ハチロク()さん 武将   フォロー

初めて投稿します。
最近読み返した信長を主人公にした 津本陽の 下天は夢か と言う文庫本4冊の小説なのですが、他の作家と違うところは、文中の会話が尾張訛なのです。それに著者が剣道、居合いの高段者なので戦闘描写に迫力があります。
神仏を恐れず、家臣にも容赦しない鬼のようなイメージの信長が……だぎやとか……でやとか訛っていると思うとやっぱり人間なんだ、なんだかほっとするなと……。
でも文庫本なので、字が小さくて読めない……。
もう、歳だぎや。

ハチロクさんのタイムライン

ハチロクさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、千葉県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が公開されました(2019-10-16)

関宿城
ここの天守最上階に登り四方を見渡すと平野の真ん中にいることが再認できる。
いつみても絶景。イチオシです。

大多喜城
千葉県では貴重な城郭らしい城郭。
今度は子連れではなく、一人でゆっくり攻城したい。

佐倉城
公園化し、城郭らしさはほとんど無いが攻城したことがあるので三番目に押します。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-21)

三の門
三の門

大手門側から見た三の門。両側の袖塀に狭間が見える。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-21)

水の手展望台より千曲川を望む
水の手展望台より千曲川を望む

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-21)

酔月橋より水の手展望台を望む
酔月橋より水の手展望台を望む

右手の深い谷は地獄谷と呼ばれる。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-21)

大手門(城内側)
大手門(城内側)

別名瓦門、二階は、観覧無料の展示室になっています。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-21)

大手門(市内側から)
大手門(市内側から)

大手門公園駐車場からの眺望です。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-20)

本丸の石垣
本丸の石垣

石垣上部は歩くことができます。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-20)

三の門
三の門

懐古園の顔です。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-20)

天守台石垣
天守台石垣

天守台としては小ぶりです。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-20)

本丸跡の石垣
本丸跡の石垣

苔むしていて良いね。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) の写真をアップしました(2019-09-20)

天守跡
天守跡

天守跡は結構こじんまりとしてます。

ハチロクさん が  小諸城(長野県小諸市) を攻城しました(2019-09-20)

懐古園と呼ばれる小諸城を攻城。
散策券 300円を購入し、園内に。
園内には、神社、記念館、博物館、動物園、遊園地等があるが園内は結構広いので、騒がしい感じはない。
天守台石垣や他の石垣は苔むしていて結構良い味出している。
市街地にある大手門には、懐古園入口より地下道を通って安全に行くことができる。

ハチロクさん が  上田城(長野県上田市) の写真をアップしました(2019-09-18)

二ノ丸跡より櫓を望む
二ノ丸跡より櫓を望む

ハチロクさん が  上田城(長野県上田市) の写真をアップしました(2019-09-18)

二ノ丸橋より本丸を望む
二ノ丸橋より本丸を望む

ハチロクさん が  上田城(長野県上田市) の写真をアップしました(2019-09-18)

北虎口石垣(2)
北虎口石垣(2)

ハチロクさん が  上田城(長野県上田市) の写真をアップしました(2019-09-18)

北虎口石垣(1)
北虎口石垣(1)

ハチロクさん が  上田城(長野県上田市) の写真をアップしました(2019-09-18)

本丸土塁の隅おとし
本丸土塁の隅おとし

土塁の北東隅を切り込み「鬼門よけ」としたものだそうです。

ハチロクさん が  上田城(長野県上田市) を攻城しました(2019-09-18)

土曜日の朝9時に攻城。観光客も少なく地元の人が散歩するのみでゆっくり出来ました。いつ来ても騒がしいので、早朝攻城がオススメです。

ハチロクさん が  松本城(長野県松本市) の写真をアップしました(2019-09-17)

外堀方面から見た天守
外堀方面から見た天守

ハチロクさん が  松本城(長野県松本市) の写真をアップしました(2019-09-17)

天守と月見櫓
天守と月見櫓

月見櫓、工事中でした。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

八本目の槍

豊臣秀吉と柴田勝家の雌雄を決した賤ヶ岳の戦い。この戦いで活躍した、賤ヶ岳七本槍のメンバーのその後の人生と、八本目の槍、石田三成との人間模様を描いた物語です。
福島正則、脇坂安治、片桐且元、平野長泰、加藤清正、糟屋武則、加藤嘉明、7人のひとりひりの小姓時代の呼び名で物語が構成されてます。

それぞれが違う生い立ちの中、豊臣秀吉の小姓として見出され、天下分けめの関ヶ原の戦いで、東軍についたもの、負けるとわかっていても西軍についたもの、その後の世の中の流れを見据えた石田三成が、それぞれ7人に思いを寄せ、奔走した様が描かれており、石田三成の戦旗に記された意味が読み取れます。

本の帯にある通り、この小説を読み終えた時、その男石田三成を、大好きになりました。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る