1月24日に入団したみなさん

この日の入団者は28人います。つぎの入団記念日まであと202日ですね。

竹千代(仮)さん 浪人

  • 入団年:2016年 7年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:1城
  • 写真投稿数:0枚

秀さん 武将

竹千代(仮)さん 家老

赤ヱ門さん 大老

小田原北条好きです。北条氏のお城巡りが入口で、武田氏、今川氏、上杉氏、佐竹氏、里見氏と興味がどんどん広がっています。 ある辞書には『征伐:罪のある者や反逆者などを攻め討つこと。征討。「悪党どもを征伐する」』とあります。「小田原征伐」の文字を目にするたび心が痛いのは私だけでしょうか。北条氏、小田原市民のためにも「小田原合戦」に統一してほしいなあ、と願ってやみません。

城見習いさん 浪人

  • 入団年:2017年 6年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:3城
  • 写真投稿数:0枚

不識庵さん 奉行

下野、下総、常陸方面を侵攻中!

みぃ姫さん 奉行

お城にまつわる歴史が大好き

のぶおさん 足軽大将

yukimuさん 足軽

  • 入団年:2018年 5年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:3城(4回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:6枚
廃城好きです!

ハチロクさん 武将

初めて投稿します。 最近読み返した信長を主人公にした 津本陽の 下天は夢か と言う文庫本4冊の小説なのですが、他の作家と違うところは、文中の会話が尾張訛なのです。それに著者が剣道、居合いの高段者なので戦闘描写に迫力があります。 神仏を恐れず、家臣にも容赦しない鬼のようなイメージの信長が……だぎやとか……でやとか訛っていると思うとやっぱり人間なんだ、なんだかほっとするなと……。 でも文庫本なので、字が小さくて読めない……。 もう、歳だぎや。

2tomさん 武将

みやgさん 侍大将

勝城さん 草履取り

  • 入団年:2019年 4年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:1城(1回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

モリノエムさん 浪人

  • 入団年:2020年 3年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:25城
  • 写真投稿数:0枚

真田丸さん 浪人

  • 入団年:2020年 3年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

ぷにさん 武将

東京在住です。 100名城に挑戦中です。

ギャラコさん 草履取り

  • 入団年:2020年 3年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:1城(1回)
  • 行きたいお城数:1城
  • 写真投稿数:0枚

syuku姫さん 足軽頭

  • 入団年:2020年 3年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:6城(6回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

よことこさん 足軽大将

カズえもんさん 浪人

  • 入団年:2021年 2年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:5城
  • 写真投稿数:0枚

松本龍介さん 家老

そうさん 侍大将

駿河国を拠点に東海の城を巡っています。

希望ヶ丘さん 足軽

なおやさん 足軽大将

おばけ太郎さん 浪人

  • 入団年:2022年 1年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

koshoさん 武将 サポーター

しんしんさん 家老

HeritageBankさん 浪人

  • 入団年:2022年 1年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:25城
  • 写真投稿数:0枚
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

世界史のなかの戦国日本 (ちくま学芸文庫)

歴史好きな方であっても「世界史」と言われるとカタカナ文字だらけだったり、地域を跨ぐ国がいくつも栄衰したりで手が出し難いと思います。
一方「鉄砲伝来」とか「日本銀」のお話と言うと、ここ最近のテレビ番組でも特集が組まれたりしているので、もっと詳しく広い範囲で知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?
この本は対馬や琉球などの「日本と海外の境界地」を中心とした戦国期の歴史から民族の流れや需要と供給の変化などを知ることが出来ますよ。
なので読み進め方は最初から読むよりも興味のあるキーワードがある章から読み始め、最後に全体を通して読むのが良いと思います。
個人的なおすすめは第6章でざっくり言うと、豊臣秀吉の朝鮮出兵の本当の目的は?その結果世界(特にアジア圏)はどう変わったか?のお話です。

aries4muさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る