紹介文

今帰仁城は世界遺産にも登録されている、県内最大級の城(グスク)です。14世紀に琉球王国三山時代の三山のひとつ・北山王の居城であったので、北山城とも呼ばれています。沖縄のグスク特有の、曲線を描いた美しい石垣のの長さは約1.5kmもあり、これは首里城に次ぐ規模です。また、毎年1月末〜2月始めに開花するカンヒザクラの並木があり、沖縄県の桜の名所として知られています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
今帰仁グスクは「日本100名城」「世界遺産の城」「さくらの名城めぐり」「沖縄県三名城」のバッジに登録されています。

  • 日本100名城
  • 世界遺産の城
  • さくらの名城めぐり
  • 沖縄県三名城

今帰仁グスクをいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

今帰仁グスクを攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 今帰仁城入り口バス停からはチャレンジコースでの登城がオススメです。道はやや険しいですがチャレンジコースでしか観られないものが多くあります。(2009/03/21訪問)
  • ボランティアガイドさんに案内してもらうと詳しく見学できます。(2020/07/18訪問)
  • 平郎門をくぐって途中、長い直線の階段の所を登らず右に回り込むと、旧道が残っていて、昔のままの曲がりくねった道を体験できます。(2020/01/25訪問)
  • 生憎の雨となりました。 12月でしたが、桜が一輪咲いていました。 これから、ポツポツ咲いていくと思うと楽しみですね。(2019/12/11訪問)
  • 城壁の曲線美が素晴らしいと思いました。(2019/12/03訪問)
  • 入り口の今帰仁ムラ跡で小学生が発掘作業をしているところを見ながら、今帰仁カンヒザクラ並木を過ぎると周囲から何とも言えない鳴き声が聞こえてくる。クロイワツクツクというセミらしいが姿は見つけられず。城の中は沖縄の万里の長城といわれるように、かなりの規模の石垣が見られました。(2019/11/05訪問)
  • 城址駐車場(26.6927832, 127.9278949)を利用して攻城。雨予報の中、到着前から奇跡的に晴れてきてとても気持ちよく攻城出来ました。一部石垣が崩壊していましたが、迫力のある石垣に魅了される。(2019/06/28訪問)
  • 石垣に圧倒される素晴らしい場所です。カンヒザクラも綺麗な場所です。(2016/02/23訪問)
  • 海と桜を見つつ、立派な石垣も見れて、大満足でした。(2017/01/28訪問)
  • 石垣が崩壊した箇所がありましたが調べたら昨年の台風の影響のようですね。(2019/09/27訪問)
すべてを表示(27コメント)

今帰仁グスクについて

今帰仁グスクに関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態グスク山城
標高(比高)100 m( -- )
城郭規模内郭:3.7 ha  外郭:--
築城主湧川按司か
築城開始・完了年着工 13世紀頃か
廃城年1665年(寛文5年)
主な改修者
主な城主北山王、第一尚氏
遺構城壁、石垣
指定文化財国史跡、世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)
復元状況

更新日:2021/12/02 04:03:33

今帰仁グスクの城メモ

今帰仁グスクの見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

今帰仁グスクの観光情報

今帰仁グスクの見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:8:00
  • 閉城時間:18:00(5月〜8月は19:00)
  • 最終入城時間:17:30(5月〜8月は18:30)
料金(入城料・見学料)
  • 大人:400円
  • 高校生:300円
  • 小中学生:300円
  • 団体割引あり(10人以上)
休み(休城日・休館日)
  • 年中無休
  • ただし、予告なく特別な理由により一部の施設を閉館することもあり
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

今帰仁グスクの見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(02日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    16.71
  • 06時
    Rain / light rain
    16.56
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    17.06
  • 12時
    Rain / light rain
    17.50
  • 15時
    Rain / light rain
    17.00
  • 18時
    Rain / light rain
    16.98
  • 21時
    Rain / light rain
    16.95
  • 00時
    Rain / light rain
    16.79

明日以降の天気(正午時点)

  • 03日
    Clouds / broken clouds
    17.37
  • 04日
    Clouds / overcast clouds
    18.99
  • 05日
    Rain / light rain
    18.76
  • 06日
    Rain / light rain
    20.04

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

今帰仁グスクの地図

今帰仁グスクへのアクセス

今帰仁グスクへのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 沖縄バス65番・本部半島(渡久地)線
  • 沖縄バス66番・本部半島(今帰仁)線 ※名護バスターミナルからだと66番のほうが早く到着でき、運賃も安くなる
アクセス(クルマ)
  • 沖縄自動車道・国道58号線にて名護市まで
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    今帰仁グスク周辺の宿・ホテル

      ウッドペッカー今帰仁

      沖縄で唯一のトレーラーハウス型リゾートホテル。施設内はプール・露天風呂・サウナ・無料Wi-Fi完備。隣接するビーチにも施設内から階段を下りて移動可能。最高の休暇をお過ごしください。(評価:4.2、参考料金:1,885円〜)

      リゾートホテルブエナビスタ今帰仁

      今帰仁村を縦断する国道505号線沿いに位置したホテル。美ら海水族館、古宇利大橋、パイン園まで車で15分、今帰仁城跡は車で5分ほど!北部観光の拠点にピッタリな立地です。≪大浴場・コンビニ併設≫(評価:3.9、参考料金:1,416円〜)

      星のテラスもとぶ山里

      限定10室の大人の隠れ宿。全ての客室に温かいジャグジー風呂を設置。窓を開け露天風に雄大な眺望を満喫いただけます。東シナ海への夕日や緑の山々、大自然に包まれた贅沢な時間が貴方を癒しの旅へ誘います。(評価:4.8、参考料金:7,690円〜)

      カノープス本部

      美ら海水族館まで車ですぐ!夜には満天の星空が輝く☆オシャレなカフェ巡りや観光の拠点に。露天風呂付き客室で「食べる・遊べる・くつろぐ」が叶うヴィラ。カップル・ファミリー・グループに人気!(評価:4.4、参考料金:2,500円〜)

      マリンピアザオキナワ

      客室はバルコニーが海に面したオーシャンビュー。また、同敷地内の『もとぶ元気村』では、イルカ・マリン体験など様々なプログラムを年間通してお楽しみいただけます。(評価:4.5、参考料金:4,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    今帰仁グスクの過去のイベント・ニュース

    今帰仁グスクでは過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 年末年始の営業について(休みなしで営業)

    周辺にあるお城など

      • 座喜味グスク
      • 座喜味グスク
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:59分(--位)
        • 攻城人数:563人(187位)
        • 城までの距離:約36km
      • 勝連グスク
      • 勝連グスク
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間11分(--位)
        • 攻城人数:663人(165位)
        • 城までの距離:約40km
    • より多くの
      城を見る

    琉球の著名な城

    沖縄県の著名な城

    今帰仁グスクといっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    今帰仁グスクを本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    火天の城 (文春文庫)

    熱田の宮大工父子が織田信長の命を受け、近江の安土山に空前の巨大な天主を築き上げる物語。大工以外にも石工や瓦職人、木こりといった戦国武将以外の登場人物を生き生きと描き出し、松本清張賞を受賞したユニークな力作だ。親子の葛藤や若い棟梁の成長物語といった小説としての作法のほか、普請の様子が丁寧に書かれているところも、城好きにとっては魅力的といえる。

    CLADさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る