紹介文

雨滝城は細川頼之の家臣である安富氏によって築かれた城として知られています。1572年(元亀3年)に安富盛定が三好長治の家臣である篠原弾正入道紫雲の娘を娶り盟を結ぶと、三好氏は寒川氏を攻撃して虎丸城から昼寝城に撤退させます。そして盛定は虎丸城に入り、代わって雨滝城には家臣の六車宗湛が城主として入りました。現在城址はハイキングコースとなっていますが、遺構はほとんど残っていません。

雨滝城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

雨滝城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 山腹西側の登城口から登るとすぐに堀切。城域は藪が多く散策の範囲は限定的です。山頂の主郭から眺める虎口越しの瀬戸内海が素晴らしい。(2024/03/04訪問)
  • 登城口は(位置情報)ここで2台駐車可能。城跡は少し手入れがなされており、主郭と登山道は草刈りがされていた。遺構は各虎口にある石積と曲輪跡が確認できました。(2023/01/01訪問)
  • 標高253メートルの雨滝山の中腹にある登山口より登城。周辺には、車2台の駐車スペースあり。 登山口の標高は約180メートルであるので、残りの比高は約70メートルほどの登山となる。(2021/12/29訪問)
  • 森林公園から登城口までの道はそんなに狭くなかったのですが、台風10号の過ぎ去った後なので、木の枝が大量に道路に落ちていてそれをタイヤで踏みつけながら進みました。登城口には鉄製の階段があり、その前に1~2台なら駐車可能です。山の中は更に落ち葉でいっぱいでした。(2019/08/16訪問)
すべてを表示(4コメント)

雨滝城について

雨滝城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

253.2 m( 230 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

安富盛長

築城開始・完了年

着工 長禄年間(1457年~1460年)

廃城年

 

主な改修者

主な城主

安富氏、六車氏

遺構

曲輪、石垣、土塁、堀

指定文化財

市史跡

復元状況

雨滝城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)253.2 m( 230 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主安富盛長
築城開始・完了年着工 長禄年間(1457年~1460年)
廃城年
主な改修者
主な城主安富氏、六車氏
遺構曲輪、石垣、土塁、堀
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2024/05/21 03:52:23

雨滝城の城メモ

雨滝城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

雨滝城の観光情報

雨滝城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

雨滝城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

雨滝城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    16.85
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    16.68
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    18.65
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    19.92
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    21.39
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    19.45
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    16.37
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    15.21

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Clouds / overcast clouds
    18.73
  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    21.12
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    22.35
  • 25日
    Clear / clear sky
    19.35

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

雨滝城の地図

雨滝城へのアクセス

雨滝城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR高徳線・讃岐津田駅からタクシーで20分
  • JR高徳線・讃岐津田駅からさぬき市コミュニティバスに乗り「柴谷トンネル南口」バス停下車、徒歩約37分

アクセス(クルマ)

  • 高松東道路・津田東ICから23分

駐車場

 

雨滝城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR高徳線・讃岐津田駅からタクシーで20分
  • JR高徳線・讃岐津田駅からさぬき市コミュニティバスに乗り「柴谷トンネル南口」バス停下車、徒歩約37分
アクセス(クルマ)
  • 高松東道路・津田東ICから23分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    雨滝城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      じゃこ丸パーク津田(国民宿舎松琴閣 クアパーク津田)

      ★じゃこ丸パーク津田は全室がオーシャンビュー★青い海を背景にキラキラ輝く白砂の浜と黒松林のコントラストが美しい穏やかな瀬戸内海を眺めながらのんびり癒しのひと時をお過ごしください。(評価:4.2、参考料金:6,030円〜)

      瀬戸内リゾートベッセルおおち

      ≪2023年5月リブランドOPEN≫瀬戸内の大自然に抱かれる、オーシャンフロントグランピング!プライベートビーチや満点の星空の下で囲むキャンプファイヤーでご宿泊をご堪能ください♪(評価:3.6、参考料金:4,400円〜)

      【屋島灘温泉 ホテル トレスタ白山】温泉×夕朝食を愉しむ宿

      ★【全室禁煙】&【快眠!トゥルースリーパー客室】あり★【24時まで利用OK】広々と開放的な「温泉大浴場&温泉露天風呂」★【無料&予約不要】の「屋外駐車場」★【閑静な環境】で快適な睡眠を(評価:4.1、参考料金:5,800円〜)

      SETO CLAS TSUDA THE BEACH RESORT C

      OPEN記念!BBQ炭コンロ、焚き火台無料。高松市中心部から約22km。目の前瀬戸内海。夕方は沈んでいく夕陽を、朝は日の出を。キッチンスペース・エアコンを完備しており、快適にお過ごしいただけます。(評価:不明、参考料金:11,660円〜)

      SETO CLAS TSUDA THE BEACH RESORT B

      高松市中心部から約22km。目の前には瀬戸内海。夕方は沈んでいく夕陽を、朝は日の出を味わうことが出来ます寝室から見える瀬戸内海の眺望は絶景で、目覚めた瞬間から瀬戸内海の穏やかな波と島々を独り占め(評価:不明、参考料金:11,660円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    雨滝城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 引田城
      • 引田城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間3分(--位)
        • 攻城人数:828人(187位)
        • 城までの距離:約16km
      • 高松城
      • 高松城
        • 平均評価:★★★★☆(55位)
        • 見学時間:1時間5分(63位)
        • 攻城人数:2725人(35位)
        • 城までの距離:約18km
    • より多くの
      城を見る

    讃岐の著名な城

    香川県の著名な城

    雨滝城といっしょに旅行するのにオススメの城

    雨滝城を本城にしている団員

    以下のみなさんが雨滝城を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    小太郎の左腕

    西国に存在じた架空の大名同士の戦いと、その戦いの勝敗のカギを握る雑賀衆の少年のお話です。
    『のぼうの城』『忍びの国』『村上海賊の娘』など他の和田竜先生の作品に比べると知名度は低いですが、史実に基づいていない分、和田竜先生の描く戦国の世界観、物語性がより味わえる作品です。

    castle.TATOさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る