紹介文

徳山館はもともと室町時代に蝦夷管領の安東氏が築いたもので、当時は松前大館(大館)と呼ばれていました。松前大館は1457年(長禄元年)に発生したアイヌの首領・コシャマインとの戦い、さらに1513年(永正10年)のアイヌ人との戦いで落城しましたが、領主で蠣崎氏二代目の蠣崎光広が翌年の1514年(永正11年)に勝山館から移り、居館を改修して徳山館と名づけました。徳山館は1606年(慶長11年)に福山館(松前城)に移るまで、蠣崎氏による政庁とされました。現在、城址は整備されていませんが、土塁や空堀を確認することができます。また徳山館があった場所には徳山大神宮が建てられています。

徳山館をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

徳山館を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 松前町町民総合センター駐車場より徒歩3分ほどの徳山大神宮付近(2023/06/02訪問)
  • ゴローウニン幽閉の地碑周辺から登城を試みるも藪がすごく断念、より南に行き小館橋を渡ると大館方面へ獣道があります。それをたどると大館と小館の間にたどり着きます。そこからは道はないですが他のルートよりはわかりやすいかもしれません。(2023/04/28訪問)
  • 函館バスの松城バス停から徒歩で約18分くらい、松前城からは約12分くらいで着きます。攻城した時期は、雪が激しく降っていたため、山中の遺構への攻城は諦め、徳山大神宮への参拝、ゴローウニン幽閉の地碑、大神宮後方の地形を確認して、攻城としました。(2022/12/03訪問)
  • 木古内駅から函館バス利用で1時間半ほどで「松城バス停」下車。そこから徳山大神宮まで徒歩10分程です。(2022/08/13訪問)
  • 登城口から数分で曲輪間を隔てる堀切に到着。北に向かい、荒れた農作地になっている主郭を見て攻城としました。短いながらも山に入るのでクマにはご注意を。(2021/10/22訪問)
  • 松前城の右手奥になります。かなり廃れてしまっているようにみえますが、遷宮が行われていた由緒正しい神社です。お社が鳥居から左手にずれているのは遷宮が理由だと思います。そう考えると本殿の背後は神域だと思いますので、入れないのも仕方ないと思います。(2019/09/20訪問)
すべてを表示(6コメント)

徳山館について

徳山館に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

丘城

標高(比高)

13 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

安東氏

築城開始・完了年

着工 1400年(応永7年)

廃城年

 

主な改修者

主な城主

下国定季、相原政胤、安東氏

遺構

曲輪、土塁、空堀

指定文化財

道史跡

復元状況

徳山館に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態丘城
標高(比高)13 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主安東氏
築城開始・完了年着工 1400年(応永7年)
廃城年
主な改修者
主な城主下国定季、相原政胤、安東氏
遺構曲輪、土塁、空堀
指定文化財道史跡
復元状況

更新日:2024/05/28 22:24:55

徳山館の城メモ

徳山館の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

徳山館の観光情報

徳山館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

徳山館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

徳山館の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(28日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    11.20
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    11.45
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    12.36
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    14.01
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    14.40
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    13.44
  • 21時
    Rain / light rain
    12.71
  • 00時
    Rain / light rain
    11.64

明日以降の天気(正午時点)

  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    13.49
  • 30日
    Rain / light rain
    14.18
  • 31日
    Clouds / overcast clouds
    14.70
  • 01日
    Clouds / scattered clouds
    14.52

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

徳山館の地図

徳山館へのアクセス

徳山館へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR北海道新幹線/道南いさりび鉄道・木古内駅から函館バス函館・松前線「松前出張所行き」に乗り「松城」バス停下車、徒歩約20分

アクセス(クルマ)

 

駐車場

なし

徳山館へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR北海道新幹線/道南いさりび鉄道・木古内駅から函館バス函館・松前線「松前出張所行き」に乗り「松城」バス停下車、徒歩約20分
アクセス(クルマ)
駐車場

なし

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    徳山館周辺のスポット

    徳山館周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      温泉旅館矢野

      北海道唯一の城下町松前へようこそ。露天風呂とサウナを備えた温泉や松前城の見える客室が好評です。マグロやうにあわびなど津軽海峡の新鮮な海の幸や郷土料理をご堪能ください。(評価:不明、参考料金:9,570円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    徳山館の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 福山城
      • 福山城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間5分(--位)
        • 攻城人数:1139人(148位)
        • 城までの距離:約1km
      • 勝山館
      • 勝山館
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:53分(--位)
        • 攻城人数:545人(250位)
        • 城までの距離:約40km
    • より多くの
      城を見る

    蝦夷の著名な城

    北海道の著名な城

    徳山館といっしょに旅行するのにオススメの城

    みんなの推薦コメント

    徳山館をベストキャッスルに選んだ団員によるオススメコメントです。たくさんある場合はランダムに表示しています。

    • 城址の整備もされていて、大手門前の空堀や切岸に眺望も素晴らしく感動致しました。基本ガイダンス館からの攻城と思いますが是非一度曲がり虎口あたりまで下って登城してほしいです。山中城好きの方には是非訪れてほしい。

    みんなのベストキャッスルを表示

    マイベストキャッスルを設定する

    徳山館を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    信長の城 (岩波新書)

    おなじみ千田嘉博先生の著作です。
    織田信長が居城した勝幡城、清須城、小牧山城、岐阜城、安土城について、千田先生の考察をふまえて解説されています。城の歴史等を学べることはもちろんですが、発掘調査、絵図・地図、文書などから築城の背景、信長の意図を導き出していく考え方が勉強になりました。
    新書サイズで持ち運びも便利です。お城でばったり千田先生に遭遇した際に、サインを頂けるかもしれません。

    伝もものふ山田(ヤマー)さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る