紹介文

森陣屋は村上水軍で知られる来島長親(康親)が築いた陣屋です。長親は「関ヶ原の戦い」で西軍についたため豊後国玖珠郡1万4千石に国替えとなり、城主格ではなかったことから角牟礼城を廃して、その南麓に陣屋を築きました。2代・通春の時に姓を「久留島」に改めたため、久留島陣屋とも呼ばれています。以降、明治維新まで久留島氏が12代にわたってこの地を治めました。8代・通嘉の時代に城郭風に改修し、御殿庭園を建造しました。この庭園は「旧久留島氏庭園」として国の名勝に指定されており、また1831年(天保2年)に天守の代用として築かれたともされる茶室・栖鳳楼(せいほうろう)が県指定有形文化財に指定されています。

森陣屋をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

森陣屋を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 豊後森藩資料館で村上水軍時代からの歴史を解説していただきました。お城仕立ての久留島庭園は栖鳳楼のほかにも、石垣が随所にあって見ものです。(2020/12/08訪問)
すべてを表示(9コメント)

森陣屋について

森陣屋に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態居館
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主来島長親
築城開始・完了年着工 1601年(慶長6年)
廃城年
主な改修者久留島通嘉
主な城主来島長親(康親)
遺構石垣、庭園、門
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2022/08/18 03:52:52

森陣屋の城メモ

森陣屋の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

森陣屋の観光情報

森陣屋の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

森陣屋の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(18日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    23.34
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    23.17
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    26.11
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    27.13
  • 15時
    Rain / light rain
    29.64
  • 18時
    Rain / light rain
    25.43
  • 21時
    Rain / light rain
    22.20
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    21.84

明日以降の天気(正午時点)

  • 19日
    Clouds / overcast clouds
    30.75
  • 20日
    Rain / light rain
    26.02
  • 21日
    Rain / light rain
    30.43
  • 22日
    Clouds / overcast clouds
    32.05

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

森陣屋の地図

森陣屋へのアクセス

森陣屋へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR九州久大本線・豊後森駅から徒歩35分
アクセス(クルマ)
  • 大分自動車道・玖珠ICから7分
駐車場

旧久留島氏庭園駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    森陣屋周辺の宿・ホテル

      ホテル メサ・ビュート

      大浴場は、ビジネスホテルには珍しい自家源泉かけ流しの天然温泉。家族湯もございます。(※温泉ではございません)宿泊者は、無料軽朝食付き!大分西北部のビジネス・観光拠点として便利な立地。(評価:不明、参考料金:5,450円〜)

      玖珠温泉 湯の森くす

      だんだんと気持ちの良い季節になりました♪感染対策をしっかりして、お得に旅行を楽しみましょう!(評価:不明、参考料金:6,600円〜)

      オーベルジュ楓乃木

      一人旅や、記念日旅にも人気!自然に囲まれゆっくりしたい方へ。日本三大紅葉名所!耶馬渓の一目八景、景勝地に建つ日本宿。夕食は本格フレンチ。海外で修業したシェフの手腕が光る。(評価:不明、参考料金:16,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    森陣屋の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 角牟礼城
      • 角牟礼城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間6分(--位)
        • 攻城人数:374人(259位)
        • 城までの距離:約1km
      • 中津城
      • 中津城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:57分(--位)
        • 攻城人数:984人(136位)
        • 城までの距離:約33km
    • より多くの
      城を見る

    豊後の著名な城

    大分県の著名な城

    森陣屋といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    森陣屋を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最悪の将軍 (集英社文庫)

    江戸幕府の第五代将軍「徳川綱吉」を題材にした小説です。
    将軍になった経緯、綱吉の治世に対する考え方などが描かれます。綱吉の時代には、勅額火事、富士山噴火、赤穂事件などの災害・事件が多く発生しました。天変地異は将軍の行いが悪いからと信じられていた事もあり、綱吉は最悪の時代の将軍として苦悩を重ねていきます。
    読後には、犬公方だけでない綱吉を知り印象が少し変わりました。

    伝もものふ山田(ヤマー)さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る