久留米城
久留米城

[福岡県][筑後] 福岡県久留米市篠山町444


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.13(231位)
  • 見学時間:47分(266位)
  • 攻城人数:271(185位)

巽櫓跡

巽櫓は久留米城の南東隅にあった層塔型の3重櫓で、1620年(元和6年)頃に建てられました。
久留米城には天守は築かれませんでしたが、この巽櫓が城内でもっとも大きな櫓だったことから天守の代用とされていました。

巽櫓跡(たつみやぐらあと)
 この場所に建っていた巽櫓(巽は東南の方向を指す)は、久留米城内に建っていた七櫓のなかでも最大のもので、規模は六間×七間の大きさで本丸を兼ねていた。久留米市

1974年(昭和49年)には当時の久留米市長であった近見敏之氏を中心に巽櫓の再建が計画されたそうですが、まだ実現されていません。

現在は櫓台石垣だけが現存しています。
石垣の下には蜜柑丸跡の駐車場が見えます。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

久留米城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る