紹介文

榎本城は北条氏照の重臣である近藤綱秀の居城として知られています。築城年については1185年(文治元年)に小山城の支城として小山宗長が築城した説と、1558年(永禄元年)に小山氏の一族である榎本高綱が築城した説があります。豊臣秀吉による小田原征伐の際、綱秀は八王子城で討死すると、榎本城も城主不在のまま結城晴朝に攻められ落城しています。江戸時代には本多忠純が1万石で入り榎本藩が成立しましたが、1640年(寛永17年)に3代・本多犬千代が5歳で死去したため改易、廃城となりました。現在城址にはわずかに土塁と堀の遺構が残っており、城址碑と案内板が建てられています。

榎本城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

榎本城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

    すべてを表示(11コメント)

    榎本城について

    榎本城に関するデータ  情報の追加や修正

    曲輪構成

     

    縄張形態

    平城

    標高(比高)

    28 m

    城郭規模

    内郭:--  外郭:--

    築城主

    小山宗長か

    築城開始・完了年

    着工 1185年(文治元年)

    廃城年

    1640年(寛永17年)

    主な改修者

    榎本高綱、北条氏照

    主な城主

    榎本氏、北条氏照、結城氏、本多忠純

    遺構

    土塁、空堀

    指定文化財

    復元状況

    榎本城に関するデータ  情報の追加や修正
    項目データ
    曲輪構成
    縄張形態平城
    標高(比高)28 m( -- )
    城郭規模内郭:--  外郭:--
    築城主小山宗長か
    築城開始・完了年着工 1185年(文治元年)
    廃城年1640年(寛永17年)
    主な改修者榎本高綱、北条氏照
    主な城主榎本氏、北条氏照、結城氏、本多忠純
    遺構土塁、空堀
    指定文化財
    復元状況

    更新日:2024/04/24 03:55:48

    榎本城の城メモ

    榎本城の見所や歴史などを紹介します。

    まだ城メモがありません(情報募集中

    榎本城の観光情報

    榎本城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

    営業時間

     

    料金(入城料・見学料)

     

    休み(休城日・休館日)

     

    トイレ

     

    コインロッカー

     

    写真撮影

     

    バリアフリー

     

    榎本城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
    項目データ
    営業時間
    料金(入城料・見学料)
    休み(休城日・休館日)
    トイレ
    コインロッカー
    写真撮影
    バリアフリー

    榎本城の見所は城メモをご覧ください

    現地周辺の天気

    今日(24日)の天気

    • 03時
      Clouds / overcast clouds
      14.02
    • 06時
      Rain / light rain
      12.99
    • 09時
      Rain / moderate rain
      12.32
    • 12時
      Rain / light rain
      12.98
    • 15時
      Rain / light rain
      13.13
    • 18時
      Rain / light rain
      12.97
    • 21時
      Rain / light rain
      13.10
    • 00時
      Rain / light rain
      13.38

    明日以降の天気(正午時点)

    • 25日
      Clouds / few clouds
      23.43
    • 26日
      Clouds / scattered clouds
      25.48
    • 27日
      Rain / moderate rain
      17.30
    • 28日
      Clouds / overcast clouds
      24.24

    さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

    アクセス

    榎本城の地図

    榎本城へのアクセス

    榎本城へのアクセス情報  情報の追加や修正

    アクセス(電車)

    • JR両毛線・栃木駅からふれあいバスに乗り「真弓南部公民館前」バス停下車、徒歩3分
    • 東武日光線・新大平駅からふれあいバスに乗り「真弓南部公民館前」バス停下車、徒歩3分

    アクセス(クルマ)

    • 東北自動車道・佐野藤岡ICから約20分

    駐車場

     

    榎本城へのアクセス情報  情報の追加や修正
    項目データ
    アクセス(電車)
    • JR両毛線・栃木駅からふれあいバスに乗り「真弓南部公民館前」バス停下車、徒歩3分
    • 東武日光線・新大平駅からふれあいバスに乗り「真弓南部公民館前」バス停下車、徒歩3分
    アクセス(クルマ)
    • 東北自動車道・佐野藤岡ICから約20分
    駐車場

    じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

      榎本城周辺の宿・ホテル

      あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

        business&activity chanvre(ホテル シャンブル)

        充実のアメニティ、シーンに合わせて選べる客室。1階にレストラン「DELICATESSEN chihiro」フードセレクトショップ「永井百貨店」2階にはご宿泊者特典でお得にプレイできる「ハレクラゴルフクラブ」OPEN(評価:4.2、参考料金:4,300円〜)

        R9 HOSTEL 栃木駅前

        栃木駅徒歩5分!男女フロア別/カーテン仕切りの気軽に使えるホステル型簡易宿泊施設♪(評価:4.4、参考料金:3,000円〜)

        ホテルサンルート栃木

        Wi-Fi完備♪プレミアムフロアも好評♪快適なご滞在を提供いたします。当館自慢の岩盤浴も是非ご利用下さい!無料駐車場80台分も完備しており大型車(※要事前連絡)OKです!朝食バイキングも人気ですよ!(評価:3.8、参考料金:5,600円〜)

        小山グランドホテル

        和洋レストラン、式場、宴会場有り 無料駐車場(300台分)(評価:4.0、参考料金:5,800円〜)

        HOTEL R9 The Yard 小山天神

        13平米の独立客室には快適にお過ごしいただける各種設備をご用意。また、近隣には滞在時に便利なスーパーマーケットや飲食店も多数ございます。出張や観光の拠点にご活用ください。(評価:4.4、参考料金:3,900円〜)
      • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

      榎本城の過去のイベント・ニュース

      まだトピックがありません(情報募集中

      周辺にあるお城など

        • 唐沢山城
        • 唐沢山城
          • 平均評価:★★★★☆(--位)
          • 見学時間:1時間12分(--位)
          • 攻城人数:1304人(130位)
          • 城までの距離:約11km
        • 逆井城
        • 逆井城
          • 平均評価:★★★★☆(--位)
          • 見学時間:54分(--位)
          • 攻城人数:546人(248位)
          • 城までの距離:約23km
      • より多くの
        城を見る

      下野の著名な城

      栃木県の著名な城

      榎本城といっしょに旅行するのにオススメの城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      榎本城を本城にしている団員

      まだ本城登録している団員がいません

      最近表示したお城

      フォローしませんか

      攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
      (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

      今日のレビュー

      悪党の戦旗 嘉吉の乱始末 (日経文芸文庫)

      嘉吉元年1441年、時の将軍足利義教が赤松一族に殺される、いわゆる、嘉吉の乱からはじまる物語です。
      播磨、備前、美作の守護を領していた大大名が、何故時の将軍を討ったのか、結果、討ち滅ぼされてから、お家再興のため、悪党と呼ばれながらも時代の流れに抗う様が描かれております。
      昔よくいったお祭り、奇祭さいれん坊主が赤松一族の霊を弔うものとは知りませんでした。

      デュラけんさん)

      書籍ページを表示する

      すべてのレビューを表示する

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

      読者投稿欄

      いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

      トップへ
      戻る