福山城
福山城

[広島県][備後] 広島県福山市丸之内1-8


  • 平均評価:★★★★☆ 3.75(30位)
  • 見学時間:1時間14分(41位)
  • 攻城人数:2325(53位)

御湯殿(湯殿)

御湯殿は建物の一部を石垣上に張り出して建てられた懸造(かけづくり)の平屋建ての建築物で、1933年(昭和8年)には国宝(旧国宝)に指定されていましたが、1945年(昭和20年)の福山大空襲によって天守などとともに焼失しました。
座敷(展望室、物見の段)と湯殿(蒸風呂、風呂の間)で構成されていました。

現在の建物は1966年(昭和41年)の秋に、天守月見櫓とともに木造で再建されたものです。
ただし、詳細な記録のないまま焼失したこともあり、復元されたのは座敷部分のみで湯殿部分には流し台やトイレが設置され、各部の意匠も模擬的なものとなっています。

本丸御殿跡と御湯殿(右に見えるのが御湯殿)

また、御湯殿は月見櫓同様、貸会場として利用されています。

   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

福山城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

古城物語 (時代小説文庫)

櫓や門、井戸と言った遺構(場所もはっきりしないものもありますが)にまつわるエピソードとメインテーマにした作品。
全9話の短編(安土城の鬼門櫓・大阪城の天守閣・春日山城の多聞堂・名古屋城のお土居下・稲葉山城の一の門・熊本城の空井戸・姫路城の腹切丸・彦根城の廊下橋・鹿児島城の蘇鉄)
不条理で暗い物語が多いですが、攻城の際に現地で想いを馳せるのも一興かと。

遠里小野さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る