紹介文

日隈城は、1594年(文禄3年)に豊臣氏直轄地代官として入封した宮城豊盛によって築かれた城です。翌年入封した毛利高政が1596年(慶長元年)に大規模な改築を行い、このときに5重の天守や3重の月見櫓などが増築されたと伝わっています。「関ケ原の戦い」では、毛利氏は西軍につきましたが(この毛利氏は中国の毛利氏とは血縁関係なし)、中津城主・黒田如水が重臣の栗山利安を送って和議を結び開城させています。その後、日隈城は丸山城主の小川氏の預かりとなりましたが、一国一城令によって、1616年(元和2年)頃に廃城になりました。現在は亀山公園となり、山上には日隈神社が建立されています。遺構としては、大手門跡の階段をのぼった先に石垣による桝形虎口が残っています。

日隈城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

日隈城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 亀山公園駐車場(位置情報)を利用して攻城。遺構らしい遺構は桝形虎口だけですが一見の価値あり。(2019/12/23訪問)
  • 北麓の亀山(きざん)公園駐車場を利用。水郷・日田の城址らしく、小高い城山の東南二方向を三隈川に守られています。見どころの大手門跡の枡形虎口は見事(2019/04/13訪問)
すべてを表示(5コメント)

日隈城について

日隈城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

梯郭式

縄張形態

平山城

標高(比高)

112.1 m( 30 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

天守縄張、天守形式

 

天守の階数

 

天守の種類

非現存天守 天守の分類

天守の高さ

 

天守台石垣の高さ

 

天守の広さ(延床面積)

 

天守メモ

『佐伯毛利家文書』によると、内部5階、地下1階で外観については不明。天守が築かれたのは1596年とされる。

築城主

宮城豊盛

築城開始・完了年

着工 1594年(文禄3年)

廃城年

1616年(元和2年)

主な改修者

毛利高政

主な城主

毛利氏 (藤原氏)

遺構

曲輪、石垣、桝形虎口

指定文化財

復元状況

日隈城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)112.1 m( 30 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類非現存天守 天守の分類
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ『佐伯毛利家文書』によると、内部5階、地下1階で外観については不明。天守が築かれたのは1596年とされる。
築城主宮城豊盛
築城開始・完了年着工 1594年(文禄3年)
廃城年1616年(元和2年)
主な改修者毛利高政
主な城主毛利氏 (藤原氏)
遺構曲輪、石垣、桝形虎口
指定文化財
復元状況

更新日:2024/02/22 14:32:30

日隈城の観光情報

日隈城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

日隈城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

日隈城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    12.22
  • 06時
    Rain / light rain
    10.43
  • 09時
    Rain / light rain
    8.86
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    9.80
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    10.14
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    8.58
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    7.60
  • 00時
    Rain / light rain
    7.41

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    8.00
  • 24日
    Clouds / scattered clouds
    10.59
  • 25日
    Rain / light rain
    9.65
  • 26日
    Clouds / scattered clouds
    10.28

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

日隈城の地図

日隈城へのアクセス

日隈城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR久大本線/日田彦山線BRTひこぼしライン・日田駅から日田市内循環バス「ひたはしり号」・Aコースに乗り「日隈公民館前」バス停下車、徒歩7分
  • JR久大本線/日田彦山線BRTひこぼしライン・日田駅から徒歩15分

アクセス(クルマ)

  • 大分自動車道・日田ICから8分

駐車場

亀山公園無料駐車場

日隈城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR久大本線/日田彦山線BRTひこぼしライン・日田駅から日田市内循環バス「ひたはしり号」・Aコースに乗り「日隈公民館前」バス停下車、徒歩7分
  • JR久大本線/日田彦山線BRTひこぼしライン・日田駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 大分自動車道・日田ICから8分
駐車場

亀山公園無料駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

日隈城周辺の宿・ホテル

あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

    caffel ひなのさと

    よくばりな女子旅が叶うカッフェルランドへようこそ♪2021年4月、ホテル内に「お宿カフェぐーぐー」がグランドオープン!(評価:4.4、参考料金:7,850円〜)

    日田温泉 亀山亭ホテル

    小京都・日田の川沿いに佇む老舗ホテル。伝統と格式はそのままに客室、温泉などの施設は随時リニューアルしているため、いつも清潔で快適な客間を保っている。展望大浴場は日田盆地を望む絶景の風呂。(評価:4.1、参考料金:7,785円〜)

    【小京都の湯 みくまホテル】全客室から三隈川を眺める絶景宿

    ★全部屋【三隈川ビュー】の絶景宿★日田ナンバー1の高さ!三隈川一望する『展望露天温泉』★日田オンリーワン♪奥様が喜ぶ“色浴衣”無料貸し出し(評価:3.6、参考料金:6,270円〜)

    ホテル ソシア

    日田駅・日田バスセンターより徒歩1分の駅近ホテルビジネス宿泊。観光拠点にもオススメ。大浴場営業時間は17:00~24:00です。(評価:3.9、参考料金:6,325円〜)

    ホテルルートイン日田駅前

    JR日田駅・日田バスターミナルより徒歩1分、日田インターから車で約10分、大浴場完備、駐車場は計82台あり(先着順にてご案内)。客室でWOWOW見放題!(評価:4.3、参考料金:5,525円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

日隈城の過去のイベント・ニュース

まだトピックがありません(情報募集中

周辺にあるお城など

    • 角牟礼城
    • 角牟礼城
      • 平均評価:★★★☆☆(--位)
      • 見学時間:1時間5分(--位)
      • 攻城人数:491人(257位)
      • 城までの距離:約20km
    • 秋月城
    • 秋月城
      • 平均評価:★★★☆☆(--位)
      • 見学時間:55分(--位)
      • 攻城人数:305人(337位)
      • 城までの距離:約27km
  • より多くの
    城を見る

豊後の著名な城

大分県の著名な城

日隈城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

日隈城を本城にしている団員

まだ本城登録している団員がいません

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 鎌倉殿の13人: 北条義時とその時代

ハンドブックという割には最新研究や研究者それぞれの自説も紹介していてかなり充実した内容になっています。大河ドラマを見ながら、どの説を採用したのかな?と見ていくには面白いかもしれません。

しのはさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る