福知山城
福知山城

[京都府][丹波] 京都府福知山市内記5


  • 平均評価:★★★★☆ 3.54(57位)
  • 見学時間:1時間8分(61位)
  • 攻城人数:1146(69位)

光秀くんとひろこさん

「光秀くんとひろこさん」は、この地に福智山城(のちの福知山城)を築城した明智光秀とその正室である煕子(ひろこ)をモデルとした福知山観光協会のイメージキャラクターです。

ふたりが描かれた看板は天守入口前にあります。
このキャラクターは兵庫県尼崎市出身の漫画家で、「忍たま乱太郎」の作者で知られる尼子騒兵衛(あまこそうべえ)さんがデザインしたものです。

ストラップなどのグッズも売られているそうです。
(買うのも写真を撮るのも忘れましたが、天守内の売店にあったかも)

   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

福知山城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

杉山城の時代 (角川選書)

埼玉県比企郡にある杉山城は、城郭研究者の間で後北条氏による築城と考えられてきたが、近年行われた発掘調査で出土した遺物は、北条氏が関東に進出する前の時代の物だった。考古学から突き付けられた物証で確定したかに思える杉山城の築城年代問題を、縄張り研究の立場から検証する。占地や縄張りの技巧の一つ一つから築城者の意図を拾い上げていくのが西股流。好奇心を刺激される一冊。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る