紹介文

館城は箱館戦争の直前に松前藩により築かれた城で、日本最後の和式築城です。新政府軍に追われた旧幕府軍の北海道上陸にそなえて、松前城に代わる新城として内陸部に建設しました。9月1日、藩主・松前徳広は箱館府に築城を願い出るとともに工事に着手し、10月25日には一応の完成をみる突貫工事で進められました。しかし完成直後に旧幕府軍の攻撃を受け落城しました。旧幕府軍は館城に戦略的価値なしと判断し、焼き払われたと伝えられています。なお、箱館戦争終結後、松前藩は館城にちなんで、館藩を名乗りました。現在城趾は桜の公園となっており、毎年5月の第2日曜日には「館城跡まつり」が開催されています。

館城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

館城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 城郭内にパンフレットが置いてあります。米倉や百間堀、落城の際の焼けた土台石等が見所です。松前城との位置関係が面白いです。(2019/08/25訪問)
  • 舘城公園駐車場に駐車、土塁・空堀の遺構があります。(2019/09/01訪問)
  • 館の建物跡の発掘調査中。案内板付近に駐車スペースあります。(2023/06/02訪問)
  • 函館駅からレンタカーで1時間ほどです。国道227号で曲がる所から館城に着くまで案内表示が要所にあるので、畑の中で迷うという事はないと思います(2022/08/12訪問)
  • 丘の中腹に散兵壕!スナイパーを忍ばせておいたのかな?急にドキドキ。(2020/10/17訪問)
  • 城址前の路肩が広いので、そこに駐車。 館城トイレの手洗い場は水が出ないのでご用心。(2020/08/23訪問)
  • 函館からレンタカー。桜林の中にプチ資料館みたいなものがあって、そこにパンフレットが。おかしな草刈り後を見つけてパンフレットの航空写真と見比べてみたら場所、形とも本来の正面入口を表現している!?(2019/08/14訪問)
  • 城址駐車場(位置情報)を利用して攻城。土塁と空堀、井戸跡などが確認出来たが、青々と生い茂る草に朝露が落ちており、靴の中までビチャビチャになってしまった>(2019/05/29訪問)
すべてを表示(9コメント)

館城について

館城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

丘城平山城

標高(比高)

55 m( 30 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

松前徳広

築城開始・完了年

着工 1868年(明治元年)

廃城年

1868年(明治元年)

主な改修者

主な城主

松前徳広

遺構

土塁、礎石

指定文化財

国史跡、道史跡

復元状況

館城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態丘城平山城
標高(比高)55 m( 30 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主松前徳広
築城開始・完了年着工 1868年(明治元年)
廃城年1868年(明治元年)
主な改修者
主な城主松前徳広
遺構土塁、礎石
指定文化財国史跡、道史跡
復元状況

更新日:2024/05/24 03:36:50

館城の城メモ

館城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

館城の観光情報

館城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

あり

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

館城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

館城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    13.89
  • 06時
    Rain / light rain
    14.56
  • 09時
    Rain / light rain
    14.59
  • 12時
    Rain / light rain
    14.02
  • 15時
    Rain / light rain
    15.77
  • 18時
    Rain / light rain
    13.37
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    7.20
  • 00時
    Clouds / few clouds
    5.86

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / few clouds
    15.84
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    15.94
  • 27日
    Rain / moderate rain
    10.32
  • 28日
    Rain / light rain
    14.64

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

館城の地図

館城へのアクセス

館城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR函館本線/道南いさりび鉄道・函館駅から函館バス江差線「江差ターミナル行き」に乗り「鶉」バス停で、函館バス館線に乗り「東部館」下車、徒歩23分 - JR函館本線/道南いさりび鉄道・函館駅から函館バス江差線「江差ターミナル行き」に乗り「鶉」下車、徒歩90分

アクセス(クルマ)

  • 札幌から約4時間
    • 道央自動車道・落部ICまで約2時間45分、落部ICから道道67号線経由で約1時間15分
  • 函館から約1時間15分
    • 国道5号線・国道227号線(中山峠)経由
  • 江差から約45分
    • 国道227号線経由

駐車場

無料

館城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR函館本線/道南いさりび鉄道・函館駅から函館バス江差線「江差ターミナル行き」に乗り「鶉」バス停で、函館バス館線に乗り「東部館」下車、徒歩23分 - JR函館本線/道南いさりび鉄道・函館駅から函館バス江差線「江差ターミナル行き」に乗り「鶉」下車、徒歩90分
アクセス(クルマ)
  • 札幌から約4時間
    • 道央自動車道・落部ICまで約2時間45分、落部ICから道道67号線経由で約1時間15分
  • 函館から約1時間15分
    • 国道5号線・国道227号線(中山峠)経由
  • 江差から約45分
    • 国道227号線経由
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    館城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

    館城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 勝山館
      • 勝山館
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:53分(--位)
        • 攻城人数:544人(250位)
        • 城までの距離:約22km
      • 五稜郭
      • 五稜郭
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間23分(--位)
        • 攻城人数:2494人(46位)
        • 城までの距離:約35km
    • より多くの
      城を見る

    蝦夷の著名な城

    北海道の著名な城

    館城といっしょに旅行するのにオススメの城

    みんなの推薦コメント

    館城をベストキャッスルに選んだ団員によるオススメコメントです。たくさんある場合はランダムに表示しています。

    • アクセスは悪く、恐らく予算も限られる。そんななか最大限の工夫が見られ、好感が持てます。

    みんなのベストキャッスルを表示

    マイベストキャッスルを設定する

    館城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

    続日本100名城の公式ガイドブックです。公式スタンプ帳では掲載しきれなかった解説が掲載されています。日本100名城の公式ガイドブックではお城の歴史や城の見方、種類などの解説ページが巻頭にありましたが、こちらの続日本100名城の公式ガイドブックでは、さらに内容を深掘りして山城の歩き方、天守閣の見分け方、石垣についてなどの解説が掲載されています。冊子が大きいので持ち歩きには不向きですが、家で攻城計画建てるときに事前情報収集したり、知識勉強するときにに大いに役立つと思います。
    また、日本城郭検定の2級、3級を受検される方は問題の出題元がこのテキストとなっているのでマストで購入を推奨します!「日本城郭検定過去問題集-2級・3期・4級-」の問題集を解くときはこの冊子が一番の参考書になります。

    しぇるふぁさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る