全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

小山城は畠山義就の重臣である安見備中守清時の居城として知られています。津堂城山古墳を利用した城郭で、安見氏代々の居城でしたが、安見友重が城主の1566年(永禄9年)に三好康重に攻められ落城しました。その後、1573年(天正元年)に織田信長の若江城攻めの際にも、織田信包、滝川一益らに攻められ落城しています。現在城址は「城山古墳史跡公園」となっており、遺構はありませんが曲輪跡を確認することができます。

小山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

小山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 藤井寺駅から徒歩で攻城。城山古墳で、公園になっていますが皇室参考陵になっているので、石室のある部分は立ち入り禁止です。ゆずあんこさん指摘の通り、盛土を削って、城用に改変したことが窺えます。(2019/04/16訪問)
  • 八尾市にある支店に向かう途中、いつも通る道に「城山古墳」の案内板。??と思い攻城団で調べてみると「小山城」。???攻城履歴がありました???どうやら前回は反対側から攻城していたみたいで馴染みの道中にあったことを改めて知りました。せっかくなので早めに着いた30分をフルに使って再攻城。よく見ると城館に改……(2018/08/11訪問)
  • 近くにできた「ふじみ緑地」駐車場に車を置き攻城。高槻市の今城ほど整備されていないが、近隣の公園となっている古墳です。ただ遺構はよく分からない。(2017/11/26訪問)
  • 津堂城山古墳。桜と菜の花畑のコントラストが◎◎◎。城址碑・説明板無し。(2010/04/02訪問)
  • 手軽に散策出来る古墳は、良いですね。後円部分の一部のみが柵で囲まれており、立ち入ることが出来ません。(2017/10/01訪問)
  • ふじみ緑地駐車場、無料です!(2019/09/08訪問)
すべてを表示(10コメント)

小山城について

小山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)22 m( 7 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主志貴右衛門
築城開始・完了年着工 南北朝時代
廃城年1575年(天正3年)
主な改修者安見清時
主な城主志貴右衛門、安見氏
遺構曲輪、水堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/07/02 02:13:54

小山城の城メモ

小山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

小山城の観光情報

小山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(02日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    23.26
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    22.54
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    25.05
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    28.05
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    29.20
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    27.95
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    25.90
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    24.57

明日以降の天気(正午時点)

  • 03日
    Rain / moderate rain
    20.56
  • 04日
    Clouds / overcast clouds
    26.49
  • 05日
    Rain / moderate rain
    23.88
  • 06日
    Rain / moderate rain
    23.77

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小山城の地図

小山城へのアクセス

小山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 近鉄南大阪線・藤井寺駅から徒歩約18分
アクセス(クルマ)
  • 阪神高速14号松原線・大堀ICから7分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小山城周辺の宿・ホテル

      復活の隠れ秘湯~天然高温泉と大衆演劇 八尾グランドホテル

      1510年・日本書紀時代より復活した歴史ある隠し湯は、毎分360リットル源泉100%の高温泉♪由緒ある高温泉と、まるで映画館!?総客席400の大衆演劇★迫力ショーをどうぞ!(評価:4.0、参考料金:7,700円〜)

      信貴山観光ホテル

      桜時期は信貴山観光ホテルへ!(開花予想3月24日頃より)疲れたら信貴山観光ホテルへ泊まり、日常の喧騒を忘れ癒しのひとときをご堪能くださいね。(評価:3.9、参考料金:8,800円〜)

      長居パークホテル

      大阪市営地下鉄・長居駅2番出口より徒歩2分、JR阪和線長居駅より徒歩1分。閑静で落ち着いた街並みの中に、当館はございます。(評価:3.8、参考料金:2,975円〜)

      GATE80

      【全室無料WiFi完備】JR鶴ヶ丘駅から1分!!大阪ミナミ・京都・神戸・奈良にもアクセス抜群◎ ★女性専用ドミトリー有!女性一人旅も安心してご宿泊できます★ △全館内禁煙▽ 21時までチェックイン可能!!(評価:4.0、参考料金:980円〜)

      U・コミュニティホテル

      近鉄奈良線河内小阪駅から徒歩2分の好立地。ビジネス、観光に最適のアクセス。全客室Wi-Fi無料。「ワンランク上の高級感ある客室が自慢」広めのバスルームと豊富なアメニティでゆっくりお寛ぎ下さい。(評価:3.6、参考料金:4,140円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 大阪城
      • 大阪城
        • 平均評価:★★★★☆(24位)
        • 見学時間:1時間41分(9位)
        • 攻城人数:3166人(5位)
        • 城までの距離:約13km
      • 豊臣大坂城
      • 豊臣大坂城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:26分(--位)
        • 攻城人数:468人(167位)
        • 城までの距離:約13km
    • より多くの
      城を見る

    河内の著名な城

    大阪府の著名な城

    小山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    壮心の夢

    石田三成、荒木村重、赤松広英、池田輝政ほか14名の、俗っぽいシーンもありながら、それぞれの生き様を描いた短編集です。

    名前だけ知っていて、詳しく知らなかった人物が、この小説を読んで、自分の中で、色づいてきました。
    お城の描写は少ないものの、別の視点から城めぐりをしたいと思います。

    お気に入りは、池田輝政、姫路城の長壁神社のことが書かれている。おさかべ姫です。
    神社の存在、関係性など、何も知らずに、姫路のゆかたまつりに行っていました←

    以下あとがき引用します。
    戦国とは、壮心、すなわち胸に野望を抱いた者たちの時代であった。尾張の農民の小せがれが、天下の支配者になるまで駆けのぼる世の中である。その男―豊臣秀吉のまわりには、かれの出世とともに、野心を持った多くの異才たちが群れ集まってきた。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る