攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

五稜郭を攻城

弘前城を攻めた翌日、急に思い立って北海道は函館の五稜郭を攻めてきました。
人生初の青森県につづいて、人生初の北海道上陸です。

今回のポイント
  • 五稜郭タワー(840円)はぜったいのぼったほうがいい!
  • 箱館奉行所は臨時休館で入れず.......。
  • 函館の寒さを軽視してた。フードか耳あて必須!
  • 食には大満足。海の幸がほんとにおいしい。

ほんとは青森港からフェリーでいきたかったんですけど、意外と時間がかかるので今回は往復ともに電車です。
朝、ホテルを出発して青森駅から「スーパー白鳥」に乗ります。

ほとんどトンネルなんですけど、青函トンネルを通過してるときは興奮しますよね。
(本音をいうと海の下をくぐっていると考えるとちょっとこわかった)

シートに座ると、こんなふうに青函トンネルに入る時間と出る時間が書いてありました。

青森駅から2時間11分、函館駅に着きました。
前日とはうってかわってめちゃくちゃ寒かったです。

晴れてたんですけど、風がやたら強かったですね。
(このあと天気も曇ったりするんですけど)

まずはランチ。
駅から徒歩1分の「函館朝市/どんぶり横丁市場」にいきます。

今日も海鮮丼です。おいしかったなあ。

ごはんを食べ終わったらちょっと吹雪いてきました。

ぼくは旅行に出かけると、なるだけ市電に乗ったりするんですけど、函館の市電は平日にもかかわらず乗車率が高かったですね。
市電の五稜郭公園前駅で降りて、そこから15分ほど歩きます。地面が凍ってるので、ツルツルして歩くのが大変でした。

しばらく歩くと、いきなり五稜郭タワーが現れます。

五稜郭タワーはほんとによかったです。
おすすめポイントがいくつかあるんですけど、まずは1階にあるこの模型です。

五稜郭ができた当時の函館の模型なんですけど、よくできてました。

右側にあるのは四稜郭です。五稜郭からは3kmくらい離れてます。

五稜郭を設計した武田斐三郎と、箱館戦争で知られる榎本武揚の銅像があります。

もちろん土方歳三の銅像もありますよ。

そして展望フロアからの眺めです。
この日は軽く吹雪いてたのでこんな感じでしたけど、雪で五稜郭の独特のカタチがはっきりわかってきれいですよね。

展望フロアにも復元模型があります。

ほんとに美しいなあ。
よくこの時代にこんな精緻な構造の城をつくれましたよね。

五稜郭の歴史についての解説コーナーも。

土方歳三の銅像がここにもあったので写真を撮ってもらいました。
長靴スタイルはおそろいですね。

五稜郭タワーに大満足したので、じっさいに現地に向かいます。

いきなりショックな張り紙が!

「臨時休館日」って!
休館日は事前にチェックし忘れた自分が悪いのでいいんだけど、臨時はなー、つらいなー。

心なしか肩が落ちてる気がする。

中には入れるので、進みましょう。

土塁の上にもあがることができます。

これこそが五稜郭の別名(というか正式名)である「亀田御役所土塁」です。

土塁上から見る箱館奉行所もいいですね。

箱館奉行所です。ちょっとだけ晴れてきました。

今度は雪がないシーズンにまた来たいですね。

そのまま五稜郭のすぐそばにある六花亭のお店に寄ります。

お店から五稜郭が見えてすごく素敵でしたよ。

六花亭のバターサンドは東京の物産展でも買えますけど、見たことない商品がたくさんありました。
どら焼きとか羊羹とか大福とか和菓子もいっぱいあるんですね。

イートインのスペースもあるので、ここでしか食べられない土鍋ぜんざいを食べました。

お店にタクシーを呼んでもらって、函館駅まで戻りました。
約4時間の滞在でしたけど、かなり楽しむことができました。今度はフェリーで上陸して、ゆっくり北海道を楽しみたいですね。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

先週の土曜日に城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました。めちゃくちゃ楽しかったです。ツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、バーチャルツアーっぽく追体験してみてください。

つづきを読む

城がたりで語り合いましょう

  • お知らせ

講演会やセミナーで教わったこと、現地説明会で聞いたこと、読んだ本の感想、訪問したお城の見どころ等々、自分が知ったことを持ち寄って「城がたり」でシェアしませんか。

つづきを読む

丸山城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

扇谷上杉氏が北条早雲に備えるために築いた城で、太田道灌の最期の地としても知られる丸山城にも攻城団のチラシを置いていただきました。伊勢原駅にある駅ナカ クルリンハウス(伊勢原駅観光案内所)で入手できます。

つづきを読む

大桑城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

美濃守護・土岐頼芸の居城で、現在は城址までの登山道が整備されている大桑城にも攻城団のチラシを置いていただきました。はじかみ林道、古山城登山道とそれぞれの登山口で入手できます。

つづきを読む

具志川グスクにチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

沖縄本島の南端に位置し、見事な琉球石灰岩の石垣が残る具志川グスクにも攻城団のチラシを置いていただきました。道の駅いとまん情報館で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る