りし日の巨椋池が広がっています。城が躍動していた頃の姿を眺めてうっとりするのはロマンと言うのかな。出版社はワン・パブリッシング。

    山鳩さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る