紹介文

狐落城は村上義清が葛尾城の支城として築いた城のひとつで、狐が落ちるほど急峻な山だからとこの名がついたようです。村上氏の詰めの城ともいわれるほど重要視された城で、1553年(天文22年)に武田信玄の侵攻によりこの城が落ちたことを聞くと、義清は家臣を連れて越後に逃走しています。現在城址には一部石積みが残っており、また二重堀切なども確認できます。山麓には村上大国魂社があり、ここに登城口があります。

狐落城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

狐落城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 三水城とセットで登城。こちらは麓から主郭までずっと遺構が続いているようですが、主郭までの遺構はわかりづらいです。主郭の北側と南側、副郭に石積があり枡形状の虎口と見所あります。(2021/10/31訪問)
  • さらに尾根伝いに登っていくと三水城があり、セットで行くことが多いと思います。両城を合わせて1時間半で往復しました。(2021/08/11訪問)
  • 十六夜観月殿の登城口から登りました。三水城とセットで登れます。(2021/06/13訪問)
  • 葛尾城の反対側に位置する村上義清の支城。途中から急な上り坂が続くが、ロープがあるのでそれなりに登れる。登り口の十六夜観月殿は趣がある。(2016/12/31訪問)
  • 急傾斜な山道ですが、要所にはロープが設置されています。石積や堀切などよく残っています。尾根伝いの三水城も遺構が良く残っています。(2016/12/24訪問)
すべてを表示(5コメント)

狐落城について

狐落城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

665 m( 260 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

村上氏か

築城開始・完了年

廃城年

 

主な改修者

主な城主

小泉兵庫助

遺構

曲輪、土塁、虎口、石積、堀

指定文化財

町史跡

復元状況

狐落城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)665 m( 260 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主村上氏か
築城開始・完了年
廃城年
主な改修者
主な城主小泉兵庫助
遺構曲輪、土塁、虎口、石積、堀
指定文化財町史跡
復元状況

更新日:2024/05/18 03:54:00

狐落城の城メモ

狐落城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

狐落城の観光情報

狐落城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

狐落城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

狐落城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(18日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    9.34
  • 06時
    Clear / clear sky
    11.73
  • 09時
    Clear / clear sky
    20.12
  • 12時
    Clear / clear sky
    25.50
  • 15時
    Clear / clear sky
    26.22
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    19.40
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    14.55
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    13.57

明日以降の天気(正午時点)

  • 19日
    Clouds / overcast clouds
    24.00
  • 20日
    Rain / light rain
    15.80
  • 21日
    Clouds / overcast clouds
    23.90
  • 22日
    Clouds / broken clouds
    27.21

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

狐落城の地図

狐落城へのアクセス

狐落城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • しなの鉄道・テクノさかき駅から坂城町循環バスに乗り「びんぐし(湯さん館)」バス停下車、徒歩約33分
  • しなの鉄道・テクノさかき駅からタクシーで30分

アクセス(クルマ)

  • 上信越自動車道・坂城ICから31分

駐車場

 

狐落城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • しなの鉄道・テクノさかき駅から坂城町循環バスに乗り「びんぐし(湯さん館)」バス停下車、徒歩約33分
  • しなの鉄道・テクノさかき駅からタクシーで30分
アクセス(クルマ)
  • 上信越自動車道・坂城ICから31分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    狐落城周辺のスポット

    狐落城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      信州の湯 清風園

      戸倉上山田温泉でも貴重な千曲川リバービュー客室も。源泉かけ流し100%の露天風呂、貸切風呂に加え、庭園には四季を楽しめる足湯有り。 【 接客・サービス 】★ 4.6 グループ旅行や三世代に◎(評価:4.5、参考料金:10,450円〜)

      ホテルルートインGrand上田駅前

      ★サウナ完備の大浴場★男性浴場は露天風呂完備でごゆっくりお寛ぎ頂けます☆上質なおもてなし空間で過ごすひととき…☆真田氏ゆかりの「上田城」跡公園まで徒歩7分◎(評価:4.4、参考料金:6,825円〜)

      ユーイン上田

      広い駐車場(高さ制限2.2mあり)は無料で出入り自由。チェックイン前&チェックアウト後も駐車OK!全国旅行支援ですが宿枠は完売しております、ご了承くださいませ。(評価:3.7、参考料金:5,500円〜)

      別所温泉 かしわや本店

      じゃらん高級宿ランキング連続入賞!旬の食材にこだわった自信の会席料理♪全館畳敷き、書院造りの客室(全15室)が創業130年老舗の風格を漂わす。露天風呂や檜、岩風呂など多彩な湯殿を揃える。(評価:4.8、参考料金:23,100円〜)

      全5室源泉かけ流し露天風呂付 個室食の宿 旅亭たかの

      【全5室すべて露天風呂付客室の大人の隠れ宿】貸切風呂1回無料★風呂4.7点夕食4.3点の高評価★2つの露天風呂含め全て源泉100%かけ流し★夕食は旬菜を活かした懐石料理を個室食事処で一品ずつ堪能★(評価:4.7、参考料金:27,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    狐落城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 上田城
      • 上田城
        • 平均評価:★★★★☆(31位)
        • 見学時間:1時間17分(39位)
        • 攻城人数:3887人(12位)
        • 城までの距離:約7km
      • 松代城
      • 松代城
        • 平均評価:★★★☆☆(72位)
        • 見学時間:55分(84位)
        • 攻城人数:2624人(42位)
        • 城までの距離:約14km
    • より多くの
      城を見る

    信濃の著名な城

    長野県の著名な城

    狐落城といっしょに旅行するのにオススメの城

    狐落城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ぐんまの城30選 戦国への誘い

    有名どころばかりを集めた本でなく、しっかりと文献資料が残る城を選んで掲載しているのでマイナー城もありますが、資料としても頼りになる1冊です。

    むぎさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る