紹介文

女山神籠石は古塚山に築かれた古代山城(神籠石式山城)です。1953年(昭和28年)に国の史跡に指定されました。古塚山の西側斜面に築かれており、山頂付近から山麓にかけては列石や土塁が残っており、また谷部4か所では石塁の水門が構築されています。現在は「女山史跡森林公園」として整備されており、西麓に粥餅谷(横尾寺谷)・長谷・産女谷の3つの水門が現存しています。

女山神籠石をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

女山神籠石を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 前回見逃していた長谷水門へ。見学には民家敷地内を通る必要があり、自由に立ち入れそうな雰囲気でしたが念のため奥様(?)にお声がけをしてから見学しました(2020/02/01訪問)
  • 葉隠ポークさんとシュウイチ100%さんのメモ、写真を参考に攻城。西麓林道登り口に設置の石碑、案内板を確認して、林道を山上まで上り、公園入口の脇スペースに駐車。列石まですぐ。女山史跡森林公園として整備され、また、九州オルレのコースにもなっていて、遊歩道がきれいに整備されているので、列石もはっきりと確認できました。下山して、西麓の粥餅谷水門も確認した。(2019/08/21訪問)
すべてを表示(4コメント)

女山神籠石について

女山神籠石に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

古代山城神籠石式山城

標高(比高)

195 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

 

築城開始・完了年

着工 7世紀後半か

廃城年

 

主な改修者

主な城主

遺構

水門、列石、土塁

指定文化財

国史跡

復元状況

女山神籠石に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態古代山城神籠石式山城
標高(比高)195 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主
築城開始・完了年着工 7世紀後半か
廃城年
主な改修者
主な城主
遺構水門、列石、土塁
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2024/02/24 03:56:42

女山神籠石の城メモ

女山神籠石の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

女山神籠石の観光情報

女山神籠石の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

女山神籠石の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

女山神籠石の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    6.14
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    4.92
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    6.00
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    10.21
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    11.88
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    9.97
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    8.94
  • 00時
    Rain / light rain
    7.79

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / broken clouds
    11.18
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    10.03
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    10.25
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    12.04

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

女山神籠石の地図

女山神籠石へのアクセス

女山神籠石へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR鹿児島本線・瀬高駅から徒歩40分
  • JR鹿児島本線・瀬高駅からみやま市コミュニティバスくすっぴー号山川・瀬高線に乗り「女山」バス停下車、徒歩6分

アクセス(クルマ)

  • 九州自動車道・みやま柳川ICから3分

駐車場

 

女山神籠石へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR鹿児島本線・瀬高駅から徒歩40分
  • JR鹿児島本線・瀬高駅からみやま市コミュニティバスくすっぴー号山川・瀬高線に乗り「女山」バス停下車、徒歩6分
アクセス(クルマ)
  • 九州自動車道・みやま柳川ICから3分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    女山神籠石周辺のスポット

    城メモと重複するスポットは表示していません。

    女山神籠石周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      筑後七国の四季恋懐石と絶景湯処 公園の宿

      【HAWKSベースボールパーク筑後徒歩圏内】博多から30分で自然に囲まれた絶景宿へ―樹齢300年の大楠林の森林浴や矢部川のせせらぎ、緑豊かな眺めに心癒されるひとときを。うなぎや柳川和牛などご当地グルメも(評価:4.2、参考料金:7,870円〜)

      船小屋温泉 ホテル樋口軒

      クチコミ評価の高い料理は多くのお客様にリピートして頂く魅力のひとつ。17室のみの客室からは心癒される風景が広がり静かで非日常の時間をお約束。接客の評価も高くのんびりできて安心して泊まれると人気。(評価:4.4、参考料金:8,300円〜)

      ホテルアベニュー筑後

      ゆったりとした雰囲気と温かいサービスをお届けいたします。ビジネス・長期宿泊・旅行まで幅広くご利用いただけます皆様のお越しをお待ちしております(評価:3.6、参考料金:3,250円〜)

      ホテルエルモント

      JR羽犬塚駅前に位置し、新幹線筑後船小屋駅また八女ICからも車で4分の楽々アクセス!全館WiFi☆客室空気清浄機付個別空調。ホークスファーム球場や恋木神社、竈門神社、筑後広域公園にも近くて便利です♪(評価:3.8、参考料金:3,740円〜)

      HOTEL AZ 福岡八女店

      年中同一価格で安心のビジネスホテル☆無料Wi-Fiやコインランドリー完備で出張や観光に最適です!2段ベッドはスポーツ団体様やお子様に大人気☆べんがら村まで車で約6分。筑後広域公園まで車で約17分。(評価:4.1、参考料金:3,850円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    女山神籠石の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 久留米城
      • 久留米城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:47分(--位)
        • 攻城人数:842人(178位)
        • 城までの距離:約18km
      • 吉野ヶ里
      • 吉野ヶ里
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間39分(--位)
        • 攻城人数:1425人(111位)
        • 城までの距離:約21km
    • より多くの
      城を見る

    筑後の著名な城

    福岡県の著名な城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    女山神籠石を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    気象で見直す日本史の合戦 (歴史新書)

    桶狭間の戦い、山崎の戦い、新田の鎌倉攻めなどにスポットをあて、当時書かれた日記などから気象を読み取って、合戦を再考察すると言った内容です。
    気象予報士の視点で書かれているので、こう言う見方もあるのね…と思って読むと面白いかと思います。

    はつみんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る