紹介文

浦添城は首里城以前の中山王城として知られています。12世紀から15世紀初頭にかけての約220年間、舜天(しゅんてん)、英祖(えいそ)、察度(さっと)の3王朝10代にわたる居城として使われました。王都が首里に移された後、浦添グスクは荒廃しますが、その後の1609年(慶長14年)、慶長の役に伴う薩摩軍の侵攻より焼き討ちされ、完全に廃墟となりました。現在は「浦添大公園」として整備されており、発掘調査によって石積み城壁や建物跡などの遺構が良好に残っていることが確認されています。

浦添グスクをいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

浦添グスクを攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 浦添グスク・ようどれ館で、マップ等を頂くと効率良く回れます。 浦添グスク・ようどれ館の駐車場に停めたままでも充分徒歩で行けます!(2024/03/02訪問)
  • 「ようどれ」の下の専用駐車場を利用し、ようどれの石垣のみごとさに感動。更に城址に続く階段を進み案内板を確認後城址の石垣等を見学。(2024/01/27訪問)
  • 浦添ようどれとセットで訪問。太平洋戦争時に空襲により破壊されたこともあり、現在残っているのは復元したもののようですが、しっかり整備されているため、往時の姿を想像しやすくなっていました。(2024/01/08訪問)
  • 終戦後、石垣の石は転用されてほとんどなくなってしましたようですが、復元されています。石垣が素晴らしい、ようどれも合わせて訪問されることをおすすめします(2023/09/16訪問)
  • ゆいレール「浦添前田駅」から徒歩で20分。グーグルマップで紹介された徒歩ルートは、学校内敷地を含むので通行不可。中学校を迂回して攻城した。(2023/01/10訪問)
  • 沖縄戦で破壊された城ですが、南側で発掘調査していて、散策路から土の中の石垣が観れます。(2022/11/24訪問)
  • 浦添城の無料駐車場に停めて、浦添城とようどれ合わせて攻城。(2022/03/29訪問)
  • 浦添ようどれ(琉球王国初期の王の墓)を囲む石垣は復元ながら素晴らしいです。下から見上げるとまるで要塞のよう。(2022/01/16訪問)
すべてを表示(17コメント)

浦添グスクについて

浦添グスクに関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

グスク平山城

標高(比高)

130 m( 50 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

舜天王か英祖王か

築城開始・完了年

着工 13世紀頃

廃城年

1609年(慶長14年)

主な改修者

主な城主

舜天王、英祖王、察度王

遺構

石垣

指定文化財

国史跡

復元状況

城壁、城門

浦添グスクに関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態グスク平山城
標高(比高)130 m( 50 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主舜天王か英祖王か
築城開始・完了年着工 13世紀頃
廃城年1609年(慶長14年)
主な改修者
主な城主舜天王、英祖王、察度王
遺構石垣
指定文化財国史跡
復元状況城壁、城門

登録日:2014/01/19 16:51:18

更新日:2024/06/22 14:31:20

浦添グスクの観光情報

浦添グスクの見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

あり

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

浦添グスクの見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

浦添グスクの見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    26.42
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    26.42
  • 09時
    Rain / light rain
    27.76
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    29.13
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    29.01
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    28.05
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    26.86
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    26.83

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / broken clouds
    29.06
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    28.88
  • 25日
    Clouds / broken clouds
    28.99
  • 26日
    Clear / clear sky
    29.39

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

浦添グスクの地図

浦添グスクへのアクセス

浦添グスクへのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 「仲間」バス停下車、徒歩5分

アクセス(クルマ)

  • 沖縄自動車道・西原ICから約5分

駐車場

無料

浦添グスクへのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 「仲間」バス停下車、徒歩5分
アクセス(クルマ)
  • 沖縄自動車道・西原ICから約5分
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    浦添グスク周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

      【★那覇市内最大級のプール★】世界遺産の首里城守礼門までは徒歩15分&国際通りへタクシーで約15分で那覇観光にも便利!ファミリー安心お子様アメニティもご用意しております♪(評価:4.0、参考料金:5,049円〜)

      JR九州ホテル ブラッサム那覇

      国際通り徒歩1分、ゆいレール美栄橋駅徒歩5分と好立地!沖縄と九州の食材をふんだんに取り入れたこだわりの朝食ブッフェ♪☆じゃらんOF THE YEAR泊まってよかった宿大賞 朝食部門(101~300室)第3位(評価:4.7、参考料金:7,600円〜)

      ホテルアラクージュオキナワ

      大きなガジュマルの木の上でくつろぐようなやすらぎを感じ、眼下に東シナ海を一望できる開放感。那覇・宜野湾に近い浦添の港川にありながら、"やんばる時間"をお届け。空港から車で約25分。(評価:4.7、参考料金:6,300円〜)

      エンズ マリーナ イン マーシー

      全客室にキッチン・冷蔵庫・レンジ・調理器具・洗濯機・ガス乾燥機・Wi-Fi完備!和洋室の客室もございますので、ファミリーでのご宿泊も大歓迎☆(評価:5.0、参考料金:3,575円〜)

      沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん

      那覇空港から車で約30分。テラスからの移りゆく景色は絶景。2つのインフィニティプールからの眺望もおすすめ!宜野湾港マリーナ、トロピカルビーチ、沖縄コンベンションセンターへは徒歩約10分圏内。(評価:4.5、参考料金:9,661円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    浦添グスクに関連する記事一覧

    訪問レポートなど、これまで攻城団に公開された関連記事の一覧です。

    浦添グスクの過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 首里城
      • 首里城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間25分(--位)
        • 攻城人数:2694人(37位)
        • 城までの距離:約3km
      • 中城グスク
      • 中城グスク
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間6分(--位)
        • 攻城人数:1182人(144位)
        • 城までの距離:約8km
    • より多くの
      城を見る

    琉球の著名な城

    沖縄県の著名な城

    浦添グスクといっしょに旅行するのにオススメの城

    浦添グスクを本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最後の決断

    戊辰戦争における越後といえば、新政府軍VS長岡藩と思いがちですが、この本では高田・長岡・新発田・村上諸藩の決断を取り上げられています。その決断がどのタイミングで行われ、結果どうなったのか、一気に読んでしまいました。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る