紹介文

中尾城は「江口の戦い」で細川晴元が家臣の三好長慶に敗れたために京を追われた足利義晴が、京への復帰を目論んで慈照寺(銀閣寺)の裏山に築いた城です。築城翌年の1550年(天文19年)に義晴が病死すると、子の足利義輝が細川晴元とともに入城しますが、三好長慶に攻められ(「中尾城の戦い」)、義輝は自ら城に火をかけ坂本、堅田へ逃れました。その後、三好軍によって破却されています。現在城址には本丸跡周辺に土塁や堀切などの遺構を確認することができます。

中尾城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

中尾城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 登城口は、銀閣寺裏の大文字山行きハイキングコースから左側に入ったところ。ハイキングコースではなく未整備の山道なので、トレッキングシューズや杖のご準備を。城址の位置など、良く確認してから望まないと、迷います。(2020/10/25訪問)
  • 銀閣寺横の大文字山への登山口すぐ、左に進むと登城できる。ハイカー、観光客の多くは大文字山へ向かうのでついていかないように注意。(2019/10/06訪問)
  • 川沿いに左手の登山道から攻城しました。登山口に大文字山周辺の地図が設置されてはいますが、城跡までのコースはなかなか分かりにくく、直登気味の整備されていない道が続きました。尚、大文字山から下山しなくても、城跡へ続くコースは幾つかあるみたいです。(2023/03/05訪問)
  • 銀閣寺脇の大文字山ハイキングコースを少し進んだところで左側分岐(位置情報)し、道なりに進んでゆくと大山出城を経由して中尾城に行くことが出来ます。さらにそのまま進んでゆくと如意ヶ嶽城のある大文字山にたどり着きます。(2024/04/28訪問)
  • 大山出城から中尾城経て如意ケ岳城への登城路は途中かなり急峻。帰路を往路の下りは要注意。帰りは大文字山登山道で降りられる方が安全で展望も良し。(2023/09/11訪問)
  • 山頂付近に曲輪と土橋と見られるものを確認。そのまま如意ヶ嶽城へ行こうとしたが全く分からず一度下山してしまいました。(2020/11/18訪問)
すべてを表示(6コメント)

中尾城について

中尾城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

279 m( 190 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

足利義晴

築城開始・完了年

着工 1549年(天文18年)

廃城年

1550年(天文19年)

主な改修者

主な城主

足利氏

遺構

曲輪、土塁、堀切

指定文化財

復元状況

中尾城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)279 m( 190 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主足利義晴
築城開始・完了年着工 1549年(天文18年)
廃城年1550年(天文19年)
主な改修者
主な城主足利氏
遺構曲輪、土塁、堀切
指定文化財
復元状況

登録日:2017/07/04 20:44:27

更新日:2024/07/12 03:49:23

中尾城の城メモ

中尾城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

中尾城の観光情報

中尾城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

中尾城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

中尾城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(12日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    21.92
  • 06時
    Rain / moderate rain
    20.87
  • 09時
    Rain / moderate rain
    20.37
  • 12時
    Rain / heavy intensity rain
    20.17
  • 15時
    Rain / heavy intensity rain
    20.42
  • 18時
    Rain / moderate rain
    20.90
  • 21時
    Rain / light rain
    20.90
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    20.44

明日以降の天気(正午時点)

  • 13日
    Clouds / overcast clouds
    29.06
  • 14日
    Rain / moderate rain
    22.42
  • 15日
    Rain / light rain
    28.81
  • 16日
    Rain / light rain
    23.19

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

中尾城の地図

中尾城へのアクセス

中尾城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 京阪鴨東線・出町柳駅から大文字ハイキング登山口まで徒歩約30分
  • JR東海道本線・京都駅からバスに乗り「銀閣寺前」下車

アクセス(クルマ)

  • 名神高速道路・京都東ICから約25分

駐車場

 

中尾城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 京阪鴨東線・出町柳駅から大文字ハイキング登山口まで徒歩約30分
  • JR東海道本線・京都駅からバスに乗り「銀閣寺前」下車
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・京都東ICから約25分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    中尾城周辺のスポット

    中尾城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ゲストハウス葵 中本~ようこそ、山紫水明の都・京都へ~

      繁華街から離れた京都市内の住宅街に立地しており、静かにお過ごしいただけます。「錦林車庫前」よりバス利用の観光や大学訪問、就活などに便利。オーナーの丁寧でホスピタリティあふれる接客が口コミで評判(評価:4.3、参考料金:2,992円〜)

      ホテル平安の森京都(HMIホテルグループ)

      大浴場あり♪京都駅から無料送迎バス。街中ホテルより広々。シングルは16.4平米、ツインも24.6平米~。ビジネスに観光にご利用ください!(評価:4.0、参考料金:3,700円〜)

      ホテルオークラ京都 岡崎別邸

      岡崎エリアの大人の隠れ家を思わせるスモールラグジュアリーホテルです。静寂なひとときを感じられるホテルで、お客様に寄り添う気配りのおもてなしと現代的な京の美に癒される滞在をお楽しみください。(評価:4.9、参考料金:20,240円〜)

      ふふ京都

      地下鉄蹴上駅より徒歩7分、京都駅よりタクシーで約18分。全室に温泉檜内風呂付。京都南禅寺、京都動物園にほど近く、観光拠点にも最適。(評価:4.3、参考料金:33,150円〜)

      ウェスティン都ホテル京都

      京都・東山の高台に位置し、四季折々の美しい自然に囲まれ、都心近くとは思えない静けさとやすらぎが広がります。天然温泉のSPAは、半露天風呂・サウナを備え、ウェスティンのウェルネスの世界へ誘います。(評価:4.7、参考料金:17,710円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    中尾城に関連する記事一覧

    訪問レポートなど、これまで攻城団に公開された関連記事の一覧です。

    中尾城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 聚楽第
      • 聚楽第
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:25分(--位)
        • 攻城人数:841人(186位)
        • 城までの距離:約5km
      • 二条城
      • 二条城
        • 平均評価:★★★★☆(11位)
        • 見学時間:1時間26分(23位)
        • 攻城人数:5068人(7位)
        • 城までの距離:約5km
    • より多くの
      城を見る

    山城の著名な城

    京都府の著名な城

    中尾城といっしょに旅行するのにオススメの城

    中尾城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    近世鉱山をささえた人びと (日本史リブレット)

    「日本史の知識をアップデートするための勉強会」の見逃し配信を見ていて黒まめさんが紹介していたので復習のつもりで読んでみました。この本を読むまでは鉱山労働は浮浪者、囚人等一般社会から隔離された人が行っているという悪いイメージを持っていましたが、この本を読んで江戸時代の一つの社会として成立していて近代に繋がっている事を知りました。大部分の藩は年貢米を大坂に集められて現金化していたようですが、金山、銀山等が領内にある藩(この著書では秋田藩)はここが年貢米を換金する藩財政に取って重要な場所であったようです。また、農民による一揆はよく耳にしますが、鉱山労働者も労働環境改善の為に一揆を起こしていたことが書かれていました。と、言うことで江戸時代の鉱山社会を理解したい方にお勧めの一冊です。

    まーちゃんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る