福山城
84 福山城

[広島県][備後] 広島県福山市丸之内1-8


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.20(121位)
  • 見学時間:1時間12分(104位)
  • 攻城人数:200(56位)

御湯殿(湯殿)

福山城の御湯殿は1966年の秋に、天守や月見櫓とともに木造で再建されたものです。

御湯殿は建物の一部を石垣上に張り出して建てられた懸造(かけづくり)の平屋建ての建築物で、1933年(昭和8年)には国宝(旧国宝)に指定されていましたが、1945年(昭和20年)の福山大空襲によって天守などとともに焼失しました。
座敷(展望室、物見の段)と湯殿(蒸風呂、風呂の間)で構成されていました。

800px-Fukuyama_castle11s2040

現在の建物は1966年(昭和41年)の秋に、天守月見櫓とともに木造で再建されたものです。
ただし、詳細な記録のないまま焼失したこともあり、復元されたのは座敷部分のみで湯殿部分には流し台やトイレが設置され、各部の意匠も模擬的なものとなっています。

DSC00712

本丸御殿跡と御湯殿(右に見えるのが御湯殿)

また、御湯殿は月見櫓同様、貸会場として利用されています。

これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)
御湯殿(湯殿)についてのクチコミ

じっさいに訪問して感じたことや補足の情報があれば、ぜひ書き込んでください!

攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

福山城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック
トップへ
戻る